新宿のプレス屋 青谷製作所 社長ブログ

日々感じた事や、今の想いをその時感じたままを素直に書きたいと思います。

「想いを形にする」 青谷製作所(http://www.aotaniss.com/)の社長ブログ。
社章 コイン,メダル 企業ロゴバッジ等を作成する made in japanの物作りの現場から発信します。

協力するためのルール

協力することを知る。

そもそも前提として、人は一人では生きられないことを確信しておかないとならない。

一人で生きているなどと言う、一人よがりは捨てないと、この話は入らない。

みんなが成長し、生活していくために、協力、繋がり、チーム、和、喜び、愛を知り体現していく。
これが生きる目的であり、発展。

みんなが繋がっているのだから、巡り巡っている。
ルールとは、協力するためのルールでなければならない。
生活をより良くするため、協力し合えるためのルールは人を幸せにする。


時代は常に変化する。
ルールは時代に追いつけない、常に後手。
人が生み出した物、価値がルールを陳腐化させてしまう。

ルールが追いつかない時は、人としての道徳でカバーするのだ。

そして、全体を俯瞰して指導者が協力出来るルールを常により良くする。
このループを文化と言う。

これを2000年以上の間、やり続けているのが日本人だと思う。
そして、私は日本人です。


私は、みんなが生活をより良くするための、企業ルールを作り、文化を作る。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

人を育てることとは、自分を認めていくこと

後輩に仕事を教えていくと、当たり前のことですが、自分より仕事が出来ない。
初めのうち、私はなぜ出来ないかが、さっぱり分かりませんでした。


何度教えてもできない。
なぜ?なぜ?なぜ?


そして気付くのです。
自分は仕事をかなり上手く出来ていることに。

自分にとっては簡単に出来る仕事が、他人にとっては難しいということ。
当たり前だと思っていたことが、価値があり、当たり前ではないということ。

自分の価値に気付いていない時は、当たり前、普通だと思っています。
そう思っている限り、相手を同等に見て、出来ないことに腹が立ちます。


「俺だって頑張っているんだぞ! なんで出来ないんだ!!」(笑)


ですが、自分と相手の違いや上下(上から目線ではありません)を認め、親が子を見るような視点で、相手を寛容すると言葉も態度も自然と変わってきます。
(そう思えるまで、葛藤し5年は掛りましたが・・・) 


自分の「出来る」を認めるのに、初めは抵抗がありました。
同時に怖かったです。

謙虚さを失うのでは?
自信過剰になるのでは?
嫌な奴になって嫌われるのでは?
出来なかったらどうしよう?
うぬぼれたら、神様からバチが当たるのでは?

それらは
優しく言って、自分が認められない。
初めのうちは、まだ「自分の力」に気付いてないから仕方ない。

最後は厳しく言って、利己的な自己保身。
周りの人がいくら誉めても、受け入れません。
認めたら、やらなくてはならないから(笑)
自分に出来るのだろうか?出来なかったらどうしよう?という恐怖。

自分で自分を認めない限り、リーダーになり人を教えることは出来ないのです。

謙虚、謙遜、同調、思いやり

これを都合よく履き違えて、利己的に使うことが出来ます。
自信の無さ、利己的を隠すために。

これらは、一見「良い人風」で同情を得られそうですが、それは初めのうちだけ。
いつまでもそれをやっていると、周りの人間はその人の本心を見破ります。
そんなことは続けられないのです。


もう、やるしかありません。
責任を全うしよう! もう、やる!!


そう思えるまでの勇気と自己承認。
自分を認めると成長しますね。

同時にその勇気と成長は感動と共に、周りの人の心に響き、勇気と成長、自由につながります。



人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

私たちの作る製品、仕事

私たちの作る製品は、社章、メダル、ロゴプレートなど、チームや和の象徴、潤滑剤となる製品です。


「社章」は、一致団結、和の証。

「メダル」は、仲間への敬意、感謝の表現で、より強い結束を生む。

「ロゴプレート」は、チーム、和の力を外へ向け、伝えたい!という強い気持ちのブランディング。


その大小にかかわらず、チーム、会社は、結束力が高まり、内から外へ徐々にエネルギーが増え、溢れていく。
人は時々で、つながりを増すために、言葉と共に想いを形にして表現する「もの」が必要になります。


そんな「想い」や「志」を創業65年の積み重ねてきた技術で金属に刻み、チーム・企業の発展を応援する。それが私たちの仕事です。

今までの65年間に、日本の歴史を象徴する大企業や、名もなき力強い中小企業、さまざまな団体やチーム、小さなコミュニティーなど、沢山の人の和の象徴、潤滑剤となる製品を作ってきました。

そしてこれからも、人が集い、力を合わせようとするエネルギーがある限り、それを形にしようとすることが、仕事の原動力となる私たちの情熱です。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

