ミニ四駆のモーターの軸を今回は

ギャーのピンに加工してみました。


前回外したモーターの軸をまず

キル位置にマーキングして

ペンチで切ります

画像1


このままだと入れにくいので

切った部分をヤスリで加工して丸く仕上げます

そして、加工した軸にユニクリーンオイルを少し塗り

滑りを良くしてギャーの穴に突っ込みます

画像1


そして、取り付けて完成です

このピンをつけることによりギャーのあそびがなくなりました。

また、ギャーの外側のタイヤの方に絶縁ワッシャーを入れると

より良くなりました

画像1