地元、湖東商工会青年部の勉強会がありました。

プレゼンテーション研究会と題して、個々プレゼン能力を上げようとする
勉強会です。

これは、湖東商工会青年部で5年ほど前に何度か開催したのですが、途中中断していた勉強会で、新しく青年部に入ってくれた方も増えてきて、商工会でのメリットをもう一度見直そうと、広報担当してくれている、中嶋君が再度企画してくれました。
201010011939000

 



プレゼンの内容は、5分間プレゼンで、短い時間の中でいかに自分を紹介できるかパワーポイントを使ってのプレゼンです。(普段PCをあまり使わない人もチャレンジです)

意外と5分というのは短く内容をまとめるのが難しと言う人もいれば、何を伝えればいいのか悩む方もいると思います、簡単そうに思えて以外に難しいことです、大勢の前で話すのが苦手な人や、内容を詰め込み過ぎて何を言いたいのかいまいちわからない人、商売をしていると日々いろんな方と出会い話す事が多いと思います、もちろん初めて会う方もいます、出会いはチャンスと考えるとその時、その瞬間何を伝えたいのか何を伝えるべきか、これも日々の訓練が必要なことではないでしょうか。

日頃一緒に活動している青年部員の前で改まって自己紹介も恥ずかしいものがありますが、今まで知らなかった事や、意外な一面が見えたりあったり、楽しい勉強会になっていきそうです!
201010011940000

 




今後プレゼンの内容をより濃くしていき、個々の商売(会社)のプレゼンをしていきます、異業種の集まりのメリットを活かし、他業界から見た意見や、同業界からの改善点、いろんな意見をいただきます、そうすると普段悩んでいた事の解決策や、新しい商品のヒントが得られると思います。
同じ青年部員なのにやっている仕事の内容をいまいち知らなかったのを知っり、こんなことができるんならうちの商品とコラボしてみない?など異業種マッチングにもつながっていくと思います。

この勉強会をきっかけに経営革新へと進んでいきたいと思っています。

このプレゼン研究会の内容を、県青連事業でも一度やらせていただきました、
前段で、プロのアナウンサーの方に話し方、印象深い伝え方などレクチャーして頂き、そのあとで実際に青年部員さんに自社のプレゼンをしていただきました、時間が短くあまり濃い内容まではいけませんでしたが、今後、ブロック単位や、単商に推進していくともう少し濃い内容ができるのかなと思っています。