岐阜県親子餓死する事件がありました。

画像:【事件現場】
事件現場
ANN

18日に報じられたもの。

17日の午後3時5分ごろ、岐阜県岐阜市茜部本郷の民家から、男女3人の遺体が発見されました。

前日、生活支援を担当する市の職員が面談のために訪問しましたが、家の入り口に物が大量に積

み重なっており、近所でも有名ないわゆる”ゴミ屋敷”だったため、入れず、警察に相談。

事件現場(2)
NNN

翌日、 駆けつけた署員が物をかき分け、部屋の中で倒れている遺体を発見。

遺体は死後数ヶ月で腐敗が進んでおり、この民家に住んでいる竹内勝利(73才)さんと妻(71才)、

その長男(43才)の3人と判明。

事件現場(3)
CBC

民家は借家で、大家の男性は

「締め切っていたので中に入れなかった。
家賃の滞納が数ヶ月あって賃貸契約も切れていたが、ウヤムヤのまま、住んでいた。
夫婦は数年前から息子さんとは別居していたはずだが、何かあったのだろうか」

と話しています。

なお、部屋は物色された跡もなく、遺体に着衣の乱れや外傷もなく、3人ともやせ細った状態である

ことから、餓死の可能性があるとみられています。

飽食時代ともいわれる現代での餓死・・

最後の手段として、生活保護を受給するなどの行動はしなかったのでしょうか・・Rolling Eyes