どなたにも作りやすい家庭料理やスイーツのレシピ、料理教室の様子を気まぐれに紹介しています♪
せっかく食べごろのアボカドを買ってきたのに、
エコバックの中で押されてぐちゃぐちゃにーーー

そこで急きょ、ムニエルのソースに仕立てることにしました。

これが怪我の功名、淡白な身のタラにぴたりと合うこと合うこと!!

娘も夫も目を丸くしておいしいと絶賛


P9120103





「甘塩タラのムニエル アボカドソース添え」


●材料(3人分)

甘塩タラ・・・3切れ
酒・・・小さじ2
薄力粉・・・適宜
アボカド・・・1個
レモン汁(又は酢)・・・小さじ1 
マヨネーズ・・・大さじ1
ガーリックパウダー(又はにんにくのすりおろし)・・・少々

塩、こしょう、オリーブオイル


●作り方

①甘塩タラは骨があれば包丁や手で取り除き、
酒とこしょうをまぶして5分ほどおく。

水気をキッチンペーパーで水気をふいて両面に薄力粉をまぶし、
余分な粉をはたき落とす。

甘塩タラなら下味の塩は不要です。
生タラを使う場合は、塩もふって下味を付けてください。

IMG_20200912_145538




②アボカドは身をフォークで潰し、
酢、マヨネーズ、ガーリックパウダー、塩、こしょうを混ぜ合わせる。

IMG_20200912_145849




③フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、タラを皮目から焼く。
こんがりと色付いてきたら裏返して両面を焼く。

タラは身が柔らかいのでそっと扱ってくださいね。


IMG_20200912_145743




④器に盛り付けアボカドソースをたっぷり添えれば完成!







このアボカドソース、チキンソテーにもばっちり合いそうですし、
鯛や鮭、海老やホタテ貝柱など、別の魚でも試してみようと思います

玉ねぎやピクルスのみじん切りを加えてもよいですね。

もちろん、パンやクラッカーのディップとしてもご活用ください♪












レシピブログのランキングに参加中。
↓こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです。




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

musashi

気まぐれ。(超)不器用。。
幼少からの料理好きが高じ、都内にて料理教室を主宰。現在は大阪北摂在住。結婚14年目に授かった小1の娘、夫との3人暮らし。

記事検索


QRコード
QRコード