物作りは人を育てるには最適の仕事

物作りは人を育てるには最適の仕事だ。

出来上がる品物は正直で誤魔化しがきかず、その人の考え方、取り組み方が、そのまま品物に表れる。


例えば不良品の発生。
どんなに頑張ったとして、どんな言い訳しても、不良品が直るわけでもない。
残酷だが、事実、不良品は不良品でしかない。

お客さんは「理由はどうあれ、早く良品を納めてくれ」と言うだけ。
言い訳無用で、結果に真摯に向き合い改善するしかない。

同じことをしても同じ結果が出るだけなので、自分の考え方、取り組み方を変えるしかない。
且つ、物作りは沢山の工程を経て一つの物を作るので、チームワークの和が不可欠。
独りよがりでは決して良い品物は出来ない。


言葉で言うのは簡単だが、これらのことを実践し続けるのは非常に難しいことだ。

ただ、それが上手くでき良い品物が出来、お客さんが喜んでくれたら、最高の仕事だと思う。


   人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

「正解、正しさ」なんていうものは無いのですね

正解や正しさの判断基準を外側に求めている自分がいることを知る。


それを求めて判断しようとする限り、0/100の極端な話になり、曖昧さを寛容できなくなる。
正解は人の数だけあり、人の組み合わせも合わされば正解や正しさは無限にある。
更に常識や法律などは時代と共に変わり正解はない。


答えは実社会の外側の世界と、無垢な本当の自分という内側を統合したもの。
正しいとか間違っているとかの問題ではなく「答えはそれ」というだけ。


その答えを元に行動、経験し学ぶこと以外にやることはないし、それ以外に出来ない。
そして、その道は必ず自分の選んだ善に向かっている。


自分の答えを知るために、いろんな本を読んだり、人と交わり、話を聞いたりして、正しさや正解の基準でなく、自分に合う、合わない、譲れるもの、譲れないものを知り、それを元に行動、経験する。


そうやって自分と他の違いを徐々に知り、認めることが出来れば出来るほど、寛容になっていくのだろう。


  人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

けど本当はみんなのために頑張って、仲良くしたいと願っている

今年の弊社のテーマは 「開発が出来るようになり、自立する。」 です。

言われたことをやるのではなく、半歩前を自ら考えて今、必要なことを実行し、未来を創造するということ。

弊社の製造業という業界は成熟産業で、従来通りの仕事をしていては未来が先細りです。
なので、新しいことを創造し時代の波に乗せていくことが重要です。
いつもそこに必死になっています(笑)

様々な可能性を想定して今やるべきことを考え、実行するというのは、何をしても食べていけてしまう豊かな時代の中で自主的に考えるというのは難しいのだと痛感しています。


そんなことしなくても、贅沢さえしなければ生きて行る。
そんなことしなくても、コンビニで390円の弁当がある。
そんなことしなくても、スマホという娯楽がある。
そんなことしなくても、SNSで友達が沢山いる。
そんなことしなくても、日本は大丈夫でしょ。

けど、ちょっと考えて欲しいのは、今、消費しているものは、先代の人達が過去に種を蒔いてくれたからあるものだという事です。
現在の私たちはそういう観点で、今を見ることが出来ているのだろうか?


私は、かなり今の日本の空気感に危機感があります。
未来に期待できず打ちのめされてしまっている人の割合が増えていると感じるのです。

「努力してもどうせ無駄だし、免罪符として贅沢言わないし一人でいいので、楽に生きさせて下さい。」
みたいな、悲しい空気を感じます。
誰にも迷惑かけていないつもりのようですが、生きてるだけでみんな迷惑掛けています。


アングロサクソン系の資本主義の原理、損得や勝ち負けの文化の末路。「搾取するところがない!!」
貧富の2極化が進み、 私の嫌いな言葉の「勝ち組、負け組」の格差が広がっています。
貧富の格差が拡大すると文明は滅びるらしいです。
奪い合えば足りず、分け合えば余るのです。


そして、
勝ち組と言われている人たちでさえも、常に必死で全く余裕はないということ。
負け組の人達は、勝ち組がちょっと失敗すると鬼の首を取ったように叩きのめすということ。
世の中が勝ち負けになってしまい、曖昧さ寛容さを失っているということ。
とっても生きずらくなっているということ。
心が乾いているということ。

けど、本当はみんなのために頑張って、仲良くしたいと願っていること。


物理的には何をしても食べていけてしまう豊かな時代の中で、本気になって生きることを考えることは難しい。現在は危機感を煽っても、委縮して逃げ惑い、ズル賢くなるばかりで逆効果なような気がします。

