第2回痛プラGP

2010年05月20日

第2回痛プラGP(9)

どうも。アオツマです。

taoko




こんにちは。

痛プラGPですが、現在20台のエントリーがあり、それぞれ掲示されております。

ちなみに、今回の投票は7月15日の締め切り以降に行われますので、ご注意ください。

尚、一部表示の不具合がありますが、こちらは修正中です。


taoko




前回から引き続いて応募している人が多いな!

前回にも見た名前が並んでいますねー。

私は前回の応募作品を全部プリントアウトしてファイルしてあるんですけど、それと今回の作品を見比べると、色々と面白いです。

やっぱり、あるんですよね。モデラーさんごとに。車の選択とか作風とか色とか。

taoko




今回は応援BLOGはやらないのか?

やるつもりではいるんですけど、前回、それで票が操作されてしまった節が多少あるので、ちょっと考え中です。

ただ、私としては、お祭りですから、こういうことはじゃんじゃんやりたいです。

あと、恒例のニコ動への動画アップは今回もやります。


taoko




ところで、あおこはいつまでこのままなんだ?

明日が晴れれば開放されますのでがんばってください・・・。

えーと、あかつき、イカロスの打ち上げは、いよいよ明朝です。

詳しくは、JAXAのHPを見てください。私は今回もニコ生で応援組です。


taoko




集まれ! 晴れのパワー!


aoshimabunka at 18:30|Permalink

2010年04月23日

痛プラGP開始しました

aoko第二回痛プラGP」が始まったぞ!



どうも。アオツマです。

aokoこんにちは。

いよいよ、第二回痛プラGPが始まりました。

これから3ヶ月間、7月15日まで、熱いレースが繰り広げられます。

aokoもっと熱くなれよ!

がんばります!

ちなみに、今回は、すぐには投稿結果が反映しません。週一ペースでアップされていきます。最初のアップは来週末くらいになります。

aoko応募待ってます!

ちなみに、前回は180台以上の応募があったので・・・。

今回の目標は・・・まぁ、50台くればいいなぁとそれくらいで・・。

aokoもっと熱くなれよ!

いえ、地道にいきましょう・・・。地道が一番です・・・。

ハトプリで言ったら、つぼみの生き方でいきましょう。

aokoそうは桑名の焼き蛤だ!

海より広い私の心もここらが我慢の以下略よ!

aokoがんばるじゃき!



aoshimabunka at 15:41|Permalink

2010年04月22日

あおこイラスト

どうも。アオツマです。

aokoこんにちは。

さて、「第二回痛プラGP」は明日にオープンです。

ここで、お便りが来ているのですが・・・。

aoko
「イマイチ期間がわかり辛いんですが投票期間=応募受付期間ってことでいいんですか?それだと後出の車が相当不利になると思うんですが」

今回は「先に投稿したものが有利になる」の対策として、以下を実施します。


(1)投票は、全ての写真が投稿された後に可能になります。ですので、投票ができるようになるのは、今から3ヶ月先です。

(2)今回、写真は、投稿直後にリアルタイムでは表示されません。段階的にまとめて表示されます。


このような感じです。

ですので、質問の回答としては、投票期間=応募受付期間ではありません。

応募受付期間が終了後に、投票期間が開始されます。

aoko
ところであおこのイラストは?

はい。こんな感じです。

後で追加があるかもしれません。

尚、これらの画像については、加工自由です。

aoko_team



















aoko_seal












aoko_paint











aoko_2010














aoko
あおこはじまったな!

なんかビミョーに絵柄が揃ってませんけど、そこらへんは大目に見てください・・・。

aoko
がんばれよな!


aoshimabunka at 18:11|Permalink

2010年04月20日

第2回痛プラGPは4月23日(金)から開始予定です

どうも。アオツマです。

aokoこんにちは。

お待たせしました。

第二回痛プラGPの開催告知です。

現在、4月23日(金)の投稿システムオープンを予定しております。

レギュレーションについては、こちらをご確認ください。

aoko
いよいよだな!

