朝目覚めたら、周りが熊だらけだったというリアルな動画が投稿されて、話題となっています。

画像:【ヒグマ】
ヒグマ

15日にYouTubeに投稿されたこの動画は、多くのヒグマが生息し、プロの野生動物写真家が多数訪

れるアラスカの「マクニールリバー野生動物保護区」で撮影されたもの。

テントを張り、目覚めたら、至近距離にヒグマがウロウロとし、

画像:【目の前に現れたヒグマ】
目の前に現れたヒグマ

目の前の川にも多くのヒグマがいるという珍しい光景が撮れたようです。

上の画像にも写っていますが、ショットガンがイスの上に乗っかったままになっており、撮影者が不意

を突かれたことが、うかがえます。

画像:【周りもクマだらけ】
周りもクマだらけ

【動画を見た人たちから】は・・

  • クマが腹減ってなくてよかったな
  • このクマは人に慣れてるのか?
  • 大あくびしてるね
  • リアルテディーベア
  • 野生で育つクマは巨大で美しい
  • 取り囲まれたら逃げられるかな?
  • 撮影者はアイアンマンやスーパーマンか?すごい神経してるな
  • 逃げたらやられそうだ
  • 俺がそこに居たら家族に最後の言葉を遺して食べられただろう
  • 信じられないほど平和で美しい光景だ

などの意見が寄せられています。

なお、この動画でのヒグマはおとなしいですが、別の地域では人間が襲われ、死亡する事故も起き

ています。

また日本ではエゾヒグマが北海道に生息していますが、

熊出没注意
http://photozou.jp/photo/show/3928/28865727

画像:【エゾヒグマ】
エゾヒグマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/エゾヒグマ

環境省は、至近距離での撮影は人身事故を引き起こす危険があるので、つつしむように警告しています。

2000年以降の日本で起きた熊による死亡事故は、次の通りです。

平成12(2000),11 北海道平取町 狩猟中男性(73)死亡
平成13(2001). 4 北海道白糠町 山菜採り女性(42)死亡
平成13(2001). 5 北海道札幌市 山菜採り男性(52)死亡【食害】※遺体が埋められていた
平成13(2001). 5 北海道門別町 駆除男性(81)死亡
平成17(2005). 9 北海道白糠町 無職男性(74)死亡
平成17(2005).10 富士サファリパーク 静岡県裾野市 飼育員男性(34)死亡/他1名重傷
平成18(2006). 6 北海道新ひだか町 山菜採り男性(53)死亡【食害有力】
平成18(2006).10 北海道浜中町 駆除ハンター男性(59) ※相打ち
平成20(2008). 4 北海道北斗市 山菜採り男性(50)死亡/他2名無事【食害有力】
平成20(2008). 7 北海道松前町 駆除ハンター男性(67)死亡
平成20(2008). 9 北海道標津町 釣り男性(58)死亡
平成22(2010). 5 北海道むかわ町 山菜採り男性(70)死亡
平成22(2010). 6 北海道帯広市 山菜採り女性(66)死亡
平成23(2011). 4 北海道上ノ国町 山菜採り男性(63)死亡 ※多数爪痕
平成24(2012). 4 八幡平クマ牧場 飼育員女性2名(75)(69)死亡【食害】全身を咬まれていて衣服が散乱し、遺体が雪に埋められていた
平成25(2013). 4 北海道せたな町 山菜採り女性(52)死亡 ※多数噛痕

(引用元:http://seesaawiki.jp/book-wiki/d/【人喰い】日本における食害事故~ヒグマ編)
動画:【朝目覚める→周り熊(・(ェ)・)だらけ】

写真家にとってはとても貴重なショットですが、襲われる危険性もあるのが怖いですね・・