ブログネタ
好きな魚の食べ方を教えて! に参加中!

・単項式

数や文字のかけ算で作られた式

ex) 5x , 3y , 30 ,-5y

・多項式

単項式のたし算で作られた式

特に、多項式の中の単項式を項という。

ex) 5x+3y+30 , 3x+6 , 3x-5y

[イメージ]

単項式というのは、クラスの1人、1人で、

多項式というのは、クラス全体というところでしょう。

もっと具体的に書いてみると、

一郎君と二郎君と三郎君の3人だけのA組というクラスがあったとすると、

A=(一郎)+(二郎)+(三郎)となります。

これで言えば、単項式は、一郎、二郎、三郎であり、

その3人の集まりがA組という多項式になります。

 

・次数

単項式のかけられている文字の数を表わすもの。

x²ではxが2個かけられているということです。

次数はその式が何次式なのかを表わします。

[point]単項式で次数が1番大きいものに注目です。

ex)x²+3x+2

この式で次数が最も大きい単項式はx²なので、2式となります。

 ②x²y+4y+3

このタイプは注意です。

この多項式の中で最も次数が高い単項式はx²yです。

よく見てみると、x²yx×x×yということは文字が3個かけられています。

なのでこの多項式は3次式となります。