新宿のプレス屋 青谷製作所 社長ブログ

日々感じた事や、今の想いをその時感じたままを素直に書きたいと思います。

創業60年の技術と信頼を金属に込めてチーム・企業の発展を応援する青谷製作所 社長ブログ。
和の象徴である社章,メダル 企業ロゴバッジを製作する made in japanの物作りの現場から発信します。

趣味①バイク

トヨタ「86」 と 車という文化

トヨタが「86」というスポーツカーを発売しました。

若者の車離れを防ぐために、高級車ではなく、誰でも手が届き、運転する事、カスタマイズを楽しめるスポーツカーとして発売しました。
ターゲットは20代若者と、ズバリ、私たちアラフォー世代。
少しゆとりの出た40代のお父さんのセカンドカーとして。
そして、その子供がスポーツカーってカッコいい!となり、15年後に車を買うという長期戦略です。
86
  86 TRD仕様 カッコいいです!

やっぱり、男の子は車が好きでないと!!と思います。
その車の頂点、象徴がスポーツカーだと思うのです。

「いつかは俺もスポーツカーに乗れるような男になる!」みたいな文化が必要なのでは と思います。

仕事にも張りが出るし、男としての目的が持てる。
男子みんなが、そう考えるとは思いませんが、文化の一つとして必要だと思っています。

日々バイク乗っていて感じますが、若い男の子は競争しませんからね。
以前、この事をブログに書きました。


「草食系男子?」  草食ってる場合じゃありません。
男は太古の昔から狩りをして皆を養わなければいけない生き物。
そして男子が本来持つ狩猟本能に、ピッタリ反応するのがスポーツカーだと思うのです。

別にスポーツカーでなくても良いのですが・・私が言いたいのは「とにかく夢が必要だ!」という事です。

現代は全てのものが揃い、選択肢が有り過ぎる。ある意味不幸です。
自分が何をしたいのか?何を手に入れたいのか分からない。だからやる気が出ない。
自分探し?自分なんて何処かにあるものではない。今、ココにあるのです!

カッコいい!!と、理屈じゃなく直感的に思えるものを自分に従い素直にやればいいと思います。
誰がなんて言おうと、思われようと。


因みにトヨタの「86」は、20代~50代と幅広くの層から、予想の8倍売れているそうです。
車は日本の主要産業の一つ。その日本自身が「車離れ」では説得力ゼロですしね・・・。
「86」のコンセプトが当たり、どんどん売れて欲しいものです。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
<>
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

雪の日のバイクは危険です!!

凄い雪です!

今、バイクで何とか自宅に着きました。
__

長いバイク人生の中で何度か雪の中を走った事がありますが、今日がMAX最高でした!!

自宅前の画像ですが、前輪の軌跡が真っ直ぐなのに対して、後輪の軌跡は蛇行しているのが分かりますでしょうか?
アクセル開けると、バイクが横滑りして真っ直ぐ進めませんでした。
楽しかった、イヤイヤ、怖かったです。


会社を出るときは、まだ雪が積ってなかったのですが・・・あっという間に景色が真っ白になる大きな牡丹雪でした。


途中で尋常ではない雪の降り方に会社に引き返そうか迷ったのですが、引き返すには距離を走り過ぎていました。なので気合で帰ることに!

ハンドルを少しでも切ったり、前ブレーキを掛けたら間違いなく転びます。
ハンドル切らずに、後ろブレーキとエンジンブレーキのみで超、超、超ゆっくり帰りました。
ちょっと、命の危険を感じましたね。

「今、ココで転んだら後続車に引かれるかも!」

アドレナリンが出てきました!!(笑)


大通りでは、前の車のタイヤの跡の上を走れば、何とか走れました。
ですが、自宅傍の裏通りは車は通ってません!
完全に新雪。

裏通り新雪の道を自宅に着くまでに5回右折と左折をしないといけません。
そこは流石に危険なので、バイクを降りて押して曲がりました。

そして、何とか無事に自宅に着きました。

だけど、ちょっと残念な気持ちが・・・・・。
「あ~ぁ、着いちゃった」
何故か最後は楽しかったです(笑)