おぉ・・・痛車.netのイメージキャラクターの募集やってる・・・。

aoko
知らなかったのか?

そういえば、サイトのイメージキャラクターの募集やるなら、痛プラGPと同時にやったほうがいいですねーとか言った気がするなぁ・・・・・・私が。

aoko
もっと熱くなれよ!

今回は3ヶ月以上の長丁場になりますし・・・。マイペースでいきましょうよ;

aoko
こういうことは最初が大切だぞ。

うぅむ・・・まったくその通り。これから盛り上げていきます!

aoko
がんばれよな!

あおこの書き下ろしイラストは追って!


aoshimabunka at 17:42|Permalink

2010年03月29日

第2回痛プラGP(8)

どうも。アオツマです。

aokoこんにちは。

では、第2回痛プラGPのレギュレーションの最終調整を。

aokoお便りが来ているぞ。

どうぞ。

aokoブログや、HPで製作記や完成品を載せてもいいのでしょうか。」「制作者がHPとかBBS、ブログで公開したら結局同じじゃないですかね?だったら始めから「未公開の作品」ときにしたほうが良いのでは?」

こちらは問題ありません。fgさんなどに掲載しても問題ありません。

このような個人の告知行動に制限は設けません。

ただ、申し訳ないのですが、評価の公正を期すためですので、当コンテストの結果が出るまでは、他のコンテストへの応募は控えていただけますとありがたいです。

aoko何でメーカーに「他のイベント出すな」なんて言われなきゃならないんでしょうか?」

申し訳ありません。理由は、評価の公正を期すためです。

今回は会期を少し長くするつもりですので、当コンテストに投稿されている作品のいくつかに、別のコンテストの結果が途中から付与されてしまうことは、当コンテストの運営に影響があると考えます。

当コンテストの会期後は、自由に他コンテストに投稿いただいて問題ありません。

aoko「製品についてなんですけど、けいおん!エボVer2のデカール、透けすぎて困ってるのですが、以降の痛車プラモもこのような素材になるんでしょうか?パッケージ通りに貼って透けるのは…。出来れば対策をお願いしたいのですが^^;」

透け問題については、ご要望を多くいただいております。毎回改良は加えておりますが、今後もご要望に沿うよう努力いたします。

aoko『第2回痛プラGP(6)』への拍手コメントで、他のイベントへの参加の可否について質問させていただいた者です。前回は迅速な返信をしていただきありがとうございました。私は元々、貴社主催の痛プラGPに参加する予定だったのですが、既にご存知だと思われますが他メーカーさんも同じ時期に痛車プラモデルのイベントを行われますよね。この場合、どちらのイベントに出るかということで我々参加者側はどちらかのみの参加を強いられることになると思います。このとき、仮に痛プラGPで入賞したとしても他方のイベントにて入賞した作品の方が優秀な作品だった…となると、参加者である我々としては素直に喜びにくいところだと思いますし、その逆のパターンもありますよね。このレギュレーションに関して、もう少し煮詰めていただくことができれば嬉しく思います。

非常に良いご意見をありがとうございます。

本来であれば、もっと自由なコンテストにすべきであることは認識しております。ですが、開催側としては、アオシマの主体が無いコンテストにはできない都合があり、これは今後の課題とさせていただきます。


aoko前回の痛プラGPの投稿作品の中に、後にオークションや個人サイトで販売された物があります。痛車とアオシマを愛する者としては、「金のためだけに痛車を作っている」ように感じてしまい、とても残念に思いました。投稿作品の販売行為を禁止することもレギュレーションに加えていただけないでしょうか? 痛車は自分が愛情をこめて組み立てるから素晴らしい物になるのであって、誰が作ったかわからないような完成品が高値で取引されているのはすごく悲しいです。

