青木ハウス

2012年06月

連日暑い日が続きますが、もうすぐ7月に入ります。
明日以降は晴れ間がつづきますが、
7月1日〜7月5日くらいまでは、雨や曇り空が続きそうです。
今回は、現場レポ−トはちょっと一休みいたしまして
イベント情報や旬のフルーツなどをご紹介いたします。

現在 寒河江にて『花咲かフェア in寒河江』のイベント開催中。
イベント期間は、6月9日より7月1日までです。
ぜひ今週の土日にお越しください。⇒関係者ではありません。

はなさかフェアー

あいにくのお天気でしたが休み中に行きました。


なんと近くには、温泉施設もあります。
ユーチェリー寒河江

寒河江花咲か温泉ゆ〜チェリーがございます。お越しの際には、ぜひ 体の疲れを癒してください。


知り合いより今が旬のさくらんぼをいただきました。
私にとっては初物です。
さくらんぼ

甘くて大変美味しかったです。ごちそう様です。
今は、さくらんぼ農家の方は、収穫に今が大忙しのようです。
私の友人も朝4時よりお手伝いしておりました。
友人からも美味しいさくらんぼをいただきました。
美味しくいただきましたありがとうございます。

次回からは、現場レポートを引き続きレポートいたしますので
よろしくお願いいたします。 momoでした。

庭の大木杉
6月で上陸する台風というのが珍しいとの事です。今回の4号はもっぱら上陸しそうな状況です。
決して大きいのではないそうですが「小粒でピリッと辛い」感じの台風とのニュースでした。
山形には水曜日の午後が最も影響を受けそうだと!
さくらんぼの時期でもあるので大きな被害にならなければいいですね
また雨や風が強くなるので注意が必要です。昨年のことも考えて停電対策もお忘れなく

昨年ブログで「100年物の杉の大木をご自宅新築にお使いになる」
と紹介させていただきましたが写真は立派な杉の大木が梁になった所です。梁だけでなく柱や化粧柱
垂木までお使いになられました。

現在建築中ですが仮住まいされているお客様も楽しみな様子です。出来上がると子供さんやお孫さんに
お話をして伝わっていくのですね

無垢材の良さは使って見ますと良くわかります。地元の杉はそこに育った年数分長持ちするとも言われております。またそれを加工する弊社の職人さんも木の性質を知っているからこそ適材を適所に使っております。その伝統のよさを引き継ぐように若い職人さんもおりまして奮闘中です!!!!!

見学も可能ですのでお申し付け下さいませ。

今週は、暑い日は金曜日まで続く予報となっておりますが、
土・日曜日は、降水確率50%の予報となっております。
今週の土・日は、中体連がありますので雨が降らない
予報であってもらいたいです。
中学生の皆さん 頑張ってください。
お父さん・お母さん応援よろしくお願いします。

『現場レポート 天童市編2』を現場よりmomoがお伝えします
現在の進行状況は内部は、ダブル断熱材のソフテックの施工が完了しました。
内部壁施工

内部に運ばれた 環境断熱ECOボードです。
ECOボード

外部は西側の壁面 環境断熱材ECOボートの施工が建物上半分終わりました。
西側ECOボード


今週くらいには、東側の施工がはじまるかと思います。
また 随時更新していきますので楽しみにしてください。
momoでした。


今日の天気はあいにくの曇りぞらです。そんな天気があっても
たまにはいいもんですね。
山形の天気予報は、14日くらいまで曇りの予想となります。
現場のほうも仕事がはかどるのかもしれませんね。

『現場レポート 天童編』を現場よりmomoがお伝えいたします。
現在は、進行状況は、木製サッシ(GERMAN WINDOW)
取り付け環境断熱材ECOボードを施工できるまでに
外部は終わりました。

外観写真2

進行1 玄関ドアが取り付けられました。

玄関

現在の内部作業は、ダブル断熱材のソフテックの内部施工を
行っております。
サッシとソフテック

今週は、柱の間に隙間なくソフテックを施工していく予定です。
来週以降、天候と相談して、環境断熱ECOボードの施工に入る予定です。
また 随時更新していきます。

六月に入り毎日暑い日が続きます。
夜は肌寒いので温度差による夏風邪を
ひかないように注意しましょう。

『青木ハウスの現場レポート 山形編』をmomoが
お伝えいたします。

前回ご紹介した県庁近くの造成工事の現場ですが
現在は土留工事が終わりました。
ただ今は、重機を使用した整地の作業をしております。

造成1


これからは、整地完了後は、基礎工事などに進んで行きますが
慎重に作業を進めていきたいと思っております。
どんな家が建つのか楽しみです。


造成2


山形編については随時更新していきますので
楽しみにして下さい。

上棟
今年は「壬 辰」の年で60年に1回巡ってくる建築するにはとても良い年とされています。
また昨日も「壬 辰」の日でとても良い日が重なりました。

その良い日に白鷹町で上棟式が行われました。五色の旗がたなびく中で今後の工事の安全と施主様の繁栄をおいのり致しました。
上棟式
柱の多さや太さを施主様はじめご親戚の方もご覧になり感心されていた様子です。
特に今回は以前にも、ブログで紹介しました施主様の100年物の杉を伐採、製材した材料も充分に使われておりますので「施主様もこの梁かな?この柱かな?」とご覧になっていただきました。
これから、永く使われる事でしょうし、子供さん、お孫さんにも伝えられていくことと思います。

上棟、本当におめでとうございました。完成までしっかり造って行きますので楽しみにもう少しお待ち下さいませ!!

このページのトップヘ