雪の日はバイクは、とても危険なので絶対に真似しないでください!(笑)



人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

類は友を呼ぶのでしょうか

この1週間で連続してレース経験者のお客さんが来社しました。
それも、それなりに本腰入れてレースをしていた人ばかり。

今日もフランスで車関係のお仕事をされている日本人の方で、帰国のタイミングにエンブレム製作のご依頼をしにご来社されたお客さんがいました。

この方も以前はバイクレースをされていたとの事で、「パリ・ダカールラリーを目指していた!」という気合いの入った方でした。
今のフランスでの車の仕事がスタートしたキッカケも、現地ででレースに出る為にフランス語を覚えた事が始まりだそうです。凄いフランスとの縁で驚きます。今ではフランス在住ですからね。


フランスでのレース事情などを聞きつつ、前回のように「4時間も話し込む」という事はありませんでしたが、また1時間ほど仕事を忘れ話し込んでしまいました(笑)
そのうち社員のみんなに怒られてしまいそうです(笑)

モータースポーツが盛んなヨーロッパならまだしも、日本でレースをしていた人はそれほど多いとは思えないのですけど・・・。
何故か、そういう人に遭遇します。とても不思議です。

類は友を呼ぶのでしょうかね。

そう言えば、私の通っている歯医者さんで、弊社でキーホルダーを作って頂いたお客さんでもある方は4輪で企業の契約プロレーサーでした。
この歯医者さんは、レースはお金が掛るので、レース資金を貯める為に歯医者を始めたという変わった人でした。
普通は逆ですよね。
歯医者さんが趣味でレースをやるパターンは有ると思うのですが(笑)
その人、今では歯医者をチェーン展開して、凄いんです。(驚)

レースやっていた人って、エネルギッシュだけど、世の中から見たら少し変わった人が多いです(笑)
自分もそうらしいのですが・・・。


嫁に言われた事が有ります。
「あなたは自分が普通だと思っている様だけど、普通じゃないからね!!」

自分では分かりません。自分では至って普通だと思っています(笑)


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

心に栄養をたっぷり貰えました

今日は、心の栄養が貰える凄く嬉しい事が有りました。

初来社の大阪の会社の担当者さんが工場を見学に来られました。
工場の作業を一通り説明し、仕事の話は30分位で終わりました。


そしてここからです。
前に、その方がバイクの話題をしていたのを思い出し、何気なく「バイク好きなのですか?」と聞くと
その方は、何と「昔レースをやっていたのですよ」との事です。!!

「えーっ!、僕もやっていたのですよ!」と・・・、
ここから話が盛りに盛り上がって、仕事そっちのけで17:30から21:30まで4時間バイクレースの話でした(笑)


聞くと、関西と関東で場所は違えど、全く同じ時期に、同じカテゴリーのレースにかなりの情熱を持って活動されていたようです。
私の世代はバイクブームだったので「にわかレーサー」は沢山います。ですが、この方は「本気レーサー」でした。


同じ時代に、同じ目標、同じ情熱を持ってレースをしていた人との会話は尽きる事が有りませんでした。
バイクレースの世界は狭いので、お互い知ってる人の名前が出るわ、出るわで止まりません。
いつまでも話していられました。
もう、楽しくて 楽しくて、気付くと4時間経っていたのです(笑)
当時、直接出会う事は有りませんでしたが、間違いなく同じ場所、同じ世界にいたのです。

思い出して、またレースやりたくなってしまいまいた(笑)
そして何よりも良かったのが、この会話で心に栄養をたっぷり貰えた事ですね。
すごく嬉くて、楽しい時間でした。


こういう事を「青春時代を振り返る」というのでしょうね(笑)
この出会いに感謝です。

それとは別に仕事はしっかりやらないと!!(笑)



人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

また味わいたい、そして越えたい!

