新宿のプレス屋 青谷製作所 社長ブログ

日々感じた事や、今の想いをその時感じたままを素直に書きたいと思います。

創業60年の技術と信頼を金属に込めてチーム・企業の発展を応援する青谷製作所 社長ブログ。
和の象徴である社章,メダル 企業ロゴバッジを製作する made in japanの物作りの現場から発信します。

2011年05月

何!川崎に原子炉!!

ヤフーニュースで驚きの記事が!

川崎の原子炉に市民不安の声

何!川崎に原子炉だぁぁ!!

川崎と言ったら目と鼻の先だし、お客さんも結構、川崎にいます。
どうやら、東芝の実験用の小型原子炉があるようです。
それも川崎市浮島。
浮島と言ったら海の横、私がたまに釣りに行く所じゃん!

しかも、想定津波1.5メートル(驚) 
私の身長以下・・・何も考えてないな。


市が「安全性に問題はありません」と言っている様ですが、そんなもの信じるわけないでしょ!
原発は安全と言ってたのに、福島はどうなのよ!!って、みんな思うでしょ!

なんで、扱いきれない物を作ろうとするのでしょうかね。
使用済み核燃料を処理する技術も無いのに。。。

これを自然に戻すのに10万年くらい必要とするようですね。
10万年ですよ、10万年!
10万年の間に、何人の人の命が生まれるのでしょう。
その未来の命に対しての責任は?

「未来の誰かが技術を考えてくれるから、今の俺はいいや!」とでも思っているのですかね。
未来の子供がかわいそうです。というか「ふざけるな!」です。
信じられない無責任。

10000歩譲って、使用済み核燃料を処理できる技術とセットでやるなら、まだ分かるのですが。



何故、それほどまでに原子力なんだ?

メロリンQの山本太郎さんも原発反対を訴えたら、ドラマ降板、そして事務所辞めなくてはいけなくなった様だしね。

こんな記事を読みました。
廃棄燃料のプルトニウムがあれば、すぐに原子爆弾っを作れるから!
「おーっ コワ!」

どうやら、原発をやりたい理由は、「いつでも原爆作れちゃうよ!」という、威嚇する軍事的な側面も有るようです。


とにかく原発はいりません。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

「ありがとう」を2万5000回

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」・・・・・・・・。

「ありがとう」を2万5000回言うと、自然と涙が出てきて、不思議と良い事が起こる!というのを聞きました。

2万5000回は流石に言えませんが、少しやってみました。
私はかなり単純なのです(笑)


通勤のバイクに乗っている最中の30分弱の間、「ありがとう」を言い続けてみる事に。

すると・・・
普段ならちょっとイラッとするであろう車が走っていました。
ですが、いつもなら頭に来るところが・・・頭に来ませんでした。

「ありがとう」を言いながらは怒れません。
穏やかな気持ちで許せてしまうのです。

これって凄い事です!
怒っていて良い事なんかありませんからね。
「ありがとう」を言いながら怒れる人は、多分、竹中直人だけでしょう。分かるかな?


物事には全て2面性がありますが、プラスの側面で出来事を解釈して処理できる。
人生の中で「怒」の時間を短縮出来るだけでも、素晴らしいと思いました。

ちょっと気が付いたら、しばらくやってみる事にします。

人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

成功パターンを探す

今、世界中で成功パターンを探しているように思います。

行き過ぎた資本主義が崩れ始めて、つじつまの合わなくなってお金が思うように流れない現在。

「金の値段が上がった」
「小麦が値上がりした」
「ガソリンが値上がりした」

値上がりしたんじゃありません。
リーマンショック以後、世界中でお金が足りないと言って、沢山お金を作り過ぎたので、価値が薄まり貨幣価値が下がっているです。

世界の問題はお金だけでは解決しないという事なのでしょう。
神様は私達に何を教えようとしているのでしょうか?
何を学べばよいのでしょう?
今、人間の心はどこに向かっているのだろう?

