みなさんこんにちは。
今年は雪解けも早く、春を早く感じます。
4月から新年度が始まりますので、気を引き締めていきたいと思います。

さて、中南地区の2月と3月に行った活動を紹介します。

2/9(火)平賀中央保育園で食育活動を行いました。
今回テーマは『消化・吸収・排便』です。
はじめにエプロンシアターを使い、食べ物がどうやってうんちになるのかをお話ししました。
そのあとは、園児のみなさんに食べ物になってもらいからだの中を探検してもらいました。
うんちは体の調子を教えてくれる大切なものです。
毎日バナナうんちに会えるようにしてくださいね。
003
004


2/19(金)あじゃら東保育園で食育活動をおこないました。
今回のテーマは『食べ物がとどくまで』ということで食品流通についてです。
市場のお仕事やセリの様子などを紙芝居で紹介しました。
最後に『てやり』を使い、みんなで模擬せりをしました。
みんなが食べているものはたくさんの人のお蔭だということを忘れないでくださいね。


2/23(火)やまぶき保育園で食育活動をおこないました。
今回のテーマは『かむこと』です。
デジタル紙芝居でよくかむ子とあまりかまない子ではどんな違いがあるのかをお話ししました。
最後はかむ力を強くするためのお口じゃんけんをみんなで練習しました。
これからもよくかんで、宇宙人みたいな顔にならないようにしてくださいね。

3/1(火)児童家庭支援センター太陽で親子クッキングをおこないました。
桃の節句が近いということで親子で飾り巻きずしに挑戦しました。
今回はアンパンマンを作りました。
組み立てが少し複雑なので、難しいところもあったかと思いますが
皆さん上手にできていました。
029
027
桃の節句だけでなくお弁当にも取り入れてみてください。

3/16(水)あじゃら東保育園で食育活動を行いました。
今回のテーマは『元気になるお弁当づくり』です。
まずはパネルシアターを使って3色食品群についてお話ししました。
そのあとに、お弁当作りをしました。
003 (2)
002
006
おいしそうなお弁当が完成しました。

3/29(火)石川保育園で食育活動をおこないました。
今回のテーマは『郷土料理』です。
まずは青森県の説明をして、どんなものがたくさんとれているのかをお話ししました。
その後に代表的な郷土料理についてどんな材料が使われていて、
いつごろ食べられるのかなどをお話ししました。
008
012
青森にはたくさん郷土料理があります。
お家の人にもどんな郷土料理があるかきいてみてくださいね。


以上、中南地区6件の活動を紹介しました。
各団体の皆様、ありがとうございました。


今年度の活動はこれで終わりになります。
大変お世話になりました。
4月からが事業内容が少し変わりますが、引き続きよろしくお願いいたします。