では、どうすれば良いか考えると、それには教育が必要で、その根幹には 「人として」 の道徳心の様なものが必要だと思います。


私は戦前の日本のことを学ぶ機会が増えました。
以前の日本には、道徳という文化があったのだと知りました。
それは武士道だったり、恥を知るだったり、徳を積む、だったり、お互い様、お陰様、等々。
損得や勝ち負けの文化ではないものがあったと知りました。 

根底にその文化があったからこそ、明治維新を乗り越え、戦時中は大国に勝ち、最後は負けましたが敗戦国にもかかわらず、あっという間に先進国の仲間入りを果たしたのだと。
日本人は本来優秀な民族だが、戦後教育で何かが変わってしまったということ。


そんな今だからこそ、私は戦前の日本の文化を思い出し、アメリカが決めたルールと違った価値観で行動することが力になると思っています。 
今の日本は体の良い植民地なのではと思ってしまう時もありますから。
戦後のアメリカが恐れたもの、それは日本人の高い道徳心です。

もう、「そろそろヤバイんじゃねぇ」 と思っているので、出来ることは小さいかもしれませんが、僕は僕なりに青谷製作所として出来ることを行動して行こうと考えています。
頑張ります!!


堅い話になったので!!
IMG_2661
我が家に来た3匹目のネコの画像付けておきます。


 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

食べていけるようになってから、夢を語る

「食べていけるようになる」
誰でも仕事を始めたばかりのときは、ここから始まります。


先ずは仕事を覚える。
この間は、先輩から仕事を教えて頂いているのです。
まだ食べられていない状態。
昔で言えば丁稚奉公です。

仕事を覚えて、自立に向かう。
一人前になる、ということ。

 
仕事の夢を持つことも大切ですが、先ずは食べて行けるようになる!
これが大切です。 


最近になって分かりました。
自立、一人前、ここが抜け落ちている人が多いということ。
そして、そういう人に「夢」を語ると、依存されることが多い。
共にがんばる!ではなく、ぶら下がろううとする。 

この先にお花畑が広がり、幸せいっぱいの未来を 与えてもらえる と・・・
挙句の果てには、「あの時、言ったじゃないか!」 と文句を言いだす(笑)


今の時代は物理的には豊かが当たり前です。
どこにでもコンビニがあり、安い弁当を食べていれば何とかなってしまいます。
リスクを冒しチャレンジをする必要性を感じない世の中。
本当はジワジワ後退しているのですが・・・。

ただ、そこに留まり続けてはいては精神的には満たされません。
心に潤いが不足します。自信が付かないから。

自立すること、一人前になることはチャレンジで大変。
ハッキリ言って楽じゃないし、勇気が必要です。
自立しようとしないから、自信がつかず、楽しめないのです。
チャレンジは怖い。だけど、それをしない限り、残念ながら喜びは感じられない。
これはシンプルな理屈。 当たり前。


そして自立した人たちが個性を生かし、お互いを尊重して助け合う。
100点満点の人などいないので、自立して依存し合う。
これが日本で言う「和」、西洋で言う「チーム」


私は高校生くらいがバブルの頃でしたが、その頃から日本は消費しているばかりで、何も生み出していないと漠然と思っていました。 

それは、創業者の祖父や父親が真摯に仕事をする姿を見続けてきたからかもしれません。 

そして今も尚、生み出しているとは言い難いと思います。
消費するばかりで、生み出すことをしなければ、いずれは先代の人達が築いてくれたものも底を尽きます。
私は日本人に元気になってもらいたいです。 

「がんばれ」って、他人にプレッシャーになるから言ってはいけないなんていう事も聞きますが・・・
意味が分かりません。それ以外の言葉なんてあるのでしょうか?
日々、恐いことだらけです。だから、私、私たちは生み出すよう頑張ります!!


私たちは小さな会社で微力ですが、少しでも熱を伝え、社会に役立っていきたいと考えています。


 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

シンプルと簡単は違う

シンプルと簡単は違う。

物事の本質は本当は極めてシンプル。
だから簡単そうに思い、軽んじ、本来シンプルで当たり前だったことが、いつの間にか分からなくなり、複雑にしてしまう。そんなことが、よくあります。


シンプルなことはやり続けることが、とても難しい。
簡単過ぎて軽んじてしまい、いつの間にか出来なくなるから。

そのシンプルを周りのみんながやらなくなると、それが間違った世の中の常識、既成事実となり、
「みんなやらないんだから、自分もやらなくてよい」 になる。
挙句の果てに、「やったら損」 という、損得の問題になる(笑)