私はこのブログでも何度も書いていますが、志半ばで挫折した元バイクレーサーです。

志半ばだったが故に、レースを辞めた自分を納得させる為、仕事に悔しさをそのままぶつけてのめり込みました。
レースを辞めて20年近く経った今でも頭の中は仕事=バイクレースなところが有ります(笑)

短い間のバイクレース活動でしたが、その間は自分に嘘は無く、私の一日24時間、全てがバイクレースだったのです。

今でも、当時の自分と今の自分を比較することが多々あります。
「今の自分はあの時の様に出来ているか?」
「あの時の様に全てを注ぎこめているか?」
「あの時のライバルに今の俺で勝てるか?」
などなど・・・。

ですが残念なことにレースをしていたあの時の様に、全身が熱くなった事は、ただの一度も有りません(涙)
不完全燃焼感が気持ち悪くて仕方ありません。

それにそういう場所は常識では計れない「スゲー奴」がゴロゴロいて、自分の成長に必要な刺激が沢山有りました。

そもそも、仕事とバイクレースをイコールで結んでいること自体が間違いなのかもしれませんが・・・。
ですがあの時の感情が忘れられず、それをまた味わいたい、そして越えたいと思ってしまいます。

人間は死と隣り合わせになった時、脳から快楽物質を出し興奮状態になるらしいのです。
バイクレースは常にその状態。
だから、それに勝る興奮は無いのかも・・・。
どうなのでしょう?

きっとこの先に諦めなければ必ず有るはずです。
全身全霊で自分を表現出来る様な”夢”があると信じています。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

子供に自分の果たせなかった夢を

「子供に自分の果たせなかった夢を」

「自分の出来なかったピアノを・・・」とか「やりたかった〇〇を・・・」など
大なり小なり、どこのご家庭でもあるのでは?


親のエゴで子供に何かをやらせます。
しかし、子供は自分と同じではないので、中々思い通りにはいかないものですね。
当たり前と言えば当たり前のことかも。


私は子供に私の好きなオートバイを幼稚園からやらせました。
バイクのレーサーは若い頃の私の夢。
「息子には才能があるかもしれない。環境さえ整えてやればもしかすると・・・・」
なんて思いましたが、それは親の勝手な想いでしたね。


今はお兄ちゃんはサッカーやってます(笑)

バイクは好きではない様です。


というか、私が嫌いにさせてしまったのかもしれません。

どうしても私自身が熱くなってしまい、厳しくなっていました。
要は私が楽しんでいただけで、子供は楽しんでなかったのでしょう。

お兄ちゃんには「バイクの時のパパは嫌い」と言われたりしましたから。
難しいですね。


今日はその子供用のバイクを売りに出すために整備と掃除しました。

hfd

もうお兄ちゃんは5年生で、このバイクでは小さすぎて乗れません。


バイクを手放す時はいつもですが、なんか淋しい気持ちになります。
思い出がフラッシュバックしてくるんです(笑)

子供には子供の性格と人生が有ります。
押しつけてはいけませんね。


人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ
ブログで元気貰ってます!
青谷好憲

「冷たい雨」と「暖かい雨」

バイク通勤、バイクで営業、配達の私にとって、雪が積もるかどうかはとても気になる所です。
なんとか雪は積もる事なく済みそうですね。

どんなに苛酷な状況でもバイクに乗る私でも、雪が積もる事だけはどうにもなりませんので、よかったです。


ただ、雪から雨に変わった時というのは雨粒がとても冷たいのです!
毎日バイクに乗っていると、すごくよく分かるのですが、雨には同じ季節の中でも
「冷たい雨」と「暖かい雨」があります。
南風の日の雨が多分暖かい雨なのでしょう。
そして、北風の日の雨は冷たい。

そして今、降っている雨は勿論とびきり冷たい雨です(泣)


これから、バイクで配達に行かなくてはいけないのですが、寒そうで腰が重くなります。


けど、いつかは行かなくては・・・。


よしっ!気合入れて行ってきます!


