fc4a055e.jpg写真のお菓子は、ベオグラードのCafeのお菓子コーナーにあった“イチジクのサラミ”です。写真のものはすでにカットされていますが、出来上がりはソーセージのサラミのような形をしています。それがサラミと呼ばれる所以のようです^^。

このお菓子、クロアチアでも売ってるのですが、結構な高級菓子なのですよ!15cmくらいの小ぶりのサラミで、日本円で2000円近くします。ちなみに写真のベオのものは1kgあたり2800円くらいなので、クロアチアに比べるとだいぶお手頃です。

ザグレブでは胡麻なししかみたことなかったのですが、ベオグラードのものには胡麻がかかっていました。クロアチアで見かけるものとちょっと違ってが面白いな〜^^と思って、撮ったのがこの写真です。

で、さきほどyokocanさんのブログに遊びにうかがったら、“イチジクペーストに炒り胡麻がまぶしてある”という基本構造がそっくりのお菓子を紹介していらっしゃるのを発見!

またまた共通する食文化発覚に嬉しく驚きつつ、さっそくベオで撮ってきた写真をUPいたしました♪