だけど、真理、真実、道徳はいつの時代も変わらない。
間違っていることは間違っている。ダメはダメなのです。
そして、本当はやった方が良いと、心の中では気付いてる。


例えば、挨拶するって、出来ているようで出来ていない。


シンプルなことを継続にし、当たり前、習慣になり、考えなくてもできるようになるまでやる。
たとえ周りがやらなくても腐らずやり続ける。 


こういうことを「基礎、基本」というのでしょう。
基礎、基本が出来ていない上に何を重ねても、いつかは崩れる。
砂上の楼閣となります。


みんなが言っている、そうしているから正しいとは限りません。
自分の良心に聞いてみることが大切ですね。 

シンプルに考え、シンプルに行動する。
今日の当たり前の一日に感謝です。


 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

やっと準備が整った! ただ冷静に

社長になってから丸5年が経ち、6年目。
8月末を境に、「やっと準備が整った!」 と ふと感じました。


この5年間は、社長になる以前に足早に大枠だけ築いた会社という足元を補強し、仕組みを作り、そこに必要な人材を育てていた時で、必要な時間だったのだと思います。

なかなか前に進まず歯がゆい時もありましたが・・・
改めて振り返ると、私たちには必要な時間だったのです。

外に目を向けることが出来ず、どうしても社内に目を向けざるを得ない。そんな時期でした。


「やっと、外に向かって行ける!!」


準備が整い、外に向かって行こうとしたとき、恐怖と高揚、期待と不安で興奮してきました。


ただ!!
このエネルギーをむやみに放出し、熱くなり過ぎてしまっては危険。
45年生きてきて、そこは少しは学んでます(笑)


冷静さ、柔軟性を欠き、思い込みが強くなり過ぎて判断を誤る。
そうなっては、本末転倒。


エネルギーは腹の奥に溜めて、内側で静かに熱く燃やすもの。


想いを内に秘め、粛々と淡々と進むのです。
派手さはいらない。
自分たちだけが知っていれば良いこと。


日々の当たり前に感謝し、自分たちの道を進みます!


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

人には時期がある ~設備導入編~

「人には時期がある」 と、以前、言われたことがありました。

360度周りを見渡して、自分が何者かを知るための時期。
その間は、自分が分からないから、迷い、揺れる。


自分に合わないことをやってみることも経験。
やってみて、合わなければやめれば良い。
やってみないと分からない事が沢山ある。
散々やってみて、自分が見えてくる。


頭で理解することは上辺に過ぎず、体得しなければ現実の世界で生きる知恵にはならない。


いつでも、どんなに苦しくとも自分と向き合い、諦めない。
残念ながら、苦しさは死ぬまでなくならない。
なぜ苦しくなるか?それは、自分の中のエゴのせい。
自分で自分を苦しめている。喜怒哀楽は人生の醍醐味。
そこに気付けば成長し、新たな自分を発見できる。
苦しさの先に「新たな自分」という、喜びがあり、迷いのない「道」がある。


大抵の人は、苦しさの手前でテクニックを使い、自分をごまかし、そのステージを繰り返し学んでいる。
自分をごまかし、要領、テクニックで立ち振る舞うことを上達し過ぎてはいけない。 
これが上手くなり過ぎると、本当の自分を見失い、引き返せなくなる。
何事も過ぎてはバランスを崩す。程々に。


「不惑の40代」と、孔子が言いましたが、私は40歳になってから大きく迷い、揺れました。
それは360度周りを見渡し、自分と青谷製作所という会社を知る時期でした。
やっと45歳を目前にして、「道」が見えてきました。 


 IMG_2651

業界の仲間の会社さんから、設備と業務を引き継ぎました。
やはり、私にはこの道しかありません。 


粛々と淡々と、喜怒哀楽と共に、日々感謝し、自分たちの道を進みます!
ありがとうございます。感謝!!


 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲
誠にありがとうございます
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

日々感じた事や、今の想いを その時感じたまま素直に書きたいと思います。
もし後で間違った事に気付いたら素直に訂正しますので、よろしくお願いいたします!
記事検索
livedoor プロフィール
クリック投票励みになります!
励ましのクリック投票いただけると日々頑張れます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いいたします。
青谷製作所 運営サイト
青谷製作所
想いを金属に刻む 青谷製作所

社章作成 専門サイト
社章のことなら社章製作所へ

コイン・メダル作成 専門サイト
メダルのことならお任せください!メダル製作所

銘板・ロゴプレート作成専門サイト
ロゴプレート作成のことならお任せください!ロゴプレート製作所

ノベルティーコイン作成サイト
集客アイテムにコインを使おう!

アクセサリータグ作成専門サイト
アクセサリープレート作成はアクセサリープレート.comへ

キーホルダー製作 専門サイト
キーホルダー作成のことならお任せください!
ギャラリー
  • けど本当はみんなのために頑張って、仲良くしたいと願っている
  • 人には時期がある ~設備導入編~
  • イチロー選手の3000本安打達成のインタビューが興味深かったです
  • 夏です! 社内研修 はじめました
  • 「人材育成の仕組作り研修」 発表会
  • 「人材育成の仕組作り研修」 発表会