みなさんこんにちは

もうすぐクリスマスですね
最近は家全体をイルミネーションで飾り付けたお宅も多く、運転しながらクリスマスの雰囲気を
楽しませてもらっています

さて今回は12/8~18に行った上北地区の食育活動を紹介します。

 12月8日(火) 第二友愛保育園 

年中、年長児を対象に、お箸の持ち方・使い方について指導しました。
8-3

 大きな手とお箸に合わせて箸の持ち方を確認しました。
8-1
 マカロニや豆で食べ物をつかむ練習をし、最後は全員参加の豆つかみゲームを
行いました
8-2

箸の正しい持ち方・使い方を身に着けて、かっこよく食事ができるようになってくださいね


 12月9日(水) 第三友愛保育園

年少、年中、年長児を対象にからだのしくみとうんちについてのお話をしました。

まずはエプロンシアターのマナブ君に、体の仕組みと働きについて教えてもらいました。
9-1

次は園児が食べ物となり体の迷路を探検します
9-4

無事ミッションをクリアして、みんなうんちに変身することが出来ました
9-2
 
最後は元気いっぱいにうんこダスマン体操を踊りました
9-3
 
バナナうんちを出す生活を心がけて、毎日元気に過ごしましょう 

12月10日(木) 友愛保育園

酪農を営んでいた食育サポーターの山端さんに担当していただき、
バター作り体験を行いました

山端さんから使用する材料と作り方について教えてもらったあと、
さっそく子どもたちにチャレンジしてもらいました。

楽しそうにペットボトルを振っています
10-3

振り続けることおよそ10分、だんだん塊が大きくなり、バターが出来てきました
10-1

また板で水気を切りながら練れば完成です
10-2

バターが出来あったあと、山端さんから「仔牛に飲ませるために母牛が一生懸命作っている牛乳を
私たちは分けていただいています。感謝の気持ちを持って牛乳をたくさん飲んでください。」と
お話をいただきました。
10-4

出来上がったバターはおやつの時間にいただいたそうです


12月14日(月) あゆみ地域子育て支援センター

今月はクリスマス料理を親子で作りました

メニューはシチューポットパイとミニクリスマスケーキです
今回も子どもたちがたくさんお手伝いしてくれました
14-1

↑ケーキのデコレーションをしています

出来上がりがこちらです。
14-4

14-7

14-5

14-3

みんなで美味しくいただき、一足早いクリスマス気分を満喫しました。


12月18日(金) まるく保育園子育て支援センター

子育て支援センターに通っている親子を対象に、アイシングビスケットを作りました

作り方を説明し、さっそくみなさんに作っていただきました。
お子さんの好きな動物やキャラクターなど思い思いに描いていました。
BlogPaint

18-3

18-2
クリスマスが近いのでサンタやツリーなどの模様も多かったです
子どもたちも嬉しそうに出来上がったビスケットを眺めていました。



以上 12/8~18に上北地区で行った活動の紹介でした。
各団体の関係者はじめ協力してくいださった食育サポーターの山端さん、ありがとうございました