どなたにも作りやすい家庭料理やスイーツのレシピ、不定期で開催する料理教室の様子を気まぐれに紹介しています♪
まだまだ三寒四温ですが、日ごとに春が近づいていますね。

スーパーでも、菜の花、芽キャベツ、えんどう豆やスナップえんどう、ふきなど、
春らしい野菜や山菜がどんどんお目見えしてきてうきうきします。

大好きな菜花(菜の花)と卵を使い、春色のシンプルな炒め物を作りました。

菜花のほろ苦さと卵のやさしい味わいは名コンビ!

今回菜花を使いましたが、菜の花、ほうれん草、にらなどでも相性ぴったりです。


P2160197


ちなみに、「菜の花」と「菜花(なばな)」の違いってご存知ですか?

難しいことはぬきにして簡単に言うと…

つぼみがあるのが「菜の花」
つぼみがなく葉と茎だけを食べるのが「菜花(なばな)」


のようです

味は菜の花の方が口当たりが柔らかく上等、苦さ強め。
菜花の方が歯ごたえがあって安価。

わが家は安価な菜花の方をよく買いまーす
娘はまだあの独特の苦さが苦手なのですけどね…

P2160196



「菜花と卵のシンプル炒め」

●材料(3人分)


菜花(又は菜の花)・・・1わ
卵・・・3個
中華(又は和風)顆粒スープの素・・・小さじ1/2
塩、こしょう、酒
太白ごま油(又はサラダ油)


●作り方

①菜花は食べやすい長さに切る。
卵はほぐして塩、こしょう少々を加える。


②フライパンに太白ごま油大さじ2をよく熱し、
卵を加えて大きく混ぜ、半熟の状態で皿に取り出す。


③同じフライパンに油少々を足し、菜花の茎の硬い部分、葉の順に炒める。
顆粒スープの素、酒小さじ2、塩、こしょう少々を加えて炒め合わせ、
卵を戻して軽くひと混ぜする。

☆卵を戻したらあまり混ぜないのがきれいに仕上げるポイント!





最高気温20℃に達した先週末、
密を避けつつ、娘と二人で万博公園へ梅を見に行きました♪

21-02-16-12-06-37-984_deco

春を見つけながら広い園内を歩きまくって、
日ごろの運動不足解消ー!!

娘は「あついあついあついーー」と頭まで汗をかいていました

長い自粛生活でずっと時が止まったようになっているけれど、
季節は確実に進んでいるのですねー。








★いつも記事に拍手をいただきありがとうございます。

レシピブログのランキングに参加中。
↓こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです。



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

musashi

気まぐれ。(超)不器用。。
幼少からの料理好きが高じ、都内にて料理教室を主宰。現在は大阪北摂在住。結婚14年目に授かった小1の娘、夫との3人暮らし。

記事検索


QRコード
QRコード