新宿のプレス屋 青谷製作所 社長ブログ

日々感じた事や、今の想いをその時感じたままを素直に書きたいと思います。

「想いを形にする」 青谷製作所(http://www.aotaniss.com/)の社長ブログ。
社章 コイン,メダル 企業ロゴバッジ等を作成する made in japanの物作りの現場から発信します。

夏です! 社内研修 はじめました

今週は本当に暑かったですね!!
そして今週もありがたいことに忙しく、あっという間に1週間が過ぎていきました。

今週は大きな出来事として、3か月間の社内講師養成研修を経て、社内講師の資格を得たばかりの社員による第1回目の社内研修が行いました。 


弊社は社員の年齢の幅が広く、下は23歳、上は73歳と50歳の年の差がある会社です。
これだけ年齢の差があると、
なかなか共通の話題も少なかったり・・・ 職人さんは人見知りが多かったり・・・ いい人なんだけどコミュニケーション下手のぶっきらぼうだったり・・・
一同が集まり何かをするという機会は忘年会くらいしかありません。

正直、職人さん達は参加を嫌がるのでは?という不安がありました。
研修自体は、この2年くらい続けてきたのですが、老若男女全員参加の社内研修というのは初めての試み。


テーマは 「ビジネスマナーの重要性」
普段の仕事は「機械の前に座ってなんぼ」 の商売。
会話の機会も少なく、コミュニケーションがどちらかと言えば下手な人たち。
職人さんが一番苦手な分野だと思います。(笑)


そんな不安を抱えつつスタートしましたが、結果は大成功だったと思います。
IMG_2595
ほっとしました。本当に良かったです。


講師としての社員のリードがとても上手く、みんな真面目に適度に笑いも交えて明るい雰囲気で参加していました。 
彼のしっかり3か月間、勉強した成果が出ていました。


弊社は、この数年で新規のお客さんが増え、客層が変わりました。
みんなが接客の重要性を感じていたと思います。
そういう背景もあり、この研修を必要だと思ってくれたのでしょう。


この研修を続けていくことで、知識やスキルが身につくことは勿論のこと、社内の一体感も増していくだろうと思いました。

こうやって、気の合う仲間と楽しく仕事が出来る幸せ。
ありがたいことですね。 感謝。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲

敢えて 可能性を制限する

可能性ばかりに目を向けると、選択肢が増え過ぎて何も出来なくなる。
敢えて明らめて可能性を制限することで、今出来ることが見える。


最近、理想が手に届きそうな所にあるのに、現実が追い付かないと苛立ちを感じることが多かった。
だが出来る事しか出来ないと最後は明らめる。
 
 

未来や可能性ばかりに目を向けると、理想が膨らみ過ぎて全てをコントロールしたくなる。
だが上手く行かない。


初めは自分が無力なのかと思ったが、そうではなく膨らみ過ぎたエゴだった。
目の前の事実をありのまま見ていないから、自然に逆らって上手く流れないのだ。
自然のバランスは変えられない。上手くできている。

そうやって自分のエネルギーを浪費する無駄さを知った。
 
 

はるか先の大局を見つめ 「自分たちは大丈夫に決まってる」 と言いながら、
目の前の出来る事を粛々と淡々とこなす。

目の前の事は小さな一歩だが確実に変化をもたらす。
自分の思った道とは違う時もあるが、最後は大体イメージしたところに到達するものだ。


 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。
          青谷好憲
 

「人材育成の仕組作り研修」 発表会

もう2週間前になりますが、「人材育成の仕組作り研修」 の発表会がありました。


この研修は3か月間で、社長と社員代表の2名が参加。
それぞれの立場で、同じ目的に沿って、違った内容の研修を受ける仕組みです。

社長は人材育成の仕組作りと体系化を学び、計画します。
社員は、その人材育成の仕組に沿った社内研修インストラクターとなるための内容です。


それぞれ違う内容で3か月間学んだ成果発表会をしました。 
場所は ディズニーミラコスタホテル。
結構、緊張しました。 

hunakoshi
これは、弊社の社内インストラクターの発表シーンです。
我が子を見ま守るような思いで、心配しましたが・・・
何も心配いりません、とても上手かったです。
堂々と話す姿は、まるで別人のように立派でした。
本当にうれしかったです。

彼は、この研修が始まる前、相当プレッシャーを感じていました。
3か月間の研修中も覚える事や課題が沢山あり、一生懸命にやってくれました。
想像以上に一生懸命にやってくれて、本当にありがたかったです。
その成果がしっかり出てました。 


