SKB_2015special


酒場音楽祭特別編
〜北の国から〜

と題しまして、マレウレウ2Days!

ついにマレウレウが酒場音楽祭にやってくる!

マレウレウの4人が酒場をどんな空気で満たしてくれるのでしょうか。どうですか?想像もつかないでしょ?来ればわかります。



今回、特別編と言うことなんですが酒場音楽祭と言えば入場無料!がいつものスタイルなのですが、遠くは北海道から来てくれる歌姫たちをバックアップしたいので、エントランス1500円です。よろしくお願いします。

1月31日(土)@青物横丁 庄や

15時開場
23時閉園

w/ チャーリウィリアムス
オザタケ(小澤さと×武徹太郎)

前回の酒場音楽祭vol.8では大トリでの出演をしてくれた、

チャーリウィリアムス

ソニーミュージックから名作をリリース後、バンドを解散し、仙人のような隠居生活を送る「チャーリー高橋」が

雅楽、声明などの古謡、中国、モンゴル民謡から、日本的なオリジナル曲まで、様々なタイプのウタを作曲・編曲。

それを千の声を持つボイスパフォーマー「徳久ウィリアム」が歌う、二人合わせて約100歳のオッサンDuoユニット「チャーリー・ウィリアムス」

YouTubeの動画だけでは2ミリくらいしか伝わりません。ライブ本当に最高なんです。しかも、お二人も言っていました、「チャーリウィリアムスのライブは酒場が1番合う。」

熱燗、エイヒレ、チャーリウィリアムスを是非。





オザタケ(小澤さと×武徹太郎)

アラゲホンジ、島音流、などでの唄や太鼓や舞、鳴り物ではもうこれでもかと言うほどに僕らを踊らせてくれる新島出身、小澤さと。今回の酒場では民謡を中心に唄を届けにきてくれます。これをサポートするは、馬喰町バンドのギター武徹太郎が他のどこにも無い自作の楽器六線奏者として参加。どんな化学反応を見せるかこちらも最高に違いない。

島焼酎、島寿司、オザタケを是非。







今回でしばらく酒場音楽祭@青物横丁 庄やはお休みとなります。最後では無いとは思いますが、まだ体験したことが無い人も、今まで散々酔っ払った皆さんもお待ちしています。

フライヤーは、ご存知、、kazuyasu tabata かずさん!いつも、ありがとうございます!!

2days 2日目の酒場音楽祭@荻窪ベルベットサンについては、また後日お知らせします!