シニアライフ 活き活き応援団!

こちらは青森市にあるNPO法人ライフサポート青森です。 私たちは高齢者が安心して相談できる総合的な窓口として、弁護士・税理士・司法書士・行政書士等の専門家と協働しながら高齢者の皆さまのお手伝いをしています。 元気なうちに出来る事を一緒に考えてみませんか。

 「体調がわるくて・・・部屋の片づけをしてほしい」

ひとり暮らしをしている82歳のNさんからの電話です。

 背中の痛みで数日間、寝たきり。
食事も這いつくばって冷蔵庫の冷ご飯を口にしたそうですが、すぐに下痢・・・。
 片づけどころではない!
ただ事ではないと察し、予めかかりつけ医院への連絡、
介護タクシーの手配を確認し、二人体制でご自宅にお伺いしました。

 数日、身動きがままならず衰弱ぎみのNさん、
とりあえず入院になった場合に備えて必需品を準備をし、すぐに病院へ搬送しました。
検査の結果、背中の痛みは胸椎圧迫骨折、そのまま入院となりました。

 親族は県外にお住まいのため、ライフサポートが緊急連絡先となり、
医師との病症の協議、付添いの手配、お買物代行等、
ご家族に代わる支援をさせていただいております。

入院されて2週間、背中の痛みは順調に回復されスムーズに歩行もできるようになりました。

 今後はひとり暮らしが不安だと言うNさん、介護保険利用申請、施設入居に向けて
Nさんが安心できるよう見守っていきたいと思います。

 「相談あるから来てほしい・・・」会員さんからのお電話です。

 昨年10月に奥様に先立たれ、おひとり暮らしの87歳になるHさん、
少し耳が遠く電話ではお話が噛み合わなくなることもこともしばしば、
こんな時は直接お会いして用件をお伺いすることが簡潔になります。

 翌日、ご自宅を訪問すると、奥様の納骨をいつにしたらいいかのご相談、
いつまでもご遺骨を仏壇に置いたままでいいのか気にかけておられたようです。

子供のいないHさんご夫妻は9年ほど前に永代供養墓を決めておりました。

「まだ、急ぐこともないですよ、5月の新緑の頃はどう?」
たまたま訪れていたお隣りにお住まいのSさんから、
「納骨は私らも一緒に行くから心配しなくても大丈夫!」
とても嬉しいお言葉をいただきHさんもご安心の様子、
お寺さんへの手配はライフサポートが担うことにしました。


ご夫妻の癒しでもある愛猫のメメちゃん、
奥様の亡き後はHさんにとってかけがいのない家族になっています。


Hさんのことは、地域の方々と連携しながら見守っていきたいと思っております。

アルソック、みまもりサポートをご存知ですか?

高齢者の方の突然の家庭内の事故。
そんな時にガードマンが駆け付け、安全確認をしてくれるサービスです。

今日は、そんな「みまもりサポート」契約の立会へ行ってまいりました。
契約者のAさんは、ご高齢でお独り暮らしです。
先日、ちょっとしたアクシデントもあり、今回この契約に至りました。
契約時は、アルソック担当者の方がご丁寧に説明をしてくださり
また、Aさんの近所にみまもりガードマンさんが常時いらっしゃる
との事で更に安心していらっしゃいました。

ボタンひとつですぐに誰かが駆け付けてくれる。
これは、本人はもちろんですが、私たちにとっても非常に安心できる
サービスです。

Aさんは、当法人と身元保証契約もしておりますが、今回のみまもりサポート契約も
済ませ更に安心して今後の生活をすることができることと思います。


このページのトップヘ