因みに、私の発表は一番最初のトップバターだったのですが!
誰も写真を撮ってくれてませんでした。
一つ言えることは、弊社の発表は、社長より社員の発表の方が上手かったという事です(笑)


認定証書を頂きました。
やり終えた達成感で、どや顔です(笑)
syuugou
 


そして、修了式後の食事会。
こんな機会でもないと、ミラコスタで食事をするなんてありませんね。
発表が終わりホッとしたのもあり、普段飲まないお酒を飲みました。
そして、ベランダからはディズニシーのショー見ることが出来ました。
IMG_2567



会社は人で作られます。
人が文化を作ります。
人には良い教育が必要です。
これからが、私たちの「人材育成」のスタートです。



人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
          青谷好憲
 
 

孤独を感じるのは、自立の一歩手前

仕事をする上で 自分一人なのでは? と感じる 「孤独」 があると思います。

ですが、この手の孤独は悪いことばかりではないと知りました。
私は「孤独」を受け入れて、初めて自立する意志が生まれると分かったのです。


人にはそれぞれの個性、才能があります。
それを前提にして、洞察し見える事柄があります。


それは、その人の個性、才能を持ってして初めて見ることが出来るもの。
これを他の人に完全に理解してもらうことは、ほぼありません。


これは神様が与えてくれた、その人が幸せになるための独自ツール。
人は誰でも、誰かに認められ必要とされたいのです。
これらの能力を使わずして、幸せを感じることはないと思うのです。


その見えている事柄を共有しようとする努力は大切。
ですが、100%の理解、共有はあり得ません。
その人にしかできない役割だから。


ここで 「誰もわかってくれない!なんて自分は孤独なんだ!!」 と嘆き、不貞腐れたくなります。
というか、私は嘆き、「 どうせさ 」 と不貞腐れました(笑)


ですが実際は行動し、事実を積み上げて、少しづつ理解、共有を仲間と深めていくしか手立てはないのです。
もう、ここは 「明らかに事実を認める」 明らめました。
最後の最後の部分の孤独を認めて、受け入れたのです。

後ろ向きに 「諦めた」 ではなく、前向きに 「明らめた」 のです。
この2つは辞書で調べると違った意味です。

人は色んな人がいて、自分と違っていて当たり前なんですよね。
たまに、違いの許容範囲を超えてビックリしますけど(笑)
これも明らめます。


孤独は受け入れるまでは辛いと感じますが、受け入れてしまえば、行動するエネルギーに代わりスッキリします。
そして、グダグダ言って変わらなかった現実や周りの理解が行動していく事で少しづつ変わっていくと気付けます。


そうしていくことで、実績を積む実力が付き、自信が付き、自立に向かっていくのでしょう。


だから、孤独は自立の一歩手前で、恐怖を感じる高いステージということ。
決して、悪い状態ではないのです。


今、振り返って思うのは・・・
もう一つの要因として、自分の中に 楽をしたいという無意識のズルさ があったと思います。
自分の個性、才能を使うことを出し惜しむ。
目の前の現実が大き過ぎて、誰かのせいにして不安で目を背けてしまうのです。


ですが、それを続けていると自分の存在価値を自分で疑い出し、不幸になります。
そして、自分を正当化するため 「なんでみんなわからないんだ!」 と、行動せず口だけ達者になります(笑)
現実を変えることのできない方法で、アピールだけするのです。

現実は行動でしか変えられません。ここは明らめました(笑)
神様は超えられるハードルしか与えない!!のです。
すると、今、自分のできる範囲が自然と見えてきます。


孤独を知っているからこそ、相手を尊重し深く繋がれる。
「責任と自由」 や 「孤独と繋がり」 は、表裏一体の同じものなのですね。


最後に昨日、そんな自立に向かう仲間の社員と 「人材育成の仕組作り研修」 の発表会がディズニーミラコスタホテルでありました。

IMG_2536

会場へ向かう際に撮った2ショットです。

その時の様子は次回のブログで書きます。



人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
               青谷好憲
 

自分の頭で思考する

この数年、本を読んだり、セミナー、勉強会に参加する機会が増えました。

他人の話しや考えを聞いて勉強する。
これはこれで、とても良いことだが、同時に必ず持ち合わせておく前提が


「自分の頭で思考する!」 ということ。



自分の頭で思考し、決断し行動する事は大変、だけど大切。


人の考えの通りやることの方が楽だ。
だが、これは一見、楽そうなだけ。


そこには、自分の考えが無い場合が多い。
自分では自分の考えだと思い込んで、「有る」と思っているが・・・
実は無い、もしくは有っても弱い。


だから、実行のエネルギーが弱く、結果に結びつきにくい。
信念が無いとでもいうのでしょうか。


このパターンは最後の最後、8割方上手く行かない。
大体、現実は教科書通りには行かないことばかり。


スタート時点で地図、マニュアルが最低限必要なことは確かだ。
だが、現実はそれを活かした応用、判断、行動だ。
そもそもの自分の考えがないと、瞬時の判断、行動できない。

