歌手グループ「東京プリン」牧野隆志(まきのたかし)さんが死去しました。

画像:【「東京プリン」の牧野隆志】
「東京プリン」の牧野隆志
http://ameblo.jp/tokyopurin-makino/day-20100819.html

享年49才でした。

死因は「肺がん」と伝えられていますが、牧野さんは2010年7月に公式ブログで病気を明かして以来、

病状などを日々報告していました。

2010-07-24 10:26:26
ご報告。

今年の6月28日
肺がんと診断されました。

経緯をいいますと
6月中旬に胃のあたりに痛みを感じ
病院で診て貰ったところ、
心臓と肺に水が溜まっており
心臓の方はすぐに抜かないと心不全をおこすと言われ
緊急手術をして水を抜きました。
200mlほどとれたのですが
それですっかり楽になり、3日ほどで退院出来ると思っておりました。

翌日、肺の方の水も抜いた所、なんと1Lもの水が溜まっており、
その二日後、もう1つの肺からも750mlの水がとれました。

つまり心臓も合わせて2Lも身体に水を抱えたまま過ごしていたようです。

原因究明のため、心臓の水と肺の水を調べた所、
両方から、がんの細胞が見つかりました。

どこかに腫瘍があるのは間違いないとして
レントゲンやCTスキャンの結果、
肺に悪性腫瘍が発見されました。

当初はがん宣告をされてもにわかには信じられなかったのですが
セカンドオピニオンも利用し、
また経験者や人づてに権威といわれる教授に相談した所、
診断は間違いないという結論になり、
僕自身、しっかりとこの病気と向き合う決意を固めた次第です。

そのため、報告するのが今になってしまいました。

来週から化学療法での治療に入る予定です。
いろんな人から相当、辛い治療になると脅かされています。
でも耐える自信はあります。
僕自身、覚悟を決めたということもありますが
それよりも、もっと勇気をもらっているのは
「光」です。

僕にとって「光」とは「家族、友人」と「仕事」です。
この治療の先には家族や友人が待っている、
乗り越えると、用意して頂いている仕事があると思うと
心穏やかに治療に専念でき、いい結果が必ず出ると信じています。

決意表明みたいなブログになってしまいましたが
実際の毎日は、お笑いのDVDを観て笑っています。
見舞いに来てくれた友人とも出来るだけ笑う話をしています。

決して病気から目をそむけているわけではなく
「笑う」という行為はNK細胞を活発にし、
がん細胞を活動をおさえる働きをするので
自分なりの治療をしているつもりです。

いずれにしても、前向きにこの病気と向かい合っています。
ご心配頂いた方々、関係者の皆さん、ご迷惑をおかけしますが
これからもよろしくお願いいたします。

このブログでもこれからの経緯は不定期ではありますが
綴っていこうと思います。

最後に、この診断結果を知って
毎日祈ってくれている友人、治れメールを毎日送ってくれている友人、
心配してくれている家族、仕事関係の仲間たち、
ありがとう、おかげで大丈夫です。

僕は毎日笑っています。

牧野隆志

(引用元:http://ameblo.jp/tokyopurin-makino/entry-11228154578.html)

画像:【入院中の「東京プリン」牧野隆志】
入院中の「東京プリン」牧野隆志
http://ameblo.jp/tokyopurin-makino/image-11225840323-11921726153.html

最後のブログへの投稿は今月5日。

最後までくじけず、諦めなかった気持ちがうかがえます。

2014-02-05 17:29:15
咳と声。

声が、ね。

出て来たようなのよねー

前からコツがらちょっといるって
言ってたけど、アゴを下にして、
張ることなく、身体に力にいれずに
喋ると、普通に声が、出る。

いわゆる通る声。
渋いやつね。

ただ、今日は一日中、
痰がからみまくって
咳が出て苦しかった。
咳が出たしたのは今年に入ってから。
それまで全く出なかったのに。

乾燥予防に口の中に霧吹きでシュッシュしながら和らげてます。

体力落ちないように。

一難去ってまた一難。

(引用元:http://ameblo.jp/tokyopurin-makino/entry-11765518801.html)

通夜・告別式は密葬で、近親者だけで行い、後日、「お別れの会」を行う予定となっています。

牧野さんは東京都出身。

近畿大学を卒業後、バンド活動を経て、大阪を中心にラジオDJ、テレビリポーターなどを経験。

相方の伊藤洋介(いとうようすけ 50才)さんと「東京プリン」を1997年に結成し、エイベックスから同年

デビュー。

画像:【東京プリン(左が牧野隆志)】
東京プリン

プリンの被り物にサングラス、スーツにネクタイという風貌で注目を浴び、『携帯哀歌』がヒットし、日本有線

大賞を受賞しました。

その後、『合コン哀歌』『バブル アゲイン』『NO.1~耀け乙女~』『ドラえもんのうた』 などコミカルでシニカル

な歌をリリース。

近年の牧野さんはエイベックス関連の仕事や司会業、ナレーター、タレント活動などを続けていました。

動画:【携帯哀歌】

★今人気のアプリ・ネトゲ★

結構耳に残る歌ですね・・

「東京プリン」などで活躍なされましたが、若くして亡くなった牧野隆志さんのご冥福をお祈りします。