青木ハウス

2006年03月

235eb920.JPG今日は駆け足で良い写真が撮れませんでした現場確認に立ち寄った所、大工さんがリビングカウンターの取付作業を行っていました


大きな板が見えるのは赤松材の板でこちらを、大工さんが必要な長さに加工し家具屋さんで売っているようなリビングボードを作り上げます最近の家具屋さんでも「健康家具」という名前で安全な塗料を用いて販売しているようですが、お客様のご要望でいろいろなタイプの造作家具を作成しております。当社はこういうご依頼を頂戴した時はフローリングの種類に合わせて使用する材料を決め、そして自然塗料で仕上ます無垢のフローリングと共に経年変化が楽しめて、ご自分でメンテナンスを行う事で、より愛着が生まれてくる家具です。万が一赤ちゃん舐めても安全な塗料でご家族そろってメンテナンスを楽しむ日曜日も良いのではないでしょうか?

ee1464c2.JPG実に寒い
皆さん体調はいかがですか
ついこの間は5月上旬並みの気温から一転冬に逆戻り花粉症の方は一休みというところでしょうか

今日は、とある家具屋さんから運んできた古材を砂洗いしました「古民家再生住宅」「アンティーク」さまざまお客様のご要望に沿って企画設計しております

砂洗いする前は、ほこりや汚れ、さまざまなものがこびり付いているので
ある程度の砂を洗剤代わりに洗っていきます。上記の写真が洗った古材です。

こびり付きが激しく丸半日費やしました。洗っていくうちに中から何とも言えない木目の美しさが顔を出してきます 囲炉裏で燻された赤褐色の杉の木材、塗料では絶対に出せない貴重な色合いです。

これから大工さんが、加工し組立てていく作業になります。古材の仕上は昔ながらの塗料
柿渋や弁がらなどを用いてきれいに保護し、次世代へ受け継がれていきます





333ada93.JPG3月26日
2日間開催された完成見学会も無事終了し、お陰様でたくさんのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました


ある時間帯にご来場者が集中し、ゆっくりお話できなかった方には大変失礼致しました
次回はゆっくりお話をしたいと反省しておりますのでお許し下さい
見学会終了後、片付けや掃除をしてゆっくりリビングのソファーにみんなで腰をおろしました。そこには柔らかい光と自然素材の優しい空間が私たちの心地よい疲れを癒してくれました。 何とも言えない優しい空間に「良いねえ」の一言で見学会が終了致しました。

最後に、ご好意でお貸し頂きましたお施主様誠に有難うございました。
スタッフ一同心から感謝申し上げます。

青木・漆山

b7e8b49e.JPG昨日は春風がとても気持ち良く
絶好の見学会日和となりました

ご来場頂いたお客様誠に有難うございました
本日、2日目行います。
2度目のご来場でも、構いませんので
是非、いらして下さい



4de3369f.JPG久しぶりの良い天気になりそうです

先日、梁の加工の話題をお話した建物の
化粧丸太の加工状況です
天然の杉の木の皮を剥いて機械で磨いた
絞り丸太。
棟梁が、柱の長さを決める為加工しております。
以外に簡単な作業に見えますが、これがなかなか
素人には難しい加工です

なんせ、丸いし、凸凹があります
こういうひとつひとつの作業が建物の
一部になって行くのです。

そして、今月末上棟を迎えます
その時にまた、ご紹介致します

また、明日からの山形市内での完成見学会
宜しくお願い致します。
詳しい地図などはホームページ「お知らせ欄」
でご確認下さい

8c1527fd.JPGこの所、とても寒い日が続きますが
皆さん体調はいかがですか
私は花粉症では無いのですが、鼻づまり
がひどいです

さて、今週末も元気を出して
エコハウスの卵を皆様にご覧頂きたいと
思いますので、宜しくお願い致します

今回はブラックのドイツ瓦です
建物も引き締まった感じがします
もちろん、弊社エコ素材を使用した
未来に残せる建物です。
どうぞ、お楽しみに

追伸
今朝の新聞でシックハウス訴訟の判決
が記載されておりました。
結果は訴えをおこした原告側の請求棄却
との事。理由として、「同一仕様の建物が
たくさん建てられていて、他にそう言った
発症や苦情が無い」でした。
お気の毒しかないです。
人によって感じ方が違うのは確かですが、
そういう、建材である事は間違いがない事が
実証された判決だったと思います。
以上

