青木ハウス

2007年03月

1
bdb786ea.JPG能登半島地震に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
私にも知人がそちらにの方におりますので連絡した所
ご主人の実家が被害に遭われてしまったようです。
倒壊した古い家屋がTVの映像で流れていますが、同時に
同じ年代でも太い柱の家は大丈夫だったような映像も流れて
いました。太い柱は大事ですね!!

先日、ついにいつもの通り、黄砂がやって参りました。
皆さんの車は雨と共に真っ白(グレーか?)になりませんでしたか?
地震もそうですが自然の力はすごいですね、何百キロも飛んで
来るのですから、私の好きな西山も黄砂でかすんで見えません
本当に春が来たようです。タイヤ交換も、もう大丈夫かな???

be8b0ee6.JPGモデルハウスの建設状況
ですが、瓦を葺く前の
瓦桟工事も終り、
瓦を葺く為に瓦を上げ
ている写真です。
こちらはドイツ製で
何と素焼きです
素焼き瓦は呼吸できるので、本来の性能を
十分発揮してくれます
元々は土ですので、呼吸をしながらその存在を
保ちます。また、高温で焼き締める為
凍害の心配も無く、雪国にも大丈夫な
瓦なんですよ

5
8668e54c.JPG片流れの屋根が見えます
山辺町の「嶋の前土地区画整理地内」に現在建築中の
住宅です。雪が少しずつ落ちますので雪下ろしは心配
ありません。
これも敷地が広いため出来る事です。
ご覧になっている方も山辺町に住んで見ませんか?
土地はまだあるようですので一度チェックしてみて下さい。
山形市より標高が少し高い位置にあるようなので
夜景がかなりきれいに見えます。夜の状況も要チェックですね!!

85697d16.JPG先週末から冬が
到来しました
って、おかしな天気
ですねえ
体もさすがにおかしく
なってしまいます(゚ε゚)
ようやく、モデルハウスも軸組みが
完成し、外部の造作に取り掛かっています

こちらは、先週の雪が無い日の写真です。
今日は、雪が積もりました
急ピッチで頑張ります

4
嶋モデルの形が表しました、おなじみのエコハウスのシートも取り付けられ
今日はgerman瓦を施工するための瓦桟木の取り付け中です。北方向から全体の
様子も撮ってみましたので、皆さん建築中ものぞいて見て下さい。大工さんに
お声を掛けていただけると親切に説明もしていただけると思います。(注意してみて下さいね
頭をぶつけたりしないように!!!)
今日の山はモデル後方に見える蔵王山です下の方には千歳山も見えます。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言います雪降ったり、晴れたり、春はもうすぐそこまで
来ています。皆さん体調など崩さぬように充分ご自愛下さい。

5
10日・11日の完成見学会にはたくさんの方々に
お越し頂きまして、誠に有難うございました。
昨日は、ご来場者が集中しゆっくり、お話も出来ない
方がいらっしゃいまして、こちらのスタッフ不足で
大変申し訳ございませんでした

初めてご覧になられた方も、再度ご覧頂いた方も
今回は今までとは違うタイプのエコハウスでしたが
如何だったでしょうか?
デザインに好みもあると思いますが
使用している素材はどの建物も
同じです。環境やお住い頂く方に責任が
持てる素材を、厳選し
いつまでも、可愛がってもらえる
建物をこれからも創り上げたいと
思います。

最後に、今回お施主様のご厚意でこの見学会が
開催できた事に、感謝申し上げます。

このページのトップヘ