判断、行動しなくても時間は、ちゃーんと過ぎて行くのです。
目の前の現実は大して変化しないのに(笑)


「自分で考えることの放棄」 が習慣化すると、人は無能になる。


考えることをせずに、どこからかノウハウやアドバイスをくれる人を探そうとする。
もっともな事を言ってくれる人、指示をくれる人を探す。依存先を探すのだ。


そうなると人間力が落ち、生きながら死んでるのと同じだ。
その人から、生気が消える。


大変で苦しいときもあるけど、自分の頭で思考する事を放棄しない。

自分で考えることが、個性を発揮し、幸せを感じられることだし、神様が教えてくれる最善への近道で、最後に笑える唯一の方法。


偉そうな事ばかり言ってる人は、依存してくれる人を必要とした、見せかけのヒーローで、デタラメかもよ。


最近、本を読んだり、セミナー、勉強会に参加する機会が増えて、本当の意味で自分で考えることを忘れかけていた自分に気づいて、ハッと怖くなった瞬間でした。

こういう事ってありませんか?
自分を信じることを諦めないぞ!


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
               青谷好憲
 

「夢」こそ最大のエネルギー

「初めに夢ありき」

これは、ホンダ創業者の本田宗一郎 の言葉。
私はこの言葉が大好きです 。


私にとって生きるとは 、夢の達成に向けてチャレンジしていくことだと改めて思う。


理屈は後からついてくる。
まずは、「こうなりたい! 絶対そうなるんだ!」と、熱望する想いと決意。すなわち「夢」


その夢を達成するためには、いろんな現実 があり、それらを後付けの理屈で擦り合わせ乗り越えていく。
現実を夢に合わせていく。


私は夢を追い求め続ける、バカな大人でありたい。
「あの人バカだなぁ 」と、微笑ましく笑われる大人でありたい。


決して現実に追われ打ちのめされる 、利口な大人にはならない。
常に夢を追い続けチャレンジする、バカな大人でいようと強く思う。 


そして、うちの会社は夢を形にし続け、チャレンジする会社であり続けようと強く思う。 
何といっても、私たちのミッションは 「想いを形にする」 が仕事なのだから。

まずは、私たちが「夢」という強い想い、意志を持って挑戦して行こうと思います。


最近は、自分、自分達がお利口になって理屈ばかりになっていたと感じます。
夢と言う原動力ないところの理屈、知識、スキルは、保身のための手段でしかなく発展性がない。
そんな生き方をしてたなぁーと反省し、また情熱を持ってチャレンジしようと決意しました。
 

人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
               青谷好憲
 

情熱が沸き上がるのを感じます。

ここに来て、業界では高度成長期を支えた団塊の世代の技術者、職人さんの引退、廃業がいよいよ始まったと感じます。

これは私たちの業界だけではなく、日本中の製造業で起きていることで技術継承は大きな課題です。
業界は違えど、製造に関わる人に聞けば、「現場の人手不足」と、みな同じような答えを返してきます。


物を作る仕事は、年季を積み体で覚える仕事で、頭で覚えたマニュアルだけでは出来ない仕事。
どうしても人材育成に時間が必要です。
社内のことだけでも技術継承は大変なのに、これからは社外の協力会社さんの業務も考えなくてはならない。


ですが、リミットは確実に近づいています。
私は、あと1~2年の間に、技術継承の基礎を築けるかが勝負だと思っています。
これが今の私たちの最大の課題。


現在、弊社の90トンのプレス機が壊れて修理中です。
IMG_2478

この機械を修理してくれる業者さんも高齢。
且つ、修理できる人が、なかなかいません。
いずれ自分たちで修理できるようにしようと考えています。


この機械に代わる物があればよいのですが・・・
この数年、探し回りましたが、トータルのパフォーマンスで、この機械に勝るものが無かったのです。
機械を作ったメーカーさんが、まだ在るのですが機械が古くて修理できないような・・・。
なにせ、40年前の機械ですから仕方ないですね。
「その年代の機械が一番いいので、大切に使ってください。」といった具合でした(笑)


なので今日は修理を覚えるべく、業者さんに教えてもらいながら
一緒になって直しました
技術はすべて教えてくれると言ってくれています。 



これに似たような出来事が、これから沢山おきるでしょう。
当たり前にあった技術が、当たり前ではなくなる。

この事実を後退と捉えらることもできるし、技術を習得し前進するチャンス、チャレンジと捉えられることも出来ます。

もちろんチャレンジします。
今までも、そうやってきて道は開けた。


難儀な方を選択することが成功のセオリー。



覚悟と決意、そして行動。
成るように成る。
振り返って、「あの時があったから」と思えるようにする!