18日〜本日21日までの4日間開催の
構造見学会!!あいにくの天候にも
関わらず、お陰様で32組のお客様
がお見えになり、大盛況にて終了致しました

皆様、環境には大変関心をお持ちで、更にエコ素材にも
たくさんご興味を持って頂き、有難い気持ちでいっぱい
になりました

なお、25日・26日に行われる完成見学会も是非
宜しくお願い申し上げます
さらに、エコハウスの魅力満載の建物です
自然に還せるやさしい素材で、家族みんなが
微笑むような、あったかい
目指し、スタッフ一同頑張って行きたいと
思います

最後に王ジャパン世界一おめでとう

5215efb9.JPG3月17日
この所、荒れ模様の天候です


明日から開催される山形市内での
構造見学会の準備作業終了しました。
風の強い中、のぼり旗を建てたり
明日天気にな〜れ

いま、わが社の作業場では大工さんが黙々と
これから建て込みを開始する為の
木材の加工に取り掛かっています
以前、燻煙乾燥のお話をさせて頂きましたが
実に、その木材の加工です

機械的な加工に惑わされず、大工さんが丁寧に
木材を加工しております。機械ではなかなか
加工できない継ぎ手(木材と木材を組合せる技)
を大工さんならではの技術で施していきます

軸で支えるわが社の工法はこれが大切
大工さんが組立てた見学会が明日から開催されます。
どうぞ、ご見学下さい

650e1534.JPG3月14日
今日も相変わらず、寒い1日です



以前、木製ECO窓のご紹介をさせて頂きましたが
今日はその建物の進行状況をお知らせいたします

ただ今、外部の断熱材を張り込んでいる最中
この工法は構造躯体をすっぽり覆う外断熱工法です。
しかも、自然素材の断熱材で覆うっています

環境に配慮された断熱材、ゴミが出ません
もちろん、シックハウスの元となる物質も当然
含んでおりません

詳しいことは弊社ホームページ「お知らせ」欄を
是非ご覧下さいませ
皆さん寒いので風邪など引かないでね

d154cb18.JPG3月13日
春の空から一転寒い
「熱さ寒さも彼岸まで」
の言葉通りの天候になりました



今、当社の作業場では春一番に建て始める
[きざみ]という作業が進められています
棟梁が木材に墨を付け、それを加工していきます

現代は機械化がすすみ、きざみも機械がしてくれる
便利な世の中になりましたが、当社は
昔ながらの加工手順で行っております
それは、手作業でしか出来ない難しい組み方等
(木と木の組み合わせ)をやっているからです

木材は県産杉材を主に使用し、煙で燻す木材に
やさしい燻煙乾燥方式を採用しております
木材の細胞を殺さず、お住まい頂いてからの調湿作用にも
役立つ乾燥方法です。また、木材を燻す訳ですから
防虫効果も高まります
高温乾燥方式もありますが、短時間で乾燥させるので
木の細胞がほとんど死んでしまい、見た目だけの木材に
変身してしまうので、当社では一切高温乾燥は
しておりません。
写真は含水率(木材の水分がどの位あるか)を
調べる測定風景で14.8%この木材には水分が
含んでおります。一般的には20%以下であれば
です
当社は自然乾燥・燻煙乾燥で木材を使用し、
安心で安全な乾燥方式を採用しております
また、他の情報があれば随時ご報告いたします
それでは次回まで

このページのトップヘ