非常に良いご意見をありがとうございます。

当コンテストの認識としては、オークションへの出品は、小規模であれば個人の自由ですが、あまり大規模になってしまうと当コンテストの意義が崩れるので困る、です。

こちらも今後の課題とさせていただきます。


aokoその意気や良し!がんばれよな!」

ありがとうございます。

aoko以上だ。

はい。では、これをもって、レギュレーションの調整を終えます

第2回痛プラGPのレギュレーションはこちら。


(応募の仕方)
 あなたが作った痛車プラモデルを写真に撮って、痛車.net(
http://www.itasya.net/)の専用フォームで投稿してください。写真は最大5枚まで投稿可能です。お一人様3台までエントリー可能。締め切りは2010年7月15日です。

(スケジュール)
3月末日 レギュレーション発表
4月 写真エントリー開始
締め切り時期は検討中。

(応募資格)
青島文化教材社のプラモデルを使用した、痛車プラモデルの完成品であること(※1)

車輪が1個以上ついている、乗り物のプラモデルを使用していること(※2)。

自作したものであること。代理応募は認められません。

痛車への愛があること。

過去、プラモデルコンテストに応募していない作品であること。

以上の条件を満たしていれば、誰でも参加できます(※3)。

※1 プラモデル本体は青島文化教材社の商品に限定されます。尚、デカールに制限はありません。他社製品や自作も認められます。
※2 船やロボットには車輪がないため、参加資格はありません。
※3 事務局で本コンテストに不適当と判断した場合、予告無く画像が取り下げられることがあります。あらかじめご了承ください。

(投稿についてのルール)
 画面に向かって左斜め前を向いた構図の写真を、必ず1点、投稿してください。この構図の写真が無い場合、評価対象となりませんのでご注意ください。また、画像加工は基本的に認められません。
 写真は必ず5枚を投稿してください。一人3台までエントリー可能です。

(作品の発送について)
 投票・審査の結果、ノミネート作品として選出された作品は、最終審査を行いますので、実物を青島文化教材社に郵送していただきます。(この時点で受賞を辞退することも可能です。この場合、作品はノミネート作品になり、景品は発送されません)。
 実物をお送りいただく場合は、必ず台に固定し、ケースに入れてご郵送ください。台に接着するか、ネジで完全に固定し、落下や転倒にも耐えられるようにしてお送りください。

 
(賞について)

(1)痛プラグランプリ
(2)痛プラ準グランプリ
(以上2賞は純粋にユーザーの投票の結果で自動的に決定)

(3)青島文化教材社 特別賞
(4)痛車.net 特別賞
(5)痛G 特別賞
(6)その発想はなかったで賞
(以上4賞は、事務局側からの選出)

(7)素組み部門賞
(8)カスタム部門賞
(9)トラック部門賞
(新設。以上3賞は、事務局側からの選出)


(素組み部門について)

素組み部門は、キットを普通に組んで塗って、その出来栄えを競うものです。ガイドラインは以下。

・パッケージされている部材だけで組まれている(説明書で不要とされているパーツの使用も可能)
・説明書に記載されている「調整」は認められる
・色の選択は自由。
・デカールの選択・デザインは自由。

(カスタム部門について)
 改造が評価対象となる部門賞です。

(トラック部門)
 トラックの痛車が高評価となる部門賞です。トラックの定義はトラックと総称される小型・中型車両全般と、2t車以上の大型車全般を言います。

(投票について)
今回は、「1人、1写真、1投票制」です。痛プラGPは写真5枚の合計で決定されます。

以上です。

aokoようやく決まったな。

文章にしてしまうと簡単なんですけども、解釈をきちんと説明する時間が必要なんですよね。

aokoがんばれよな!

はやぶさ地球圏への誘導成功おめでとう!

aokoみなぎってきた!



aoshimabunka at 18:29|Permalink
お知らせ
お便りは各記事にある拍手機能でお送りください。全てにご返信はできませんが、必ず目を通します。
記事検索
livedoor プロフィール

アオツマ

登場人物紹介


あおこ。突っ込み役。得意技はストレート。


(・∀・)

赤い人。最近はお便りを読み上げる係。