おすすめ記事はこちらから
車好きなやつは一度は憧れるジムニー


里山で暮らすゆうです。
20年という長い年月を経てジムニーがフルモデルチェンジ。

何より高い走破性で石がゴロゴロ入ってるような河川敷でもへっちゃらで降りれる。
これは釣りの時乗ってきたくなってしまいそう。


どうしてへっちゃらで河川敷のような場所でも降りれるのかと言うとラダーフレームという車の構造だからだ。


ジムニーがランクルと同じ構造と言えばわかりやすいか。

引用するがふつーの車がエビやカニの甲殻類とすると、ラダーフレームの車は骨を持った生き物。
DfabszZVAAIfvqC
デザインも性能もキープコンセプト。
軽で唯一無二の存在だからそりゃそうだわな。

2017suzu-12061-320x212

ちなみ、もう予約できるみたい。


DfdUgFVVAAAaatu

維持費も安い、日本の悪路にピッタリコンパクト。

待ってました新型ジムニー。





ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