犬派だったのに、猫と暮らし始めました。 人生何が起こるかわかりません。

今更ながらのイベント報告

繁忙期という名の仕事の嵐が過ぎ去り、ようやく落ち着いてまいりました

そんなわけで、ニャンフェス!!

いまさらながらですが報告を…

先月、10/23に行われた猫イベント(手作り市)、猫友さんのブースにおまけ参加してまいりました
自分のものや、うちの子たちのものなら多少いびつでも失敗したところがあってもかまわないので、自由きままに適当に作れるのでパパッとできちゃうことが多いんです。

ところが、対価があるものとなると話が違って…

ポーチも巾着も、今は100円ショップや300円ショップでけっこういいものが手に入るしな~…とか思ってしまって、なかなか手が進まず

まだ時間はあるし、ゆっくり考えようと思っていたら、あっという間に仕事が繁忙期に突入!!

で、……気づいたらフェス前日

もう考えている場合じゃない。
思いつきだけで形にしていなかったものを次から次へと、
ミシン! ミシン! ミシン!
RIMG0024-024
自画自賛の出来の、にゃが猫バッグ。

にゃがーい(長い)猫がバッグの表と裏をまたいでいるのです。
おもて
RIMG0026-019
ちょっとアップリケ失敗しちゃってます

うら。
RIMG0027-020
撮り忘れましたが、またぐ位置を変えてふたつ作りました。
これ、我ながらツボに入ってものすごーく気に入ってしまい、自分で使いたいからニャンフェスに持っていくのはやめようと思ったくらい
とはいえ作品数が少ないので持っていきましたが、売れなくてもいいと思って強気の値段設定(2,000円)にしました。

そしてもう時間がないので、短時間で複数作れるものと思ってカードケースを制作
RIMG0013-034
ポイントカードやらスタンプカードやらでお財布がパンパンになっている女性は多いはず。
私の母がこういったカードケースを使っていて、とっても便利と話していたので作ってみました。
RIMG0014-030
厚手の接着芯を使って、しっかりしたカバーにしましたよ。
ちいさいものなので、こんな感じでにぎやかに。
RIMG0010-043
うるさすぎるかな? と思う柄も、小さなものにするとかわいいです

ここで終了とすればよかったものの、はぎれがたくさん出たので、ポケットティッシュカバーを作って購入してくれた方におまけとしてプレゼントしよう! と思ったのが日付が変わって間もなく。
基本的に私、『ちょこっとおまけ付き』とか『サプライズお土産』とかそういうのが好きなんです

ただ、お風呂を出たらもう1時を過ぎていたのでミシンはあきらめて就寝。6時に起きてダーッとミシンかけました
そんなギリギリまでばたばたして、それでも糸始末やらティッシュのセットなどは終わらずに会場でやることにしたので写真を撮る暇もありませんでした

会場では猫友さんにディスプレイなどの事前準備はおんぶに抱っこ状態で、私は作品の作業を黙々と
RIMG0016-027
猫友さんはブローチやストラップ、毛糸小物など作品数多数
あ、下のほうにちょこっとだけ私のにゃが猫バッグ2つ写ってます。(このあと上にあげました)

会場一体となってカウントダウンが始まり、定刻通り開場になった途端、ものすごい人が入ってきてビックリ

ええぇぇっ! こんなに来るんだ~

(しかも全員猫好き!)

あっけにとられているうちに、「これください」と声がかかり(まだおまけのポケットティッシュをつめている最中であ焦ってました)、カードケースが売れましたーーーっ
正直なところ、素人の私が作ったものをお金を出してまで欲しいと思ってくれる方がいるか不安だったのですが、
驚いたことにカードケースが好評であっという間に完売

で、あのにゃが猫のバッグ
セミプロみたいな作家さんもたくさん出展している中で、この価格ではまず売れないだろうと思っていた(しかも売れなくていいやと思っていたので手に取りにくい奥のほうに置いていた)のに、「あのバッグ見せてもらっていいですか」と声がかかり、なんと売れてしまいました

お目が高い~~!!
自分用にも欲しかったので、ひとつ売れた時点でもうひとつは仕舞いました

結果。
RIMG0034-015
購入してくれた方へのおまけで作品数と同じ数だけ用意したティッシュケース、2つだけ残って終了
けっこう鮮やかな色を選ぶ方が多くて、いちばん人気だろうと思っていたグレーが残ってしまったという予想外の結果でもありました。
でも、おまけを手渡したときに皆さん喜んでくださったので、おまけ企画してよかったなと思います
そんなことを思っちゃうあたり、私は商売向きではないかもですが

