【ミニ四駆改造】19mmAAでJCJCタイムアタック 4ローラー


今回は大阪GPに向けてJCJCの

レーンチェンジでいろいろ調整してきました


5レーンのレーンチェンジは3レーンより簡単みたいですが

結構コースアウトしている人がいるみたいなので

今回は重点的に練習しておきたいと思いました


コースアウトが一番いやなのでハイパーダッシュの

慣らしたやつの2番目に速いのを使用してます

まず完走を目指しそこからスピードを上げていく調整にしようと思っています



画像1

いろいろと細かいところに変更を加えています

スキッドローラーの830がスペーサーと接触しないように

小さいワッシャーを間にかまして抵抗を減らして


リアのローラーを19mmAAだけにしてローラー高さを下げました

タイヤの真ん中当たりが一番スピードが乗るので

タイヤの上部分だと安定するが速度が少し落ちます



全体的に重さが重たく電池抜きで129g

重くてローラーのくいつきが良い分

ブレーキを弱くできるのでリアのブレーキを緑かマスキングテープにし

なるべく止まらない走りをしようと思います



JCJCでは3.7秒と遅かったですが

かなりレーンチェンジが安定していたので良かったです

リアプラリンだと安定性が悪い

距離が長くなれば総合的に4ローラーの分の抵抗が少なくなるのと

ブレーキをほとんどかけずに行く走りが生きてくると思います


ストレートで飛ばして止める走りより

あまり飛ばさずにつなぐ走りのが安定して総合的に速いと思っています

DBとダブルターフでフロントスキッドローラーがうまく機能してくれたら

最高なんですが・・・・

ミニ四駆改造まとめ
ブログ内リンクまとめ

AMAZON
ミニ四駆限定シリーズ スラッシュリーパー クリヤーレッドッスペシャル (ARシャーシ) 95009