baystars
←(1日1ベイさんより。マリーンズファンですが、賛同します。)
楽天、880億円でTBS大株主に

村上ファンドは書き飽きたと思ったら…。
三木谷浩史といふ男は、何を考えているのやら…。
TBSが横浜ベイスターズの親会社になったとき、マルハから、もともとニッポン放送が親会社となるはづが、ヤクルトスワローズ=フジテレビの関係もあり、フジ・サンケイグループがスワローズ&ベイスターズを保有することになり、野球協約の、
【第183条(他球団の株式所有)】
 球団、オーナー、球団の株式の過半数を有する株主、または過半数に達していなくても、事実上支配権を有するとみなされる株主、球団の役職員および監督、コーチ、選手は直接間接を問わず他の球団の株式、または他の球団の支配権を有するとみなされる会社の株式を所有することはできない。
 ただし、オーナー、球団の株式の過半数を有する株主、または過半数に達していなくても、事実上支配権を有するとみなされる株主による他の球団の間接所有については、他の球団との利害関係が客観的に認められないと実行委員会およびオーナー会議が判断した場合は、この限りではない。また、コミッショナー事務局および両連盟の役職員は、いずれの球団の株式も所有することはできない。
として、TBSが親会社となったが、ニッポン放送もいまだにベイスターズの株主のままであり、ライブドアがニッポン放送の経営権問題で、ソフトバンク・インベストメントの北尾吉孝氏が介入したとき、すでに福岡ソフトバンク・ホークスが誕生したばかりだったため、ホークス球団の幹部が野球協約183条に抵触しないと苦しまぎれに説明したことがあった。
(遡ると、西武の堤オーナーは、大洋ホエールズの株主であったが、西武ライオンズの誕生にともない、TBS&ニッポン放送に売却)
三木谷浩史・北尾吉孝の両名は野球協約183条を知らないというのか?!
ということは、東北楽天ゴールデンイーグルスが仙台ライブドア・フェニックスに生まれ変わるかもしれないのであって、ホリエモンの野望、ここに達成?!