FROM: I-Ambest Limited (連絡や配信停止のご依頼は、お手数ですが、d_ambest@aol.com にメールくださいませ。)

■配信停止
配信を停止希望の方に、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。配信停止のご要望の返信(d_ambest@aol.com まで)がいただいて、すぐ配信停止作業をいたします。

おせわになっております。I-Ambest Limitedです。

突然のメールにて失礼いたします。今度は、洗面化粧台を紹介いたします。
よろしくお願いいたします。

新しい設計、キャビネットは木板製品、品質良い、値段安い、取り付くも簡単極まりございます。
600mmのセット(ミラー、洗面台、キャビネット)は約¥24000円
900mm三面鏡のセット(ミラー、洗面台、キャビネット)は約¥44000円
 
今市場上あらゆる洗面化粧台系列は大体750mmサイズが一番人気物ですが、
でもアンケートデータによると一般的な家庭にとしては900mmサイズはもっとも適合した、
どうして適合するものは売上げ値が上がらない。この現状になるのは:
両方の値段と差別が大違います。
◆750mmの値段は大体 ¥30000円以下、櫃体材質は樹脂製、中身が空洞し、質感にも良くない、時間を経ると色は段々黄色に変えてしまう、作りコストが少ない。
◆900mmの値段は大体 ¥80000円以上、櫃体材質木板製、デザインはよい、しっかりしてるにより耐久性に拔群、外見の色は時間を経ると変色しない、作りコストが高い。
 
大手メーカーさん(TOTO/INAX…など)は段々750mm櫃体材質を木板製品に変えて、もちろん販売値段も上げてます。
なぜこのような行動が始めたのは、木板製品の材質は世間のみんなさんに気付いたからです。
頑丈、材質の良さを示したいという願望がありますから販売値段が樹脂製より何倍にも上げてきます。
 
幅600mm/750mm/900mm製造されたの櫃体材質はすべて木板製品、樹脂は一切使っておりません、
販売値段は市場上750mm樹脂製の近い値段で提供させていただきます。
900mm/600mm/750mmの間に合理的な差額があり、どんな家庭購入しでも低価額、高品質。
各部品も別々販売してますから、きっと満喫してると思います。 
もし興味があれば、ぜひご連絡ください。

 

カラメルにも検索できます。ご覧下さいませ。

ご興味があれば、直接カラメル.jpに“洗面台 ブラウン”をご検索くださいませ

■配信停止
配信を停止希望の方に、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。配信停止のご要望の返信がいただいて、すぐ配信停止作業をいたします。

I-Ambest Limited
International House, Gresham House, 
24 Holborn Viaduct, LONDON, United Kingdom, EC1A 2BN