人気ブログランキングへ
応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ

これからもよろしくお願い致します。
青谷好憲

「二輪復権へ各社てこ入れ躍起」というニュース

ヤフーニュースで気になる記事を発見しました。

二輪復権へ各社てこ入れ躍起」という見出しです。

(本文抜粋)
国内の2輪需要はピーク時の1割程度しかなく、世界一だった国内生産も縮小し、全世界での生産台数に占める国内比率はホンダが1.3%、スズキ5.5%、ヤマハ2.7%、川崎4.3%と低くなっている。
(中略)
ただ、各社とも「このまま国内の生産現場が先細りになれば、新車の開発もおぼつかなくなる」との認識で一致しており、目の前に迫った危機をそのまま受け入れるつもりはないとの事。
「日本にマーケットや工場があり、製品を進化させながら世界で勝ち残っていくという絵を描きたい」
という内容でした。

バイクブームで育った私としては何とも寂しいニュースです。

最近の若い子は車やバイクに興味が薄いという事もあるとは思いますが、私が思うには、駐車違反の取り締まりが厳しくなった為、バイクの気軽さが失われている事も需要減の大きな原因だと思っています。

先日もバイクでラーメン屋さんに行った時の話です。
ラーメン屋さんの目の前にバイク止めて食事してると、例の「緑の奴ら」が来て写真取り始めました。
慌てて外に行き、「食べ終わるまで待って」と言っったのですが無駄でした。
「別に迷惑になる所に置いてる訳でもないし、食ベる間ぐらい待ってよ!」って思いました。

法的にはいけない事なのでしょうが・・・。
あまり法律でガチガチに縛ってしまうと、融通が利かなくなり良くない事もある様な気がします。
この法律が始まってから通り沿いの飲食店が結構潰れたそうです。
このガチガチな法律を少し緩めるだけでバイクも売れるし、経済活動という意味でも円滑になると思うんです。

それに、このニュースで一番気になるのは「開発」の部分です。
物作りは「開発」が必要です。
その開発は、実際に国内で作っているから「出来る、出来ない」の判断ができ、手元に自分達の技術があるから新しいトライが出来るのです。
それを、安いからと海外にとなるとそのうち技術が無くなってしまいます。
今は国内に実際物を作ってきた人達がまだいます。
だから、日本独自のオリジナル技術が開発できるとは思いますが、それが出来るのも、その人達が実際に物を作った経験があるからです。

ですが、時間が経ち「物を作った経験が無い人達」が携わる様になるとどうなるか?
値段の安い高いだけで判断するようになり、自然とそ安い方に流れていくと思います。
買えるという事は、お金さえ払えば他のどこの国でも買えるという事です。
そして、開発は海外頼みとなりコントロールが効かなくなるのでは?と思ってしまいます。

開発は「こうならないか」という理想と、実際に出来る技術との照らし合わせが必要です。
それが出来るのも技術者が国内で育つ土壌が有ってのことだと思います。

各バイクメーカーは、この危機をそのまま受け入れるつもりはない「日本にマーケットや工場があり、製品を進化させながら世界で勝ち残っていくという絵を描きたい」と言ってるので期待したいです。



最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。
製造業ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ
    ↑ ↑
応援クリックよろしくお願いします。青谷好憲

バイクに乗るのを辞める時はいつか?

最近、「いつまでバイク乗るの?」の様な事をよく聞かれます。

「立場が対場なんだからさぁ、あなたにもしもの事があったら会社大変だよ!」と言われます。

そんなにバイクって危ないイメージ有るんですかね?

そりゃぁ若い頃はムキになって、自制のブレーキが効かず飛ばしたり、無茶な運転して「ヒヤッ!」とする事が結構有りました。

回数までは忘れましたが、この「ヒヤッ!」とする回数の分の一回が事故になるという統計学の話しを聞いたことが有ります。
それ以来、ちょっとでも「ヒヤッ!」とする事が有ったらアクセル緩めて、流れが変わるまで待つことが出来ます。

