2016年09月26日

解放区×忠臣蔵

酒うららさんに呼んで頂いて、岡山で一番熱い日本酒バー「解放区」で忠臣蔵の会をやりました
27年度の醸造から蔵に入った社長の息子さんの勘くんと一緒に参戦
28年度は社長と2人での酒造りなるので色々と大変な事があると思いますが造りに入る前のこのタイミングはとても良かったのではと思います
酒うららさんのお客さん達ということで日本酒愛が半端ではなく感想や意見、アドバイスを沢山頂けました
忠臣蔵ほぼ全ラインナップの7種類を飲んでもらった反応はメチャメチャ良くて
そんなに?ってぐらいでした
そのせいなのか、まるで我が子を見守るような、あったかい雰囲気で終了〜
岡山に忠臣蔵ブーム到来の予感です
R0040457


aokisake9 at 17:16|PermalinkComments(0)

2016年09月20日

お知らせー

本日「ワインの日」ですが、台風による暴風雨でシャッターを下ろしています
ご来店のお客様には本当に申し訳ありませんが
TEL0791-48-8134して頂ければ開けますのでよろしくお願い致します
雨が収まり次第開ける予定です

ということで9月22日(木)も「ワインの日」にします!
ワイン10%OFFで営業しますのでよろしくお願いしまーす
店主
R0040328


aokisake9 at 12:37|PermalinkComments(0)

2016年09月19日

9月20日ワインの日・10%OFF!

明日20日は「ワインの日」です!
ワイン10%OFF
安定の雨予報ですがお待ちしています^^

オススメ
R0040328

















ジメジメ感を吹き飛ばす柔らかジューシーな2,000円台のワイン達です
左の「けびんがめい」は、フランス・ロワールのワインやっぱり日本語はクールなようです
激少の割り当てワインですよー

R0040372

















こちらは1,000円台の超コストパフォーマンス
左からギリシャ・南アフリカ・スペインのワイン達






aokisake9 at 16:31|PermalinkComments(0)

2016年09月18日

「プチ・パイン」さんで昼酒

ちょっと岡山に行く用事があったのでウチのお酒を使って頂いている「プチ・パイン」さんで昼飯
最初プチ・パインさんはわざわざ岡山からウチにご来店して頂いたお客様です。その時点で意識の高い人だということは感じていましたが、話を聞くとやっぱり意識が高くて、食べることや飲むことを凄く大切にしておられます。日本酒のこともよく理解されていてツボなラインナップ、オススメのワインも先端をいっています
ランチメニューも呑まずにはいられない感じ。常連さんは、最初おかずを肴に呑んで、〆にご飯と汁物を食べるらしい。店内の雰囲気も落ち着いていて居心地が良い、昼酒の穴場でした。
注)ランチは完全予約制なので問い合わせが必要です!

路面電車の城下で降りてすぐですが、入口がチョッと分かりづらいかも
古いビルの2階です
R0040278























自分たちで壁を塗ってリノベーションしたそうです
気持ちいい空間で1人でも居やすい
R0040279























殆ど酒の肴のランチが嬉しい
R0040291























竹鶴を燗で。落ち着きます
飲み頃のやつを教えてくれるのでドンドン相談するといいです
R0040293























オススメのイタリア産ワイン。いい色^^
ちゃんとしたグラスで出てきます
グラスまで気を使っているところって意外と少ないですよね
ミネラル感があって結構素直な味わい、料理に良く合っていました
R0040294


aokisake9 at 11:34|PermalinkComments(0)

2016年09月16日

過去最高のジュース感

前から気になっていたワインが入荷しました
ラ ビアンカーラのガルガンゴ(GARG'N'GO)2015です
微発泡の白ワインなのですが
ラベルが兎に角良い
ワイン名は、ガンズアンドローゼスを意識して付けたんだって!
言われるまで気付かなかったけどそう言う事かと妙に納得
それでなのか味わいもキャッチーな仕上がりで大ヒットの予感です
数が少ないので気になる方はお早めに!
ラ ビアンカーラ ガルガンゴ2015
(イタリア 白 微発泡)・・・2,580円(税込)過去最高の出来と評判です
R0040256

