お金を目的にするのではなく、役立つ本質的な価値を創造しないといけない様な気が・・・。
その結果として、手段としてのお金が巡る・・・。

こんな感じかな。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

人を動かす神通力

物作りというのは沢山の会社が寄り集まって、一つの製品を作ります。
TOYOTA、HONDA、SONYのような大企業だってみんなそうです。

そこで大切なのが外部の加工会社さんとのコミニケーションン、信頼関係です。

製品が順調に流れている時などは、どうでもいいのです。
問題は製品が上手く流れなくなった時、「どう対応してもらえるか?」です。

社内の工程でしたら、自分達で対応出来ます。
ですが、一歩製品が外に出たら次工程の加工屋さんに対応して、やってもらわなければいけません。

私達の様な小さな会社は、会社の看板では付き合っていません。
良くも悪くも人間で付き合っています。
この、やってもらえるか、もらえないか、は普段の付き合い?人間性?人柄?徳?魅力?カリスマ性?の様な、
「人を動かす神通力」の様な物が必要な気がします。

ある会社に、この「人を動かす神通力」を駆使する立派な社長さんがいます。
職人さんとは一筋縄では動きません。
ですが、そんな職人さんも、その社長に頼まれたら無理な注文でもやってあげたくなってしまうのです。
みんな、そこの会社の社長が好きなのです。
だから結果、やってもらえるのです。

告白しますと、実は今、外部の加工屋さんに必要な品質に上手くやってもらえずに、あがいてます。
きっと、その神通力を持った社長さんが頼んだら簡単に出来てしまいそうな事なんです・・・。

その社長さんにあって、私に無いものとは何だろう?
私も、いつかはそうなりたい。
神通力なんて一言で表すと簡単ですが、それは永年の積み重ねで滲み出る力で、簡単に手に入らない事は承知しています。

私も社長になったと言っても、まだまだ小僧です。まだまだ、まだまだ、成長過程です。

とにかく、へこたれず、諦めずで頑張ります!



人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

金型の硬度の奥深さ

最近、金型がよく壊れるのです。

いつも通りの作業を行い、何かを変えた訳でもないのに何故?

今回、高額な金型が続けて2個も壊れたので原因究明に取り組みました。

 

まず、直感的に思ったのは金型への焼き入れ硬度が高いのでは?という事でした。

 

 

弊社で使う通常の金型は焼き入れをして硬度を上げます。

ただ焼き入れをしただけでは、金属組織が硬すぎて金型は壊れてしまいます。

そこで、焼き入れした金型を丁度良い硬さになるまで、「焼き戻し」という工程でもう一度熱を加えて柔らかくするのです。

 

この焼き戻しの加減が足りないと柔軟性が無く、硬いけど脆いという金型になり、その逆は金型が柔らか過ぎ凹んできます。

硬さと柔軟さのバランスが大切なのです。

1400675[1]

 

壊れた金型の硬さを硬度計という金属の硬さを調べる計測機で図ってみました。

硬度の数字をメモしました。

この数字では硬いという事なのでしょう。

 

焼き入れ工程は、外注さんにお願いしています。

1年ほど前にも金型が壊れる時期がありました。

その頃、焼き入れ工程の外注さんでは、焼き入れの炉を新しくしていました。

機械には必ず癖があり、その癖を分かった上で作業しないといけないのです。

その当時、トライ エラーを繰り返し、新しい炉の癖を掴み、丁度良い硬度を出した!と思っていたのですが・・・。

 

 

金型には100ショットしかしない金型もあれば、1年間で1万ショット以上する金型も有ります。

 

弊社でプレスする製品は多種あります。

例えば会社の社章などは社員数が万の単位などという大企業でもない限りは、それ程ショット数は多くなりません。

反対にメーカー等の製品に付けるロゴバッジなどは、製品が売れた分だけ注文が増えショット数が多くなります。

 

今回壊れたのは後者のショット数の多い金型です。

 

前回の対応の答えが1年後に出てきました。

数少ないショットには耐えられても、数の多いショットには耐えられない硬さだったという事です。

 

更に硬度を下げていく事にしました。

 

奥が深い金型の硬度、高額な金型破損という授業料を払って勉強しました。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

