青木ハウス

2012年02月

和室1


木工事もおかげさまで終盤に入ってきました。和室の天井も仕上げを待っています。今年は雪が多かったのですが予定通りに進むことが出来ました。
大工さんありがとうございます。

浴室1

こちらは何かわかりますか?弊社の独自の造作風呂の工程です。壁の青森ヒバを傷めることなく永く使っていただける様に造っています。
造作風呂の利点は10年、20年経過しましても何かあったら部分交換が出来る事です。
メーカーさんに無くなったから特別注文しなければ  と いう事がありません。

良いものは永く使って残して行きたいものですね!!

改修工事


お客様のご要望によりまして一部改修工事をさせていただきました。

大工さんの技は小さな部分でもしっかり手が掛かっておりますね。永く使っていただける様に心をこめて造らせていただきました。

たけし・ビートアートというのをテレビで観たのですが(再放送らしい)、山形をベースにしている「奥山清行」さんと「たけし」さんが話していた内容に、これまでの日本には次の世代にも引き継げるものが無かった、大量生産社会の中では難しかったのかも知れない、引き継いで貰ったのはないな!・・・・などの内容もありました。

良い物は説明するのが難しいが良い物を知っている人は良い物と解かるのだよね!とも。そしてそれは引継いで残したい物だよね!とも

大量生産では無い、私たちが手がけている「ECO HOUSE」も次世代に残したいという想いと、お客様の大事な財産として、職人の技を掛けて造らせてもらっています。

テレビで観ていて、フェラーリと鉄瓶と同じ気持ちを感じました。(勝手に感じて失礼にあたりましたらお許し下さい。奥山さんたけしさん)

455c11a1.jpg運転中でしたが・・・
あまりにもきれいに
見えたので。

しかしながら、電線が邪魔を
しておりました。。。

梁組

木造在来工法では土台、柱や梁、筋交などで基本構造躯体を造り上げております。

弊社では工場機械加工(プレカット)に頼らず、職人が手加工で木材を加工し職人しか出来ない、接合方法で組み上げて丈夫な骨組みを造っています。

丈夫な構造があってこそ、エコ断熱材、木製サッシ、設備が活きてきます。
完成した住宅をご覧になるのと同じように構造躯体をご覧になっていただければ、貴重な財産として、住宅の評価が上がるものと思います。

構造躯体もご覧になって下さいね

100_0836


馬見ヶ崎の現場で、ニッチができてるなあと見ていたら、アレ何か飾ってある。

若い大工さんがいるので、おそらくご愛敬で並べてみたのでしょう。

建て主様もよく現場に来られるので、こういうことも会話のきっかけになって良いですね。

現場の雰囲気が伝わってきます。

そういえば、現場用のスリッパ立ても大工さんが自作してました。

道らしく

久振りの晴れ間ですね!  気温が低いので雪がなかなか融けませんが道路もようやく「道」らしくなってきました。写真は営業所前の南北の西バイパスです。

横道に入るとまだまだすれ違いが出来ないような所も多くありますので充分に注意して譲り合っていきましょうね

天気が良くなると雪崩が起きたりしますのでご注意下さい。雪降ろしの事故も多発しています。雪降ろしだけでなく軒の下や樹木の下を通る時も注意して下さいませ。

雪は融けると道が濡れて、朝晩、凍ります、車が止まりませんので交差点付近は特に注意が必要です
充分気をつけましょう。この冬車を傷つけた方も多いのではないかと思います。

立春も過ぎて、あと1ヶ月程度で春らしくなってくるかと思います。卒業、入学準備、就職、年度末とあわただしくなりますが健康に留意して春を迎えましょう!!

腰板貼

職人さんが家を造る、最近はなかなか少なくなってきたようにも感じられます
表面だけ見てもわからない部分がたくさんあります。
写真は内側に腰板を張っている所ですが上下にきちんと溝を切りそこにしっかりと納めています。
完成すると何気ない部分も丁寧な仕上げが長持ちする秘訣になってきます。
奥に見えるのは内側の充填断熱材、ソフテックです、熱容量が大きいのが特徴で透湿性にも優れていますので柱や土台を傷めません。地震対策にもなってきますよね!

2


何十年か振りの大雪で昨日は大変な一日でした。山形市の積雪は93cmとの事、例年の3倍の量です。 写真はこれでも道路です

車はのろのろ運転ですが道幅は狭くなり、視界が悪く路肩に落ちてしまう車も続出したようです。JAFに連絡しても通じなかったり、何時間もかかってしまったりのようでした。同じ状況なので集中するのでしょうね。

車を押してあげたり、押してもらったり、お互い様の気持ちでこういうときは助け合っていますが、道路際なので他の車にぶつからないように気をつけたいものです。

屋根の雪の状況を見て、必要なら雪降ろしをした方が良いかも知れませんね!自分で出来ないと判断した際には早目に依頼した方が良いと思います。

気象予報が結構、正確なのでここ2〜3日、本降りはないとの事ですが来週の水曜日あたりからまた寒波が襲ってきそうな予報です。

大雪と言えば昭和54〜55年頃のクリスマス大雪を思い出してしまいます。かなり古い話ですが
前日まで少なかった雪が24日に突然大雪が降ってきて大混乱になってしまい3キロの道を片道2時間かかったことを思い出してしまいます。

自然が相手なのですぐにどうすることも出来ないかも知れませんが自然は時としてこのようになるのだということを常に覚えておきたいものです。大雪や雪崩、地震や津波、猛暑、冷夏、大雨や地すべり、噴火や爆発、台風や竜巻、日照り乾燥などなど

31


先日約50年後の日本の人口推計が発表されたのはご存知ですか?

総人口が現在の1億2806万人が8674万人に4132万人減少するとされています。
平均寿命が女性90歳、男性84歳になるという。その内特に65歳以上の人口が40%で3464万人になるとの事

皆さんはどの様に考えますか?考えはそれぞれだと思いますが、私は、この予想が大きく外れてほしいと心から願っています。

メンテナンスが出来る「長命住宅」もその対策の一つかな?

このページのトップヘ