そうそう、途中、風太くんママも遊びに来てくれましたよ
ありがたいことに、ずっといいお付き合いをさせてもらっています。
今年待望の赤ちゃんが誕生したので、大きくなった赤ちゃんにも会えたしとっても嬉しかったです

敷居の高かったイベント参加ですが、声をかけてくれた猫友さんを始め、何を作ったらいいか悩んでいた時にあれこれと相談に乗ってくれた友だちのおかげで、よい経験となりました。

いろいろと助言をくれていた友だちには、お礼として欲しい欲しいと言っていた小さめのバッグを作って渡しました。
サイズだけは聞いていたものの、好みの柄がわからずタイプの違うものを2種類作って選んでもらいました。
blog42
これは選ばれなかったほう。イケアの生地です。
あげる前に写真を撮らなかったのですが、友だちが選んだのは、にゃが猫バッグの猫がいないバージョンで、カーキ+白の組み合わせで作りました。
通勤時のサブバッグにするから地味なほうがいいんだそう。

そして、余ったティッシュケースは会社の同じ班の女の子たちへ
はぎれで作ったものだけど、とても喜んでもらえたので、私まで嬉しくなりました。
今年もサプライズでクリスマスプレゼントになにか作って渡そうと企み中ですが、そういうのを考えているときがいちばん楽しいのかもしれません

ニャンフェスへのお誘い☆

来る10月23日(日)、猫好きによる猫好きのための猫イベントニャンフェスが開催されます

猫友さんに声をかけていただき、なんと私もおまけ参加いたしますっ

このブログを見たことがある方はご存知のように、私は思いついたらとりあえず適当に自由に作ってみるタイプなんです。
うちの子が使うものだからそれで充分だったわけですが、イベントに出すとなるとそういうわけにもいかず、私の性格上、なかなかこういうイベントに参加する勇気がありませんでした 
でも、今回、ニャンフェスに参加する猫友さんに誘っていただけて、売り子のお手伝いを兼ねておまけ参加させてもらえることになりました
ありがとうございますー

猫友さんのブース
conecoRHYTHM(コネコリズム)
スペース番号【E9】


ほんの少しですが、私もハンドメイド品を置かせていただく予定です
RIMG0006-043
と、告知はしたものの、実は今が1年でもっとも忙しい繁忙期
あれを作ろうかな、これを作ろうかなという思いはあるものの、なかなかその制作時間の確保ができない状況で、持っていけるのは2~3種類くらいが精一杯かと思います。

試作はいくつも作りました。
RIMG0010-042
ボストン風のデジカメポーチ。

猫いっぱいのエプロン。
RIMG0039-015
エプロンの写真を撮るのって難しい
全体を撮ろうとするといまいちな写真になってしまう…
RIMG0042-012
さりげなく猫さんが隠れている生地です。

RIMG0027-019
手持ちのエプロンから改善点をみつけてパターンを起こしたので、なかなか使い勝手がよいエプロンになりました!
これは色違いで2枚(ぽんぽんブレードなしで)作りましたので、持っていきます

おとなのレッスンバッグ。
RIMG0013-045
A4サイズがすっぽりと入ります。

私は今、ピアノのレッスンを受けていて、レッスンのときは3冊の楽譜と五線譜ノート、A4ファイルを持っていきます。
大人が持つのに可愛くて、でも可愛すぎないレッスンバッグが欲しいなと思って自作したバッグを使っていますが、同じように習い事などに使ってもらえたらいいなと思って作りました

大人の習い事って、けっこう書類とかの荷物があったりします。
だからマチつき。
RIMG0017-040
5cmのさりげないマチをデザインになるように作りました。

エコバッグではないので、大容量の買い物袋ではありません。
RIMG0018-040
一重仕立てで軽くかさばらないのはエコバッグ並みですが

裏はもちろん、猫さんいっぱーい
RIMG0014-047
同じものを複数作るのが苦手なので(自分が飽きてしまって)、色違いで2つのみです!

