2014年04月17日

お知らせ! 青木酒店 花見&試飲会&ホットドック 開催

R0032156



















4月20日(日)「ワインの日」に花見しまーす
場所:青木酒店 花見テーブル
時間:10時〜

花見パンとして、あこうぱんさんにお願いしてゴージャスなホットドックを当日販売します!
「あこうぱん特製ホットドック」(限定数)・・・430円(税込)
テーマは、お酒が飲みたくなる大人のホットドック!
鈴木シェフが厳選素材でウチのためだけに作ってくれる限定パンです
お楽しみに!

試飲のお酒はとりあえず日本酒とワインを考えています
1杯300円
種類や本数は当日の雰囲気で決めようかなと思っていますのでよろしく^^

雨天決行
天気予報では雨が降りそうな感じで、しかも葉桜ですが、良ければまったりと楽しみましょう〜

「ワインの日」ワイン10%off!

aokisake9 at 10:54|PermalinkComments(6)

2014年04月15日

今井荘 赤穂

R0032085



























R0032074



























R0032098


























休日、今井荘で昼飲みzz

aokisake9 at 17:22|PermalinkComments(0)

2014年04月08日

そそる酒 入荷 日置桜より

R0032026


























「穿」最終章 玉栄80% 24BY  2,920円(税込)
精米歩合80%(原料米を20%削っているって意味)
「日置桜 蔵だより」を読んで気になっていた酒 ついに出荷されました
まだ飲んでいませんが、シブいとの噂!
楽しみです

「日置桜 蔵だより」より 
        ↓
「穿」は弊社が試験醸造した酒を市販化する場合の商標です。近年「穿」を商品化するための造りをするように勘違いされる方もいらっしゃいますが、市販しない試験醸造酒もあります。まずはそれを前提にお話しいたします。

玉栄という酒造好適米は、私が感じる中では懐の広い米だと思っています。使い方次第で様々な表情を見せるのですが、へそを曲げるとそっぽを向く一面もあったり、ツボにはまると蔓延の笑みを浮かべたりしてくれます。ある意味、強力や山田錦より人間くさいような感じがするのです。そんなことで、個人的に一番好感を持っているのが玉栄だったりします。

玉栄自体、蔵としては30年余り使い続けている米ではありますが、品質が安定してきたのはここ6〜7年前からで、それ以前は生産者によってかなりバラつきがありました。玉栄は強力や山田錦のように背丈が長くならないので、農家は玉太りを良くすることや、収量を採ろうとして施肥量を多くする傾向があります。結果的に蛋白含有量が高いものが多く、それが品質のバラつきの原因であったわけです。
その頃でも色々なことを試しはしましたが、結果として得られる精度は高くはありませんでした。実際に変わった部分が技術的なことなのか、米に由来するものなのか、元の米が安定していなければはっきりした答えを導き出すのは当然困難です。結局のところよくわからないまま翌年度の仕込みを迎えているのが現状でした。
我々の意思が米生産者に伝わるようになり、米質が安定してきたことから玉栄に対し色んなアプローチをしていくことを開始いたしました。最初に行ったのが酵母のセレクトです。これまでレギュラー純米酒には協会9号酵母をチョイスしていたのを、協会7号酵母も新たに加えてみました。酵母以外は同じ製造設計にし、そこで精度の高い酵母と酒米の相性データが取れました。

次に向かったのが製麹へのアプローチです。これは日本酒造りのキモであり、単年度で成果が出るものではありません。複数年数をかけて年ごとにテーマを決め、麹作りの一部だけを変えたものを毎年1桶仕込むこととしました。これがそもそもの「穿」の始まりです。
ある年には極端な突きハゼ型にしたり、またある年には強い総ハゼ型にしたり。アプローチの仕方を変えながらアルファアミラーゼ、グルコアミラーゼのバランスが及ぼす酒質データを集積していきました。
新酒が完成し、火入れを行い、ひと夏を越させた呑み切り調査の判断で市販化するかどうかを決めます。その判断の結果リリースされるのがその年度の穿となるわけです。穿として商品化する理由は、消費者の評価をリサーチすることも目的です。そのため、この商品を卸させていただく酒販店様は、消費者と密接な関係を持たれる専門店でなければなりません。穿が一部にしか流通されない理由はここにあります。
20BYから始めたこの取り組みは、私たちが模索している純米酒進化論の課題のひとつであるわけですが、素材とする玉栄については先の24BYの造りで一区切りをしようと考えました。決して玉栄の全てが分かったわけではありませんが、次のステップに上がるため、それまで得た経験値の全てをぶつける卒業制作に取りかかるような感じで臨みました。それが「24BY36号 玉栄80%精米 協会7号酵母」です。
スペックだけで見れば低精米の速醸純米酒ですが、これを仕上げるための苦労は並大抵のことではありませんでした。ただでさえ溶けにくい玉栄の八割搗きを溶かすための酵素力価を持つ麹作りと蒸しきょう。それでいて綺麗な味とグルコースの甘みを持たせると。この相反する課題を克服して生まれた純米酒。
この玉栄最終章の穿は、現在タンク貯蔵で蔵の中で眠っております。個人的に24BYの中で一番気に入っている仕込み順号です。リリースは2014年の6月以降になる予定です。
ご縁があれば味わっていただきたい逸品です。

R0032033


aokisake9 at 12:05|PermalinkComments(0)

2014年04月05日

花見の出来る立飲みカウンター オープン!

