前のシャーシは大径タイヤ専用にして新しく小径専用のを作りました

今回のシャーシのテーマは、メンテナンスのし易さとマスダンをつけずに攻略ですね。

具体的にはマスダン無しでスロープセクションやジャンプ台を高速クリアしていきたいので

腹ブレーキとアンダースタビと後ろのブレーキでできればクリアしたいですね。


抵抗抜きの見直しですが、今回はより軽く動くように

写真のように右側からタイヤ→平ワッシャー二枚→絶縁ワッシャー→

620ベアリング→お宝ワッシャー→スパーギア→お宝ワッシャー→

小平ワッシャー→クラウンギア→スペーサー→小平ワッシャー→

スペーサー→620ベアリング→620ベアリング→絶縁ワッシャー→

平ワッシャー2枚→タイヤです
画像2






































真ん中の穴にボルトを固定して620ベアリングが動かないようにしています

モーターとカウンターギア外して手で軽く回してスゴイ回転するようになりました


カウンターギアに620ベアリングを入れてモーターピンで固定しています

カウンターギア入れて手で回しても結構回転します

フロントは今回はワッシャー入れませんでした。

入れたら抵抗があったので。


タイヤはナックルブレイカーのBSのです。

ローラーを固定するボルトをモーターピンから両軸にねじがきってあるのが

ミニ四駆のパーツで売っていたのでそれを使っています。

普通のボルトよりも結構しっかりしていて強度もいいです

そして普通のナットだと高速走行しているとよく外れてくるのでロックナットに換えています。


アンダースタビとリアの下ローラーの高さを床から2mmにしています。

フロントローラーを右側を大きいWアルミローラーに変更し

左側とリア全部が830ベアリングローラーですね。

もちろん全部脱脂ずみです。


電池落とししてシャーシの強度がやばそうだったので真ん中にFRP渡してあります

これを腹ブレーキに利用しようと考えてます。

ソフトスリックタイヤを切って貼ったら結構効きそうな感じがします。


やってみて思ったのはローラー固定がモーターピンと違いかなり

調整しやすいことでした。

モーターピンにダイスでネジ切ったらもっとやりやすくなりそうな気がしますが・・・

画像1