こんなテイストの手作り品をいくつか持っていく予定ですので、ネコスキーさん

conecoRHYTHM(コネコリズム)
スペース番号【E9】

ぜひ遊びにいらしてください


********

我が家の近況

2013年のクリスマスに買ったキャットポール。
RIMG0106-002
最近はもうすっかり青がひとり占めしているハンモックなんですが、見てわかる通り生地が伸びきって穴が空きそうな感じ

というわけで、ハンモックを交換しました!
RIMG0002-072
交換部品があるって素晴らしい

付け替えたそばから、青が入ってご満悦
RIMG0009-053
あーでもにゃい、こーでもにゃいと、ニャニャニャ言っていたので、新しいハンモックになって居心地がよくなったことに感動していたのでしょう。

今日は部屋の衣替え(模様替え)もしました。
RIMG0032-024
ソファカバーをモコモコのボア生地に
生地を買って端をロック処理しただけの、安上がりカバー
RIMG0029-024
青はすぐ潜ろうとするんだよね~。
そして、生地が動くものだから環が飛びかかってきてケンカになるっていう

お天気のいい日はひなたぼっこに最適な時期になりました。
RIMG0027-025
環は手足を投げ出して寝ていることが多いです。
かなりの美脚の持ち主です

暑かった今年の夏も、体調を崩すことなく元気に過ごしてくれた青と環。
下僕の私のほうは腰の持病が再発したりしてブロック注射を打ちつつ、1週間ほど自宅安静となったりと、いろいろと考えさせられる夏でもありました

めっきりブログを書かなくなってしまったのですが、限られた自分の時間でやりたいことを優先順位をつけてこなしていると、どうしてもブログを書く時間というのが取れないのが現状です。
自宅でPCやスマホをいじるってことはほとんどしなくなりました。
通勤時間は1時間ほどあるけど、大部分は殺人的な混雑なので身動き取れないし

ピアノのレッスンを受けているというのも大きいかな。
私は興味を持ったらとりあえずやってみるタイプなので、あれこれといろんなことにチャレンジしてみるし、ミシンとか水泳とか好きなこともあるけど、いちばん好きなのは音楽なのかもしれないって思います。
日々のなかで、自分の時間ができたらまずはピアノを弾いています
今は繁忙期なのでピアノの練習時間が取れずに1日が終わることも多いけど、休みの日になったらいっぱい弾くぞーって思っていると、仕事もやる気になるし!

そんなわけで、にゃんずは元気だし、私もやりたいことをあれこれチャレンジしてそれなりに充実した日々です
RIMG0098-004
この先も、マメな更新はないブログであると思いますが、過去記事にそれなりにアクセスがあるので、たまーに更新しつつ、このまま維持していけたらいいなと思います
 

「命の花」プロジェクトを知っていますか

かなーり久しぶりの更新になってしまいました
なんと前回の記事が1月だったという
2月以降ずっと慌ただしい毎日で、気づいたらGWになっていました
私は長期連休に無縁の仕事なので普段と変わらずですが。

今日はひとりでも多くの人に知ってもらいたいことがあって更新します。

 明日まで日本橋三越では、猫好きの、猫好きによる、猫好きのためのイベントを開催中です。
RIMG0026-018
猫づくしイベント第一弾として、本館1階中央スペースにこんなブースが設けられています。
(観覧無料)
RIMG0029-017
みんなが持ち寄った写真を展示していて、どの子もほんとうに可愛い

携帯に入っているデータからプリントアウトでき、どんどん追加されていくので何度行っても楽しめそう。
RIMG0040-015
階段もギャラリーと化しています。
私が行ったのは土曜日ということもあって、プリントアウトする機械に行列ができていたので断念しましたが、うちの子の可愛い姿を見て! っていう気持ちはみんな一緒ですね

写真だけではありません。
柱には動画が流れていて、「かわいい」「萌える」と思ったら下のボタンを押すと電光掲示板にカウントされていきます。
RIMG0028-018
つい笑っちゃう動画、ほっこりしてしまう動画、どれも見ていて飽きません。

猫好きさんのイベントだけあって、上を見上げても猫
RIMG0032-014
このポーズ、猫と暮らしている人にはお馴染みの仕草

こっちにも、あっちにも。
RIMG0033-014
ほんとうに猫たちが回遊している雰囲気が出ていて、わくわくします

福音館書店の「猫の絵本」展も開催されています。
RIMG0039-014
子供の頃に読んだ懐かしい絵本などがいっぱい。
「ぐりとぐら」でお馴染みのやまわきゆりこさんの絵本も多くありました。
 