物事の結果ではなく原因になる

先週、安楽椅子から立ち上がる決意をしたのですが、立ち上がってみると気分がスッキリしました。

よく言う「一歩踏み出す勇気」が不足していたという感じですね。

走ろう!と決めたら、ワクワクしてきました。
同じシチュエーションでも、自分の反応が違うのです。


私は元バイクレーサーです。
ちょっとバイクレースに例えてみます。
今迄を例えると、転倒しない様に無難に走って結果が出ないで苦しむ みたいな感覚だったのですが、
それが吹っ切れて転倒してもいいから、とにかく攻めよう!と決めたら楽しくなったという感じ。

例えがとっても分かりにくいですね。
ニュアンスでとらえてもらえると幸いです(笑)

自分という原因の在り方を変えました。
おのずと結果も変わってくるという事を私は知っています。

知っている事と、行動する事は別問題。
人間は怠惰な生きものなので怠けて行動しないのです。
利口である必要は全くない!考える前に動く。

動いてみたらスッキリ楽しくなってきましたよ!


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

楽しくブログを続ける為に

ブログを書き始めて、この5月で丸1年経ちました。


この一年間での更新が330回。
結構書いてますね。


出来るだけ毎日更新を目標にスタートしましたので、達成感あります(笑)

最初は「続くのだろうか?」と思ってたのですけどね。


この目標はある程度達成したと思うので、一年経ったここで更新ペースを少し落とし、マイペースにします。


ブログを書くのって1時間とか平気で掛ります。
書きたい事がある時はスラスラと10分くらいで掛けるのですが、ネタが無い時って結構悩ましいのです。

正直、最近は自分へのノルマの様になってました。誰も期待してないのに(笑)


だから、楽しくブログを続ける為にはマイペースが一番。
それに、今やるべき事も見えてきましたし!


ブログはいろんな人とコミニケーションが生まれる楽しい場所ですからね。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

向上心、前進あるのみ。

この震災が起きて、自分にとって良かった事があります。

それは妙に物分かりのいい大人になろうとしていた自分に気付けました。
今のゆとり世代の若い人達をなんとか理解しようとしました。
若い人達の良いところも勿論有ります。ですが、駄目な事は駄目です。
平均してエネルギー不足、ガッツが明らかに足りない。

2年くらい前から社長になる事は決まっていたのですが、それに向けて自分の中では
「皆に好かれる良い社長になろう」みたいなものがあったのでしょう。

だけどこの震災で、また世の中が変わろうとしているこの時には「いい社長さん」だけではいられないのです。
そして、それは演じているだけで自分ではないのです。
今は前に進もうとする「強い意思」が必要です。
それは追い込まれないと出てこないエネルギーかもしれません。

エネルギーが出てきました。
私は「情熱」が無いと生きられません。
夢、目標が無いと生きていると感じられない性格で、そうやって燃えている自分が好きです。
そして、実はそやっている時が一番楽しいのです。
安全と危険の相対性。
安全ゾーンにずっといたら、きっと人間は駄目になっていき向上しないでしょう。


今迄も、私はそうしてやってきました。
ある人からは「青谷製作所をぶっ壊そうとしている」と言われた位に、前例のない事を怖さと背中合わせでチャレンジしてきました。
そうしないとやっていけない事を分かっていたから。

その情熱は周りを巻き込み、気付けばいろんな人、物を引き寄せていました。
そして、走るだけ走って手に入れる事は出来ました。
そこそこ安心出来るようになっていました。

もう休憩は終わりです。
また、走る時が来ました。私だけではなく日本全体がそうなのではないでしょうか?
アドレナリンが出てきました。
物分かりなんか良くなくて結構。
これまで経験してきた事に自信を持って、みんなに強く押し出していきます。

歳を重ね経験を積んだ分、昔の自分とは違った走り方をして、どう表現するかは分かりませんが、とにかく強くいきます。

向上心、前進あるのみ。



人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

「現状維持は後退」だ!

今日は大阪のお客さんのところへ、品質についての打ち合わせがあり日帰りで出張してきました。

台風1号が接近していたので、「雨が嫌だなぁ」と思っていました。
東京を出発する時はまだ雨は降ってなく、今にも雨が降り出しそうでしたが、降られる事無く新幹線に乗りました。
さdふぇJPG
 男は何歳になっても新幹線に興奮します!

