青木ハウス

2014年10月

地鎮祭朝晩はめっきり寒くなって参りました。
先日、村山市におきましてこれから工事が始まります
新築工事の地鎮祭が行われました。
施主様のお知り合いの方で神社、神主様とは
違いましたが、工事の無事安全を祈願して
頂きました。
ほら貝の音とともに始まりましてお酒やお塩で
土地も清められ、弓矢でもたぶん清められたのかと思います。

参加された施主様、ご親戚の方もかなり丁寧にしていただき
感心されたり、喜ばれたりしております。
これからの工事ですが来春にはしっかりした住宅が完成すると
思います。弊社もしっかりと工事をさせて頂きます。

外観街の木々は色付き、気温も
下がり始めてきました
何か冬が近い感じです
寒河江の現場では
外装の1層目が完了しています
塗り壁ですので
今後、更に4回の工程を経て
内部仕上がって行きます
呼吸するエコボードとの
組み合わせで壁の中に
湿気が溜まらないので
長持ち致します。
内部も壁下地の施工中です
がっちりした構造体を
囲むようになって行きます。お客様の思い描いていた内容に
一歩一歩近づいています。
完成まで安全作業で進めて行きます。

昨日は、台風18号が過ぎましたが、他の県では甚大な被害があったようです。
また 台風19号が日本に接近中ですのでご注意下さい。

今日は現在『花咲きタウンみずはの郷』に建築中の
長井市モデルハウスの現場レポートいたします。
青木ハウスモデル外観2
制震システム
青木ハウスモデル内観2






現在は、木製サッシも取り付けが終わりまして内部の工事を主におこなっております。
これからは内部の断熱材の施工も始まる予定です。
現場にエコボードの搬入されておりますので外部の工事もこれから施工が始まるようです。
完成すると隠れる場所ですので一番大切な部分ですので構造を見るにはいい時期です。


このたび モデルハウスには制震システムの導入しました。
制震とは、壁に入った地震エネルギーを『吸収』して揺れを抑える方法です。
こちらのモデルハウスでは6ヶ所に筋交いタイプを設置しております。


最近は、耐震などについてもお客様からのご質問なども多いので
費用はかかりますが地震対策としての方法としてもお考え下さい。


10月中旬頃に『花咲きタウン みずはの郷』にて構造見学会を開催しますので
青木ハウスの構造や木製サッシ・エコボード・制震システムに興味が
ありましたら是非 お待ちしておりますのでよろしくお願いします。





外観
寒河江の現場から
上棟が完了し大工さんの木工事中です
外側は下地の施工の上に「断熱材、エコボード」の
取り付け中です。


木製サッシ木製サッシ窓も取り付けられて
全体の感じが見えています。
内部では柱や梁、構造体がはっきり
確認できますので見ていただくには
良い時期になっています。

和室外観






先週末、長井市にて開催させて頂きました完成見学会にご来場頂きまして
ありがとうございました。
じっくりとご覧頂き、工法や素材につきましても特長など見て頂きました。
お客様の想いが住宅に生きております。
見学頂いた方にもなかなか良いですねと言葉も頂いております。
弊社の長持ち住宅、長くメンテナンスが出来る事、丈夫に造らせてもらって
いる所なども見ていただきました。
都合でご来場出来なかった方にも次回はご覧頂きたいと思います。

このページのトップヘ