またチャレンジの時が始まり、情熱が沸き上がるのを感じています。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
               青谷好憲
 

人材育成の仕組作り研修 定義する大切さに気付く!

現在、私は人材育成の仕組作り研修をのコースを受講しています。

その第3回目に「人材育成の仕組化の計画」を発表の場が有りました。

資料を作るのに使い慣れないパワーポイントを駆使し、学生時代から得意の一夜漬け、徹夜作業で、なんとか当日の朝に完成させました(笑) 

IMG_2483


発表するとなり、頭を整理していくと沢山の事に気付けました。
感覚的だった事を言葉として定義すること、 優先順位を付けること、計画を作り期日を設定する事、等々・・・。


分かっていたつもり! の多さに改めて気付けますね。


資料作りは大変でしたが、作成していくうちに整理されて、言葉として定義できました。
私はこの数年で言語化していく大切さに気付いたのです。
教えるためには、その仕事の定義、標準が有り、それらがしっかり言語化されているということが大切だということです。
誰にでも伝わる言葉になって、初めて教育の基礎が出来る。


この重要性に気付いたのが5年前です。
それまでの私の仕事、他の人の仕事、会社の仕事全てが 「その人にしかできない仕事」 になっていていました。当然教えることは難しく苦労します。そしてトラブルにも繋がります。
頼んでも仕事の定義がなく言語化されていないので伝えられず上手く教えられない。

定義したり、言語化する習慣がなかった私は
「自分でやった方が早い、だけど、それでは人が育たないし、そもそも終わらない」
このジレンマと戦ってきました。 

ここ最近は、随分と定義、言語化が進み、以前より伝わりやすくなりました。
そして、ここからが一番大切。
それは 「行動力」 です!!
今年の弊社のテーマは 「開発とチャレンジ」 です。
そして、その行動の進捗の目的とゴールが一致しているのかを定期チェックすることも大切ですね。

正直、この数年間はずっと悶々としていたので、やっと動き出せます!!
粛々と淡々と精進して行動していきます。


 人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
               青谷好憲
 

「カッコイイ!」 「イケてる!」 って 大切

今日、お客さんが展示会に出店するというので見に行ってきました。

そこで感じたのですが・・・
普段、仕事でお会いする社長さんが、いつもよりカッコイイのです!
その会社の社員さん達も、みんなカッコイイのです!
そして、明らかに自分が 「カッコイイ、イケてる」 と自覚しているというのが、見ていて分かりました。


よく、「誇りを持って」、とか、「自信を持って」、と、言葉や理屈で言われますが・・・・
結局のところ仕事の場合は、その仕事をしている

自分が 「カッコイイ!」 「イケてる!」 と感じられていること!

それが、自信や誇りになるんだよな、と思ったのです。


感じることは理屈ではありません。
感じてしまうんだから仕方ない。

人は感情の動物です。理屈を後付けして、自分を正当化するために使ったりします。
理性で自分をねじ伏せても、それは自分にウソをついている状態。
人って、本当はシンプルなのに、理性が複雑にしている時がありますね。
時にはバカになって、「考えるな、感じろ!」も大切だなぁ~と。


「カッコイイ」「イケてる」という行為(仕事)、演じる場所(環境)を作り出す!
それが社長の仕事だと思いました。
カッコイイと思えるから、夢がもてる。「初めに夢ありき」 です。
そして、それが上手くできたら自分がイケてると思うのです(笑)


価値観は人それぞれなので、全員がそう思わないのは当たり前。
これは、良い悪いの問題ではなく価値観の違いだから仕方ないこと。


これを納得した瞬間に、あることが腑に落ちました!