混んでいてカフェは利用できませんでしたが、カフェスペースには絵本棚があり、自由に閲覧することができました。
RIMG0038-015
こねこのねる、懐かしい


さて、私が今日を選んでこのイベントに来たのには目的がありました。
RIMG0027-018
滝川クリステルさんと考える「命の花」プロジェクトのトークイベントを観覧したかったからです。

滝川クリステルさんはクリステル・ヴィ・アンサンブル(VIE ENSEMBLEは、フランス語で「ともに人生を歩む」「一緒の命」という意味)という団体を設立し、「人間と動物それぞれお互いの命が共存・共生し、調和する社会の実現を目指す」という理念のもとに生物多様性保全の活動をされています。
 
Project Red(絶滅危惧種の保護活動)Project Zero(犬猫の殺処分ゼロ、放棄ゼロ、虐待行為ゼロへの活動)の2本立てで取り組まれています。

今回はProject Zeroの活動の一環で、「命の花」プロジェクトの広報イベントでした。

「命の花」プロジェクトは、青森県の動物殺処分ゼロ社会実現のために、平成24年度から青森県三本木農業高等学校動物科学科愛玩動物研究室の学生たちがはじめた活動です。
 
その内容は、殺処分された犬や猫の骨を砕き、土に混ぜ、花を育てるというもの

人間の家族をみつけ幸せに暮らせる動物がいる一方で、殺処分されなくてはならなかった命もあります。
私の弟は公務員の獣医なので定期的に異動があるのですが、いちばん行きたくないのが動物愛護センターだと言います。

殺処分しなくてはならない悔しさや悲しさ、葛藤。

犬や猫の悲しそうな目や鳴き声。

供養のお線香のにおい。
 
こうした現場を目の当たりにした高校生のひとりが、もっと生きたかった犬や猫たちの想いを花に命を与えることで遂げて欲しいと立ち上がったのが始まりだそうです。

骨を譲り受けるということも簡単ではなく、多くの壁を乗り越えてスタートしたと言います。

「土に混ぜるために骨を砕くとき、今までも辛かったのにまた痛い思いさせちゃってごめんねという気持ちになりながら砕いています」

「骨を砕きながら涙が止まらない子もいます」

「花に生まれ変わって、きれいな姿をみんなに見てもらいたい」

高校生たちの言葉のひとつひとつが胸に沁みました。
 
私も、猫と暮らそうと思った時に保護団体からの里親を希望しましたが、独身でフルタイムで働いていること、猫を飼ったことがない等を理由にことごとく断られました。

そのときはどうしてダメなんだろうと不満に思ったりもしましたが、調べていくうちに飼育放棄や動物虐待などを行う多くが私のような状況や環境であるということもわかってきました。

滝沢クリステルさんがこんなことを言っていました。
 
「猫ブームだなんて言われていますが、そういう感覚が危険だと思っています。命にブームなんてあっていいわけがありません。ブームが起こると量産されるんです。でもブームは廃れる時が来ます。そのときに残ってしまったものは見えないところで大量に処分されているということを理解してください」

ハッとしました。
 
洋服や雑貨にはブームがあって、今年の流行だのトレンドだのって大量に生産され、どこのショップに行っても店頭に並んでいますが、翌年になるとまったく影形もなくなっていたり。
 
そういうことなんです。
 
犬や猫にブームなんていうものは必要ない。
滝川さんのいう共存・共生というのが、まさに答えだと思いました。

イベント終了後、希望者200名に、滝川さんと三本木農業高校の生徒さんたちから手渡しで「命の花」が配られました。
RIMG0051-006
たくさんの種類の花が並ぶなか、どれにしようか迷いましたがケイトウを選びました。
 
手渡してくれた高校生に「活動がんばってくださいね」と声をかけたら、満面の笑みで「はい! がんばります!」と答えてくれました。
 
殺処分された犬や猫たちの苦しみを思うと涙が出ますが、最期の最期にこんな元気で優しい高校生たちの手で花にしてもらえたら少しは救われるのかもしれません。
滝川さんも大勢の人たちからの握手の求めにも笑顔でこたえていらっしゃって、ほんとうに美しい方でした。