新幹線が動き出した途端、外の景色は雨模様です。
だんだん憂鬱になってきましたが、知らぬ間に爆睡(笑)
起きたら名古屋です。名古屋も雨です。

ですが、大阪近ずくにつれ、薄日が差し込んできました。

雨雲と入れ替わりで到着したようで、大阪は雨が上がってました。
一度も傘を使わずに目的地に到着した事、とても嬉しいです(笑)


そんなことはどうでもよく、今日は品質の打ち合わせの為に大阪まで来たのです。

お客さんとの打ち合わせは、やはりシビアな要求が・・・(汗)
お客さんの要望に近づけたい! 私、ここのお客さんが好きなんです。
好きなお客さんには、自然と力が入ります。

「大好きなお客さんに一生懸命」という言葉を、以前とある立派な会社の社長さんに教えてもらった事があります。
人間ってそんなもんだと思います。理屈抜きです。

打ち合わせが終わり思うのは「現状維持は後退」 常に向上しようとする気持ちが大切だと思いました。

今一度、品質の向上を見直そうと思います。
今日は、そのいい機会でした。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

誰も知らない町工場のシンプルな技術

技術って何だろうと考えます。
私は技術とは、その結果に辿りつくまでの道のりだと思います。

結果だけ見ると、答えは至ってシンプルで
「なんだ、こんな簡単なことか」というものが多い様に思います。
だから見る人が見れば、ある程度は真似出来てしまうものかもしれません。

ですが最初にチャレンジした人は、そのシンプルな答えに辿りつくまでに、試行錯誤を繰り返し、諦めたくなるような失敗が何度も有った筈です。


実際に弊社でも、やってることは大した事ないけど、この方法に落ち着くまでに時間も掛り、考えたし、失敗したなぁ という技術があります。

私達のプレス仕事は金属を金型の上に置いてプレスするだけの作業です。
そこには私の先々代から50年以上続くシンプルな技術だけど、時間を掛けた道のりが有ります。


技術を守る為に特許というものがあるのでしょうが、特許レベルではない小さな技術、知識が有るのです。
それに私達の様な町工場では、正直特許なんて発想はなかなか出てこないのが現実だとも思います。

この小さな技術を今迄の道のりを無視して簡単に他人に教えてしまっていいのだろうか?と考える時があります。
町工場の小さな技術は誰も知らないし、どれ程大切な事かも伝えられない。


震災後、工場が停止し、部品調達のために国内の仕事が海外に流れているなんていう話も聞きます。
そうなれば、必然的に技術も海外に付いて行くでしょう。
今は日本の技術だけではなく、技術を持った熟練職人ごと海外に流出しています。
これは、私達製造の人間から見れば宝を「タダ」であげている様なもの。

これから日本が元気を取り戻す一つの要素として、日本の先端技術を下支えする、日本にまだ有る誰も知らない町工場のシンプルな技術を残す事は大切な事だと思います。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲
誠にありがとうございます
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

日々感じた事や、今の想いを その時感じたまま素直に書きたいと思います。
もし後で間違った事に気付いたら素直に訂正しますので、よろしくお願いいたします!
記事検索
プロフィール

青谷 好憲

クリック投票励みになります!
励ましのクリック投票いただけると日々頑張れます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いいたします。
青谷製作所 運営サイト
青谷製作所
想いを金属に刻む 青谷製作所

社章作成 専門サイト
社章のことなら社章製作所へ

コイン・メダル作成 専門サイト
メダルのことならお任せください!メダル製作所

銘板・ロゴプレート作成専門サイト
ロゴプレート作成のことならお任せください!ロゴプレート製作所

ノベルティーコイン作成サイト
集客アイテムにコインを使おう!

アクセサリータグ作成専門サイト
アクセサリープレート作成はアクセサリープレート.comへ

キーホルダー製作 専門サイト
キーホルダー作成のことならお任せください!
ギャラリー
  • 「リピータを増やす集客アイテム~サービスコイン~」サイトをリニューアル!
  • けど本当はみんなのために頑張って、仲良くしたいと願っている
  • 人には時期がある ~設備導入編~
  • イチロー選手の3000本安打達成のインタビューが興味深かったです
  • 夏です! 社内研修 はじめました
  • 「人材育成の仕組作り研修」 発表会