今年の6・7月は

気付けば季節は夏❗8月になっちゃいました。
ブログ放置状態でしたね
すみませんでした。









6・7月としっかりエギング行っていましたが、例年になく渋い状態で修業の様な
釣りでした。それでも少ないながら、ポロポロとは拾ってました。










image





image





image





image





image






image





image





image





image





image





image





image





1800・1620・1040のキロアップを含め、食べ頃サイズをポロポロと超~美味しいケンサキを少々












もう少し頑張って修業の様な釣りを継続します。・・・が心折れそうですが(笑)









皆さんも暑い中の釣り、水分補給をしっかり取り楽しんで下さいね🎵








Rod:RG-86Parabolic(ZENAQ)
Reel:15EIST 2508PE(Daiwa)
Line:PE-EGI ULT 0.7号240㍍(SUNLINE)
shock leader:Seaguar Grandmax FX2号(Kureha)
Egi:アオリQ・エギ王Q etc







では

ミッションクリア

今日は午後からF親父さんと、コラボフィッシング
ただ風予報が悪い
場所を何処にするか悩むが、この風だと釣り難いが現況一番デカイのが出る可能性がありそうな
あそこに行こう





釣り場でF親父さんと合流するが、予報より風が強い暫く撃ったが、風が鬱陶しいので自分はちょっとプチ移動
F親父さんは、爆風の中頑張る。

自分は横風に耐えられずプチ移動し、風を背に受ける所で撃つ事に。
先程とは、違いエギングしやすい
風に乗せた第一投は超遠投~~
しっかり底を取り、強めのSJを2発入れてフリーフォール・・・ラインがツン
間髪入れずに合わせると乗りました




くぃ~ん・くぃ~んの小気味良い引き
食べ頃サイズ確定






上がって来たのはやはり食べ頃サイズ。



image

      (670㌘♂)





次を狙おうとしていると、F親父さんから
少し風が落ちて来てるから、戻って来たらコール
元の場所に戻ると若干風が落ちていて、何とかエギング成立出来そうだ~
そろそろ夕マズメの時刻。
ワクワク気合いも入れ直し、丁寧に攻めて行く。
上げ潮の流れが若干効いていて良い雰囲気
烏賊の匂いがプンプンw







沖のシモリ位置を確認し、潮の流れを考慮しキャスト地点を決め理想のラインを通す事を心掛ける。
沖のシモリ際を通して来るが反応無し
そのまま理想のラインを通して行き手前のシモリの手前で大きく跳ね上げて、シモリを越える所でフリーで落とすと、ラインがフケるアタリだ
おもいっきり合わせると、ジジッ・ジ・ジとドラグが出るぐぅぃ~ん・ぐぅぃ~ん・ぐぅぃ~ん超気持ち良い



良い感じに引いたので、まずまずの型
寄せて来るとそれ程大きくない。
手前で掛けたのと、良く引く個体だったのかな






image

       (1130㌘♂)





まだまだ雰囲気が有るので、次を狙う
今、来た手前のシモリを角度を変えてエギを通して行く。
数投後、またもや手前のシモリ手前で跳ね上げてフリーで落とすと・・・ラインに何かが触った感が有ったので、そのまま軽くテンション掛けその場でステイ・・・ラインがピク
おもいっきり合わせると、ドラグがジ・ジ・ジジィ~~・ジィ~~・ジィ~~ドラグを3回出される。良型決定
寄せて来るとなかなかの良型
いったか~~~~
ギャフも一発で決まり上げてみると







image

        (2340㌘♂)

毎年2UPをミッションに掲げいるので、ミッションクリア出来て非常に嬉しかった







その後も雰囲気有ったので、追加を狙うが現実はそんなに甘くなくアタリ無く、ラインが見えなくなって来たので終了









Rod:RG-86Parabolic(ZENAQ)
Reel:15EXIST 2508PE(Daiwa)
Line:PE-EGI ULT 0.6号240㍍(SUNLINE)
shock leader:Seaguar Grandmax FX2号(Kureha)
Egi:アオリQ3.5号(YO-ZURI)






では

仕切り直して

春烏賊シーズン真っ只中ですが、皆さんしゃくりに行ってますか⁉
自分も出来るだけフィールドに立つ様に心掛け、時間を見つけて短時間でも撃ちに行っています。










今回も朝練行こうと目覚ましセットするが、起きた時には時既に遅し完全に日が上ってしまっていました。最近疲れが取れない為のか、単にジジィだからか判りませんが、朝起きれず朝練出撃出来ない事が多々あります。気合いが足りないのかな~
なので仕切り直して夕マズメに出撃です❗










風の予報を見てポイント選定しましたが、現場に着くと予報と逆の風向き
場所移動も考えましたが、一応釣りする事に・・・その選択が吉と出るか凶とでるか⁉











沖のシモリをタイトに狙いたいのに、横風でラインが安定しない
ラインメンディングをこまめにして理想のライントレース・エギの安定を図る。
暫くやるがアタリ無し。
そこでエギを最近調子の良い色にチェンジ❗
シモリ付近で軽くSJを入れ、フォール・・・
再びSJを入れ瞬間合わせ乗りしてしまいました。
全くアタリ判らず(恥)でした。
掛かった瞬間ドラグがチリチリチリ・・・
ただロッドからの感触が、しっかり掛かっていない感じがする(しっかり合わせていない・多分横抱きぽい)ので
ドラグが止まった所で、追い合わせを入れるとズルッと言う感触と共に、テンションが抜けてしまった
バラシてしもた~~やっぱり横抱きだった













なかなかの型だったのに~
やっぱり、しっかりアタリをちゃんと取って合わせを入れないとこう言う結果になっちゃいますw

気持ちを切り替えて釣り開始すると、直ぐにフォール中ラインがピクアタリだ❗
合わせると今度はしっかり乗りました。
先程のバラシ奴と全然違う~
上がって来たのは食べ頃サイズ❗











image

    (720㌘♂)











その後暫く探っていると、今迄沖に微かに流れいた潮が、当て気味の流れになって辺り一面ゴミだらけに・・・
暫く場所を休ませて、潮の流れが変わるのを待つ事にする。
30分位休ませていると、当て気味に流れいた潮が再びゆっくり沖向きに流れ始め、吹いていた横風も止んだ
潮・風の変わり目なのでチャンス到来か













風が無くなったので、シモリをタイトに攻められる。理想のラインを通していると、フリーフォール中のラインが止まるアタリ
間髪入れず思い切り合わせると、ジィッ・ジィッ・ジィッ・ジィィ~ドラグが出る
良型決定❗
ぐぅぃ~ん・ぐぅぃ~ん・ぐぅぃ~ん超気持ち良い~
寄せて来ると、引きの割りに大きくはないな~
ギャフも一発で決まり上げてみると












そこそこの良型綺麗な個体でした。

image

      (1560㌘♂)











その後1発掛けましたが、ラインに傷が有ったのかPEが飛んでしまった
暗くなる迄頑張りましたが、追加出来ず。
ラインが見えなくなったので終了❗











Rod:RGー86Parabolic(ZENAQ)
Reel:15EXIST 2508PE(Daiwa)
Line:PEーEGI ULT 0.6号240㍍(SUNLINE)
shock leader:Seaguar Grandmax FX2号(Kureha)
Egi:アオリQ3.5号(YOーZURI)









では
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

参加中のブログ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