R0032025


























桜が綺麗に咲いたので作ってみました
ここで飲むには、ちょっと勇気のいる仕上がりですが
ロケーションは最高です!
気にしないっていう自由な人はどうぞ
特別なメニューとかは、考えてないので
店で、好きなものを買って勝手に飲んで下さい^^



aokisake9 at 15:48|PermalinkComments(0)

2014年04月04日

今井荘会議 赤穂

カフェの2階を改装中の今井荘
今後の今井荘を考える 「今井荘会議」
今井荘の2人
R0031958



























いつもお世話になっている「ブライヤゲート」さんへ
R0031895


























まず、喉を潤す瓶ビール
R0031908


























ピザ
R0031920


























パスタ
R0031928


























牛ステーキ
R0031930


























もちろん赤ワイン!
セオリー通りボルドー産
グラスも、いい感じ
ワインは、バランスがよくて余韻も長くキレイで美味しい
贅沢をいえばもう少し渋みが欲しい感じだけど
やっぱり肉に良く合うな
R0031913


























次は、お好み焼きの「奈々」さんへ
R0031984


























R0031970


























奈々焼き
R0031980


























R0031973


























〆は天馬ラーメン
R0031988


























燗酒(白鶴)
久しぶりに白鶴を飲んだ
やっぱり白鶴臭がすごくて、ツマミがないと厳しい
R0031993


























赤穂でハシゴも楽しいな
「今井荘会議」は、また次回へ^^



aokisake9 at 11:35|PermalinkComments(0)

2014年04月03日

サッポロラガービール 通称「赤星」 はじめました

R0031892



















サッポロラガービール 「赤星」 中瓶500ml 280円(税込)

ビールには、あまり興味がないのですが
だいぶん前にお客様からリクエストされていて気になっていたビール
もろもろの諸事情で、延び延びになってしまったのですがやっと入荷となりました
お待たせして申し訳ありませんでした
ビール好きに愛される、ちょっとカリスマ的な銘柄みたいですが
ほぼ飲食店専用のケース売りが殆どで、バラ売りはあまりしていないようです
当店では、リクエストにお応えしてバラ売り致します
お試しください^^


aokisake9 at 16:09|PermalinkComments(0)

2014年04月01日

おみやげもらった

R0031827



















良い^^ありがとう!!

aokisake9 at 09:55|PermalinkComments(0)

2014年03月30日

青木酒店 mt 祭り

mt ツアーに行ってきた
R0031687



























工場見学をしたあと
R0031704



















もともとハエトリ紙の会社だったらしい
R0031708




















R0031700




















R0031715


























買い物
R0031717



























BlogPaint


























mtの食堂 Tシャツがかっこいい
R0031726



























倉敷美観地区へ
R0031730


























森田酒造場さん
R0031737


























森田酒造場の目の前の焼き鳥屋「高田屋」へ有名みたい
BlogPaint




















R0031739



























R0031753


























日本酒は、もちろん森田酒造場
R0031757



















次はワインを飲みにイタリアンバーへ
R0031764


























グラスワイン
R0031769


























タコのアヒージョ
R0031772


























マッシュルームのピンチョス
R0031776


























最後の店 倉敷駅前にある「鳥好」 旬の鰆の刺身など
R0031788


























超良い店だったので撮らせてもらった
R0031791


























いろいろ行けてめっちゃ楽しかった^^ありがとうー!!

で、mtのテープを買ってきたのでmt祭り開催中!
R0031813


























mtのテープが有る間、買って頂いた商品や袋、ラッピングにバンバン貼っちゃいます
貼り方は僕の気分次第です^^
リクエストがあればどうぞ



aokisake9 at 12:09|PermalinkComments(0)

2014年03月28日

価格

R0031683






















4月からの消費税アップで、当店でも店頭価格が変更になりますが
近所の子供たちに、なぜか超人気の瓶の乾き物は、価格据え置きます^^



aokisake9 at 12:18|PermalinkComments(0)

2014年03月27日

オススメ

R0031656



















イタリアの赤ワイン

左の奴は、贅沢に肉汁タップリの牛肉と
右の奴は、日曜日の夜、豚玉と一緒に



aokisake9 at 10:24|PermalinkComments(0)