2018年09月09日

大坂なおみが日本人初のグランドスラムシングルスで優勝。

FullSizeRender


青木が、テニス?って思われるかもしれませんが、学生時代に少しかじってました。妻も息子もテニスをやっていたことがあり、全米オープンの結果には注目してました。

今はすっかりテニスラケットをゴルフクラブに持ち替えましたけどね。

日曜日ということもあって、朝4時半に起きて早速テレビの前で応援しました。

相手は元世界ランキング1位のセリーナ•ウィリアムズ。
6回も全米オープンを優勝している強敵。
大坂は憧れの相手と決勝で戦えるとあって試合前からとてもワクワクしていたようです。

内容は大坂が圧倒していて、セリーナを完全に動揺をさせていました。

セリーナのコーチから、微妙な合図がコーチングと判定され、警告を受け、それに対して、審判にたびたび反論しながらのプレーで、段々ストレスがたまり、ついにラケットを投げつけたり審判に暴言を吐いたりで、ペナルティを受けてしまい、決勝戦にはふさわしくない後味の悪い内容でした。

この行動は全て大坂のテニスがよかったことの裏返しだと思います。

大坂は完全にアウェイの状態で、優勝しても派手なガッツポーズもせず、控えめに喜びを噛み締めていたのが印象的。

表彰式では心ないブーイングで涙をする大坂。
とても可哀想。試合の雰囲気を悪くしたのはむしろセリーナの方。
大坂はどこも悪くないしブーイングを受ける理由はない。

しかしセリーナがそのブーイングを聞いて観客に向かって
”ブーイングはやめて”
”この大会を素晴らしい大会にしたい”と訴えた。

この言葉で大坂も救われたと思う。

大坂は優勝インタビューで、
“セリーナを応援していたと思いますが、こんな結果になってしまってごめんなさい。最後まで見てくれてありがとう”と語っていました。

この一連の出来事を見て、自分も感動して目頭が熱くなりました。

その後は大歓声の中で優勝カップを名選手だったクリス•エバートから手渡され、控えめに頭の上に掲げてくれました。

日本のファンへの一言も、台風や地震に被災された方へのお悔やみを真っ先に告げる大坂。

貴女は本当に素晴らしい、おめでとう。
これからも応援していきます。

まずはゆっくり休んでね。

そして再来週に日本で行われる東レ•パンパシフィックで、また豪快なショットを見せてください。


男子は錦織が準決勝でジョコビッチに完敗してとても残念だったけど、大坂と何が違うのか。
今後の戦い方の参考になるといいな。

長文でしたが、日本テニス界では歴史的な1日でしたので書いちゃいました。

最後までお読みいただきありがとうございました。







aokiclaokicl at 14:42│コメント(0)スポーツ │

2018年07月19日

暑いですね。

でも癒される来客が今年もやって来ました。
ご存知の方も多いとは思いますが、
東山動物園正門から植物園へ抜ける道の林の中にふくろうの親子がいます。
毎日通勤する道なのでカメラを持った人たちが林に向かって写真を撮っています。
今年もきたんだなって思いました。

とってもかわいいからぜひ近くにお越しの際は、ご覧になってくださいね。
写真でとてもわかりにくいですが右上に親鳥がいて、左下にひなが木に隠れています。
親鳥は身動きもせずこちらを大きな目で見てます。IMG_4449

最後までお読みいただきありがとうございます。
あおきクリニックのホームページはこちらから。http://www.aokicl.com/sp3/index.html


aokiclaokicl at 17:50│コメント(0)

2018年07月07日

こんにちは。

先日、コブクロのライブ(ガイシホール)に行ってきました。

今年はデビュー20周年目とのことで、インディーズ時代の路上ライブを思い出そうと、
黒田くんの発案で、小渕くんのギター一本でのライブでした。

前から5列目の一番端っこで、真ん前を二人が何度もとおってくれて、毛穴まで見えるほど近くで見ることができました。

今回のライブは、規定曲以外に、観客からのリクエストを2曲歌ってくれるという企画があり、
”坂道”と、”あの太陽が、この世界を照らし続けるように”を歌ってくれました。

軽快なMCと、二人の熱唱、小渕くんのギターに満喫して 元気をもらいました。

サザンはデビュー40周年、コブクロはデビュー20周年、あおきクリニックは開院10周年です。

無理やり並べてみました。
IMG_4429



aokiclaokicl at 17:23│コメント(0)クリニック │