帰宅して花を置くと、さっそく猫たちが集まってきました。
RIMG0048-006
思えば、ケイトウってねこじゃらしみたいですよね。
一瞬、食いちぎったらどうしようって思いましたが、大丈夫でした。
 
家猫として穏やかに暮らしている青。
RIMG0041-014
 このケイトウを咲かせた土にはたくさんの命がつまっています。
いたずらしないのは、そういうのがわかるからなのかな。

環は青と比べるとすこし可哀想な子猫時代を過ごした子です。
RIMG0050-006
生後半年くらいまで、ずっと狭いケージに閉じ込められていたので足腰が弱く、椅子からさえも飛び降りられない状態でした。
うちの子になってからジャンプすることを覚え、だんだんと猫らしくなっていきました。

生まれた境遇、生活の環境、いろいろあるけど命の重さはみんな同じ。
RIMG0052-007
私にできることはこうしてブログに書いて、ひとりでも多くの人に知ってもらうことくらい。
でも、私から広がったものがその先でまたひとり、またひとりと増えていけばいいなと思います

命の花は無料配布されましたし、イベントも無料でした。
募金箱などを探したのですが見当たらなかったので、チャリティーグッズを購入することにしました。
映画『世界から猫が消えたなら』の公開に合わせて作られたという、物語に登場する2匹の猫、キャベツとレタス のマスコットです。
RIMG0053-007
 縁結びの神様で有名な浅草の今戸神社でご祈祷をしてもらったというお守りのようなマスコットです。
1匹でも多くの猫たちがよいご縁を授かれるようにという願いも込めて。

チャリティ販売による利益金は滝川クリステルさんの団体を通じて、日本の犬猫の殺処分、放棄、虐待行為ゼロを目指す活動に役立てられます。 

また、先月発生した熊本地震を受け、チャリティ金の一部を日本赤十字社を通じて被災地支援にも充当されるそうです。
RIMG0059-003
 イヤホンジャックも付いています

この活動に賛同される方は、ぜひ手に取っていただきたいと思います。
そして、日本の犬猫の殺処分、放棄、虐待行為ゼロの未来につながっていくことを願ってやみません
Profile
我が家の猫たち

日記を書いてる人 プロフ (1)
mio
より魅力的な猫じゃらしの振り方研究に余念のない日々を送る見習い飼い主。

100%犬派だった私が猫と暮らすようになったきっかけは、コチラをお読みください。




我が家からの卒業猫 torao
虎王→風太
2013.10.02 台風のなかで泥まみれになって鳴き続けていたところを保護しました。

保護時、生後3週程度の男の子。
仮の名を虎王(とらお)と命名♪

2013.11.16 虎王を里親さんに譲渡するまでの1ヶ月半の日々、風太という素敵な名前をもらってからの便りはコチラから見ていただけます。

Comment
うちのこ使用品
● トイレ用品 ●

掃除の手間が省けて、砂は人間トイレに流せて、においのしないトイレにしたい!!という理想を追い求めてトイレジプシーの結果、この組み合わせに落ち着きました。


↑ハーフカバー2台+フルカバー1台使用中♪





消耗品はまとめ買いして送料無料&単価下げしてます。


● 抜け毛対策 ●

猫ベッドなど布製品についた抜け毛をとるのに重宝してます☆


ごっそり取れて怖いくらい(^^;)


● キャットタワー ●

青はハンモック部分が大のお気に入りで、1日中ここでくつろいでいることも☆
最近、環に乗っ取られ気味…


そんなわけで…… 
これを買ってあげようか悩み中。
2013年のX'masプレゼントにしました☆


● 留守番対策 フード&水 ●

軟水化フィルターで使用中。
万が一の停電に備えて、器に入れた水も用意してます。


青が夜明け前に「ごはんくれ~」と猫パンチで起こしに来るので在宅時にも活躍中(○´艸`)
猫が起こしにくるから睡眠不足~という方の強い味方になるハズ。
うちは4食set用だけど、6食set用が誕生したみたいで検討中~


● ケージ&キャリーバッグ ●

ハンモックやデオトイレの設置もできちゃう広々快適サイズ☆
全体が白でお気に入り。


猫が入っているようには見えない可愛いさ。
青は5kg超えなのでシンプルなハードキャリーを使用中。


banner

  • ライブドアブログ