2006年11月06日

 肉まん君Z 記事 第一弾。ということで、どのようにして京都に運ばれたのか考えてみました。

 

 宅急便

 肉まん君Zの重量は27.8kg修学旅行に重たい荷物も持ちながら移動することは考えにくいです。集合場所である大宮駅まで運ぶのも一苦労。旅館に送ったことでしょう。

 バックorリュクに入れて持ち歩いた

 この方法の場合、気にするべきはバックの大きさ。肉まん君Zのサイズは、800×800×800mm。さて、このサイズが入るバックはありましたでしょうか。

 検証方法 定規で身長、バックの長さを測る。長さを対比して計算する。
長さ:身長=長さ:バックの長さ(X)

検証1 葉加瀬のリュック

葉加瀬リュック







5.6:145=1.6:X  X=41.42857143cm

検証2 五月のバック

五月バック







6.2:156=0.9:X  X=22.64516129cm

残念ながら、肉まん君Zが入るものはありませんでした。しかし、持ち歩いていたとしたら、ものすごい筋力の持ち主と言うことになります。

 チャオの持っている蒸篭。
 
 葉加瀬や五月が持ち歩けなくても、完璧超人なら何とかしてくれる。期待を込めつつ検証です。

検証3 チャオの蒸篭

蒸篭







5.9:160=1.0:X  X=27.11864407cm

これも残念ながら違うようです。

 ばらしたパーツを分担して持っていった。

 完成品が入るバックは無かったものの、それぞれがパーツを分担してもって行った可能性があります。京都で組み立てるわけです。それでも一人平均約9.3kgの負担となりますが・・。

 ワープしてきた

 6巻P180の美空のセリフ。「どっからだしたのアレ」 そう、なんと肉まん君Zは突然現れたのです。同Pの肉まん君Z登場のコマ。ガカアツという音。そしてエネルギーを発生させ登場。葉加瀬がリモコンのような物を持っていることから、遠隔操作でワープして呼び寄せてたのかもしれません。

 現在この謎を解明する決定打はありません。今後肉まん君Zに出番があれば、この謎も解明されるかもしれません。

 下のコメントにありますように、赤松健作品総合研究所 様のところに答えがありあました。 

(22:53)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しば   2006年11月07日 13:50
初めまして。
「しば狂の、気まぐれゲーム記」管理人のしばと申します。
この度はすきこまに御投票いただき、誠にありがとうございます。
要件はweb拍手で送らせていただきましたが、
念のためにコメントも残させていただきます。
回答はどういう形式でも構いません。
(メール、web拍手、コメントレス等)
なにとぞ宜しくお願い致します。


ところで、肉まん君Zについてですが、
確か赤松総研さんに「事前に送っていた」と載っていた気が・・・

ああ、ありました。

>第28話で、新幹線に乗り込む生徒たちの荷物が少ないですが、現地に別送している人もいたそうです。 たとえば、聡美の「肉まん君Z」。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~clown/negima/ura/kakuwa.htm
ここの真ん中あたりです( ^^;
2. Posted by アラキット   2006年11月08日 02:34
>しば様

 このたびは肉まん君Z記事にコメントありがとうございます。さっそく見に行った次第です。今回の記事では自分の知識やら、情報収集能力の低さを露呈した形となり、恥じております。

 貴重なコメントや情報場所を提示していただきありがとうございました。自分なりに精進したいと思います。
 
 これからもどうぞよろしくお願いいたしますリンクフリーと言う事なので、リンクさせていただきます。

web拍手の件ですが、メールにてご返答した次第です。

 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