それに今は若くないので無茶しません。
スピードは出してないと言ったら噓かも知れませんが(笑)
スピード出したら危ない場所と、そうでない場所の区別が付きます。

それに一番、昔と違う事は「危ない」匂いが嗅ぎ分けられる事だと思います。
危ないからこそ、身を守ろうとする「危険察知能力」みたいなものが、バイクに乗ってると自然と身に着くと思います。「ここに行ったら危険」と分かってくるものです。
危険な車の流れや、挙動不審な車、殺気立った危ない雰囲気、など車の運転では感じられない事がバイクの方が感じ取れると思います。

実際、以前の話ですが危険なオーラを出す車がいたので、嫌な感じがしていつもより少し多めに車間距離を空けて運転していました。
するとその車が突然他車と接触して、目の前で大事故を起こしたことが有りました。
車間距離を取っていたので大丈夫でしたが、そうでなかったら突っ込んでいた距離でした。
そんな経験が何度か有ります。

感覚的で根拠のない事ですが、こういう感覚が分からなくなってきて「危ない」と思ったらバイクに乗るのは控えます。

ですが、今は全く感じません!
バイクって最高に楽しい乗り物ですよ、本当に!!
私はバイクに乗ることが大好きなので、しばらく乗り続けます。
ご心配頂いている皆さん、ごめんなさい。



最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。
製造業ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ
応援クリックして頂けると
とても嬉しくて励みとなります!
よろしくお願いします。青谷好憲

バイク乗りにはいきなり厳しい寒さ

いきなり寒くなり過ぎです。
年間300日はバイクに乗る私としては突然辛い季節になってしまいました。

急にこれだけ寒くなるとバイクに乗った時の感覚としては「凍えそうな寒さ」に感じます。
徐々に寒くなる分には「心と装備の準備」が整うので、それ程まで寒さは感じないのですが・・・

少し早いかとも思いましたが、バイクに乗った時の冷たい風を想定して「ユニクロ社製ヒートテックアンダーパンツ」(日本語名→股引)をタンスの奥から引っ張り出しました。
更にズボンの上に穿くオバーパンツも装着します。
これでズボン(股引含む)だけで3層穿きです。
勿論、上着も冬用にチェンジです。
10月半ばまでは半袖でバイク乗ってたのに、この10日間で全く違った装いとなりました。

冬のバイクって乗るまでが寒いんです。
走り出してしまえば寒いのは当たり前なので諦めます。
寒さを受け入れて乗ってしまえば、意外と寒くは無いんですよ・・・多分。

冬のバイクも結構いいものです。
バイクは風を受けて走るので季節の匂いがするのです。
冬には冬の風の匂いがあります。

あと機械的には冬の方が酸素濃度が濃いのでエンジンが気持ちよく吹け上がりますし、冬には冬のバイクの良さがあります。

製造業ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
クリックで投票 励みになります。
よろしくお願いします。 青谷 好憲
誠にありがとうございます
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

日々感じた事や、今の想いを その時感じたまま素直に書きたいと思います。
もし後で間違った事に気付いたら素直に訂正しますので、よろしくお願いいたします!
記事検索
プロフィール

青谷 好憲

クリック投票励みになります!
励ましのクリック投票いただけると日々頑張れます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いいたします。
青谷製作所 運営サイト
青谷製作所
想いを金属に刻む 青谷製作所

社章作成 専門サイト
社章のことなら社章製作所へ

コイン・メダル作成 専門サイト
メダルのことならお任せください!メダル製作所

銘板・ロゴプレート作成専門サイト
ロゴプレート作成のことならお任せください!ロゴプレート製作所

ノベルティーコイン作成サイト
集客アイテムにコインを使おう!

アクセサリータグ作成専門サイト
アクセサリープレート作成はアクセサリープレート.comへ

キーホルダー製作 専門サイト
キーホルダー作成のことならお任せください!
ギャラリー
  • 「リピータを増やす集客アイテム~サービスコイン~」サイトをリニューアル!
  • けど本当はみんなのために頑張って、仲良くしたいと願っている
  • 人には時期がある ~設備導入編~
  • イチロー選手の3000本安打達成のインタビューが興味深かったです
  • 夏です! 社内研修 はじめました
  • 「人材育成の仕組作り研修」 発表会