軍艦島

2010年05月27日

軍艦島への道(3)


どうも。アオツマです。

aokoこんにちは。

今日は、好評の連載企画「軍艦島への道」の3回目です。

2





こちらが前回までの写真です。ではどうぞ。



(・∀・)<「軍艦島への道」第三回!

〜♪ 〜♪ (OPテーマ)

01










(・∀・)<今回は、山の頂上部にある、6,7,8号棟が出来ました。

(・∀・)<8号棟の1階はいつでも誰でも入れる共同風呂になっており、自宅にお風呂がない多くの島民にとっての憩いの場となっていたようです。お風呂の入り口は8号棟の一番奥にあり、男湯よりも女湯の方が広く造られていました。


02











(・∀・)<6,7号棟に行くには、8号棟の中を通ってその脇にある坂道を登って行きます。

(・∀・)<今日、報告した造型は、この立体的に複雑な道の構造が写真では解析しづらく、手間取りました。


aoko建物を並べただけの模型ではないということだな!


(・∀・)<資料もあまり無いので、試行錯誤しながら作ってます。

(・∀・)<ではまた、軍艦島でお会いしましょう!



はい、お疲れ様でした。次回の報告をお待ちしております。

今回は、廃墟化する前の軍艦島を再現しようという企画ですので、少ない資料を元に、研究しながら作っている、ということですね。お疲れ様です。

この整合性、というのが大変なんですよね・・・。商品化の際には。これに限りませんが・・・。

aoko軍艦島を要チェック!

というか、軍艦島への道にOPテーマがついとる・・・。



aoshimabunka at 18:25|Permalink

2010年05月14日

軍艦島への道(1)

どうも。アオツマです。

今回のホビーショーで発表されたアイテムのひとつに、「軍艦島」という商品があります。

「軍艦島」とは、過去に炭鉱の島としてにぎわっていた、長崎県に実在する、正式名称「端島」のことでして、洋上に浮かぶその威容から、「軍艦島」と呼ばれています。


02







Hasima







出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



今回の企画は、この軍艦島を、まるごと商品化してしまおうというものでして、現在、製作が進行しております・・・。



03







800px-Nagasaki_Hashima_06







出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


こちら、進行状況は逐一、このBLOGでアップしていくことになりました。「軍艦島」にご期待ください。


01








・・・で、こちら、HTV(宇宙ステーション補給機)です。

暴露パレットは引き出し可能、ISSを模した台座にドッキングさせて飾ることも可能。前回のはやぶさで指摘のあった太陽電池パネル部分は、今回は透明パーツとし、質感を変える予定です。

アームについては、カナダアーム2を模したアームで把持できるようにする予定ですが、強度の検証がこれからなので、こちらは確定したらまたお伝えします。飾ってると、自然にアーム曲がってきちゃう・・・は、ホビー商材では良くある不具合なのですが、これはまずいので・・・。

・・・この写真の時点でもう曲がってるし・・・; 

8月の発売を目指し、進行中です。














aoshimabunka at 23:07|Permalink
お知らせ
お便りは各記事にある拍手機能でお送りください。全てにご返信はできませんが、必ず目を通します。
記事検索
livedoor プロフィール

アオツマ

登場人物紹介


あおこ。突っ込み役。得意技はストレート。


(・∀・)

赤い人。最近はお便りを読み上げる係。