この数年、私も色んなことを経験し、想いとは裏腹に残念ながら辞めていった社員がいました。
ただ、思うのは、辞めていった人たちとは明らかに価値観が違ったということでした。
そもそも価値観が違うのですから、カッコイイなんて到底思えないのです。
やる気も何も湧きません。

現実的な給料とか待遇とかもあるでしょうが、それがメインではなかったと思います。
生活がありますから、理性でなんとか納得させようと考えるのでしょうが・・・
弊社の仕事で、自分がカッコイイと感じられなかったのだと思うのです。
だから、未来がイメージできなくなったと思うのです。

会社は、その仕事をカッコイイと思えない人は相容れないのでしょう。
そんな場合は、お互いの為に早く辞める、辞めてもらう方が良いです。
理屈や、お金だけでは、人は働けません。短期間は大丈夫でしょうが、長くは無理です。


私自身も毎日、会社をやっていると超現実的になり、理屈、数字ばかりになり「感じること」が疎かになりがちです。

「カッコイイ、イケてる」って感じる事が本当に大切。


カッコイイ自分、自分たちになりたいし、既にイケてる自分、自分たちを認識しようと思った今日一日でした。




 人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
               青谷好憲
 

今を生きる

今を生きる

未来に怯えず、過去に捉われず。


未来は常に変化するもの。
自分の立ち位置、環境、成長度合によって見えてくる未来は変化する。

過去はいくら考えても変わらない事実。ただ捉え方を変化させることが出来る。

未来も過去も、変化を受け入れる柔軟さが大切。



未来や過去に固執し過ぎると、そうしないといけないと云う決め付けた価値観ができる。
そのマイルールが、今のありのままにフィルターを掛け、魂の望みにあったシンプルな判断が出来なくなる。



魂は本当の自分。
魂の望み以外にやりたいことなどない。魂はシンプル。

だがエゴという、決めてしまった価値観、マイルールが魂に触れにくくする。



魂の望みとは、喜怒哀楽の全てを含めた経験を通して、自分と関わる世界の素晴らしさを知ること。

魂に触れると心が潤い、完璧さ「パーフェクト」を感じさせてくれる。

魂の望みには祟高な使命も義務はなく、やらなければならないことなど何も無い。



自分の触れる世界とは、同じ様な魂の望みを持つ波長の合った魂同志で戯れの場。

魂の望みは完璧でパーフェクト。未来は明るい。
全ての可能性、良いも悪いも喜怒哀楽しながら受け入れていく。
心身を疲弊させるほど心配することは無い。




真逆の価値観を受け入れることは苦しい。

なぜなら自分がその価値観、ルールに従って生きて来たのだから、それを受け入れてしまうと上手くいかなくなると考える。だから、怒り、怯える。

ただ在ることを認めればいい。
今は理解は出来ないが在っていいと思えればいい。
否定して抵抗を続けるから苦しくなる。



そんな時は、捉われた、決め付けた価値観、ルールが自分を制限していると気づくチャンス。
向き合い、そのマイナスの感情を感じ尽くすのは苦しいが、受け入れるには、それが唯一の方法。
いくら否定、麻痺させても無くなりはしない。全て在っていい。



成長していくと価値観が変わり、以前のマイルールが邪魔をする。
それらを破り、脱ぎ捨てていくが成長すること。
それが素直な自分という魂の望み。



人生は今を生きる魂の戯れ。

愛を知っていく過程での戯れ。




 人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
               青谷好憲。
 

誠にありがとうございます
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

日々感じた事や、今の想いを その時感じたまま素直に書きたいと思います。
もし後で間違った事に気付いたら素直に訂正しますので、よろしくお願いいたします!
記事検索
livedoor プロフィール
クリック投票励みになります!
ブログランキングに参加しております。
励ましのクリック投票いただけると日々頑張れます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いいたします。
ギャラリー
  • 夏です! 社内研修 はじめました
  • 「人材育成の仕組作り研修」 発表会
  • 「人材育成の仕組作り研修」 発表会
  • 「人材育成の仕組作り研修」 発表会
  • 孤独を感じるのは、自立の一歩手前
  • 情熱が沸き上がるのを感じます。
青谷製作所 運営サイト
青谷製作所
想いを金属に刻む 青谷製作所

社章作成 専門サイト
社章のことなら社章製作所へ

コイン・メダル作成 専門サイト
メダルのことならお任せください!メダル製作所

銘板・ロゴプレート作成専門サイト
ロゴプレート作成のことならお任せください!ロゴプレート製作所

ノベルティーコイン作成サイト
集客アイテムにコインを使おう!

アクセサリータグ作成専門サイト
アクセサリープレート作成はアクセサリープレート.comへ

キーホルダー製作 専門サイト
キーホルダー作成のことならお任せください!