2006年06月08日

リアル赤穂ワインクラブ

赤穂ワインクラブの管理人delphy夫妻に

お招き頂いてワインやら料理やらをご馳走になりました。

いや〜すごかった!!

第一の目的は島根のファインマンさんより送られてきた

島根ワインの批評をするということです。ファインマンさんは1度しかお会いした事がないのですが島根をとても愛していて島根の良い所をなんとか伝えていこうとしておられる。見た目はクールですがとても熱い方です。「手加減なしの評価をお願いします」ということでやはり島根ワインのレベルをより上げたいということだと思われます。

今回集まったのは

あこうぱんの鈴木シェフ夫妻、赤穂キッチンの内波シェフ夫妻とスタッフの方々、47の岡田さんという赤穂の食文化とワイン文化をささえる面々です。

鶏のピリカラそぼろごはん

 

 

 

 

delphyさんが神戸から大事に抱えてきた大皿に盛られてでてきたのは、鶏料理。ピリカラで新ショウガが効いておいしいー!まずは、ごはん物で落ち着きましょうということで鶏そぼろごはんを出してくれました。何だかなつかしい味だったなー。久しぶりに食べた。

言っときますけどdelphyさん家は料理屋じゃないですよ(驚)!

煮豚チジミ

そして焼煮豚って言うのかな?

紅茶で煮ているらしく!風味があってとても柔らかジューシーな料理。手ぶらでオジャマしてよかったのかなー(汗)。

チジミも登場。

そしてワイン登場。

ワインたち

島根ワインは初めて見る銘柄。奥出雲ワインと書いてあります。

写真奥より

奥出雲ワインメルロー、赤いラベルが奥出雲ワイン赤でホームページを見ると葡萄はブラックベガールという山葡萄系の品種を使っているようです。

次の白いラベルは南アフリカのワインで「ドルニエ」写真のものは白で、シュナンブランとセミヨンのブレンド。

一番手前はアルザスワインで、ドメーヌ・ロウまだ日本未入荷。赤穂ワインクラブを通じてdelphyさんが知り合われた方が送ってきてくれたスペシャルな1本です。

赤穂キッチンの方々が到着。

オイルサーディンアゲモノオイルサーディンとサックリと軽い揚げ物(衣に秘密あり)をもって登場。

赤穂キッチンの料理は本当においしい!

この揚げ物にしてもエレガンスを感じるのは何故なんだろうー。

そしてあこうぱんの鈴木シェフのパン

毒林檎ぱん林檎型のものは、毒林檎ということで!!鈴木さんらしい(笑)。

めちゃ美味しいのはなぜ!

編み編みのパンは、ソーセージやジャガイモそのた色々入っている白ワインが合いそうな食事パン甘じょっぱくて酸味が爽やかに効いています。見た目も豪華でメインディッシュにもなれますねー。

肝心の島根ワインですが、色々な意見がでました。

それらは、まとめてファインマンさんに送ることになっています。

ここでは私の感想を・・・

いろいろな意見でなるほど!とおもったことも含めですけど

山葡萄系ブラックベカール種の奥出雲ワイン

まず色合いが個性的。ヨーロッパ系の主要葡萄品種を使ったワインにはない色合い。紫の入らない透明感のある赤。見た目はカシスリキュールに近いかも、濃い目のロゼとか。味わった感想はちゃんとしてるなと少し失礼な言い方かもしれませんが、国産ワインにはミョーに甘くして売っちゃおうみたいなのがありますから!このワインはちゃんとしてます。赤いフルーツを連想するチャーミングな果実味と溌剌とした強めの酸。ボージョレの味わいに近いです。青臭さがないので、ボージョレでも良いやつです!酸っぱいと思う方もいるかもしれませんが、酸味好きの私には丁度いい感じ。そしてコクがあります。このコクが本当にいい!1,900円です。価格と味わいのバランスも国産ワインと言うことを考えると良いと思います。あとキレイな味わいで好感がもてました。

奥出雲ワイン・メルロー

こちらは慣れ親しんだワインの雰囲気。色合いもメルローだなという感じ。味わいはジャム!という感じの濃い目。樽の風味も効いてます。ウイスキーやバーボンのニュアンスがあるという意見があり、みなさん同意してました。そっちは全く疎い私はそーなんだーといった感じ。2,800円です。これはワインらしいワインだと思います。良いワインです。でも埋もれてしまいそう。このワイナリーにおもいいれがなければ、選ばないかも。この価格帯になるとエレガンスが欲しい・・・と思います。日本的エレガンスがあればなお良し。日本的エレガンスって何?わからないけどあればいいな。

今、というかすこし前から日本のワインが見直されています。それは意識の高い生産者が良いワインを造ろうと挑戦しているから。それに現に素晴らしいワインが生まれています。今回初めて飲みましたが、奥出雲ワインもその1つだと思いました。いいワインを教えてくれたdelphyさんとファインマンさんに感謝です!

それと美味しいー料理。次回も呼んでください!「手ぶらでいいよー」といってくれますが今度はなにか持っていきます。

後

宴の後。良い1日だったな〜



aokisake9 at 18:09│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字