イタリアの自然派として大定番のラ・ビアンカーラ
柔らかい質感とジューシーさ、酸もシッカリとあり美味しいフルーツを、ほおばっているようなワインなのですが懐も深くて、狙わない家庭料理に合わせても大丈夫
この日は、筑前煮という純家庭料理と合わせて美味しく頂きました
特に底のあたりのオリの絡んだ部分はピーチネクターみたいでしたよ^^
R0040257


aokisake9 at 19:51|PermalinkComments(0)

2016年09月13日

大注目

個人的に今、一番熱いワインインポーターさんの試飲会に参加しに三ノ宮まで行ってきました
ビル9Fにあるオシャレなワインバーが会場
約30本ほどでしたが、生産者も来ていて色々と勉強になりました
ワインはどれも素晴らしくて、しかも安い
その中でも「この値段で良いんですか?」という超コストパフォーマンスの1本を発見
近いうちに紹介したいと思いますので!

R0040235

















ラール ワインズ ドノヴァン・ラール氏
身長2メートル越えの大男で気さくな人でした
造るワインはエレガント
極上のワインを少量造るのがモットーで年産僅か6000本
カルトワインのメッカ、スワートランドにあります
R0040238























R0040236


















クリスタルム ピター・アラン氏
主にシャルドネとピノノワールを造っていて
南アフリカのレストランやワインショップでも限定入荷しかしない入手困難なカリスマワイン
畑違いのキュヴェの飲み比べが興味深かったです
洗練されたヨーロッパスタイルの味わい
R0040240


aokisake9 at 15:56|PermalinkComments(0)

2016年09月09日

最強デイリー3本目

最強デイリー3本目
R0040184






















エセンシア ルラル パンパネオ テンプラニーリョ エコ 1,550円(税込)
(スペイン 赤)
ナチュラルな造りのスペインワイン
リーズナブルでコストパフォーマンスが激高の定番となりつつある1本ですが2015年はやっぱり良いです。こんなに良かったっけ?と言うくらいの出来
2015年はさらにコスパが上がって、しかもどんな料理にでも合いそうな素直な美味しさです
とてもお手頃ですが、自前のラボがあり分析。ナチュラルな醸造のために科学的な努力を怠りません。眉唾な自称ヴァンナチュールではないのは味わえば分かります

輸入元資料より 醸造責任者ラファエル・ルセンド
ルラル2























ルラル3



aokisake9 at 16:58|PermalinkComments(0)

2016年09月08日

日本酒うまい

お世話になっている蔵元さん達が集結しているので行ってきました
播磨で活躍する日本酒蔵の若手のホープ
どんどん世代交代して個性のある酒を造っています
みんな良い笑顔でした!楽しかったです^^

R0040206

















折角なので龍力さんの「秋津」を一杯
一升瓶で3万円の日本酒です!
まろやかで米の旨味が爆発!雑味がありません
R0040203



aokisake9 at 15:20|PermalinkComments(0)

2016年09月06日

最強デイリー 2本目

2本目の最強デイリーです
R0040186






















ゴンザロゴンザロ グランセルド 2015
(スペイン 赤) 葡萄:テンプラニーリョ主体  1,600円(税込)

2014年から扱っていますが2015年の方が全然美味しいです!大当たりと言って良いくらい。
全体のバランスがメチャメチャ良かったです
それほど注目していなかったのですが、試飲会も終わりに近づいて余っていたので取りあえず飲んでおこうと思って試したらウメーって感じで決まりでした最強デイリーの仲間入りです。



aokisake9 at 16:45|PermalinkComments(0)

2016年09月05日

最強デイリー

デイリーとは、デイリーワインのこと
デイリーワインは、毎日でも飲める価格帯と味わいのワインのことで
良く売れるのはこのクラスのワインで日々探しています
その中でも特にオススメのワインを「最強デイリー」と言います
先日の試飲会で「最強デイリー」を見つけました^^

R0040189

















ドメーヌ スクラヴォス ヴァン ブラン ド ターブル アルシミスト 2014  
1,800円(税抜)
(ギリシャ 白) 葡萄:ロディテス50%と他4種の葡萄で50%
ギリシャの白ワインです
柔らかくてジューシーな桃を想わせるの果実味で、雑味の一切無いナチュラルな質感です
酸味も丸く全く刺々しさがありません
2,000円を切る価格の白ワインとしては文句ない味わいとバランス









aokisake9 at 16:16|PermalinkComments(0)