青山貞一ブログ

独立系メディア「今日のコラム」に連動するブログ

2005年11月

姉歯事務所による計算書偽造物件立入調査結果について 青山貞一


姉歯事務所による計算書
偽造物件立入調査結果について

 
青山貞一


 日本中を震撼とさせている構造計算書偽造事件だが、千葉県は、11月10,11,15及び17日に本件に関する立ち入り検査を実施、その結果を11月21日に公表した。

 さらに、11月24日、千葉県は、1996年以降、姉歯事務所が設計に関与した22都府県の建築物194件のうち、ホテルは15都府県の46棟に上ることを公表した。

 千葉県調査によるホテル46棟の所在地は、愛知9、東京6、静岡5、長野4、群馬3、京都3、佐賀3、神奈川2、大阪2、奈良2、兵庫2、福岡2、岐阜1、三重1、和歌山1である。そのうち、神奈川、静岡両県のそれぞれ1棟は建築工事中。物件名は公表していない。

 11月24日、松本駅近くのビジネスホテルが長野県住宅部からの情報として公開された、実名が公表された松本駅近くのビジネスホテル、「エースイン松本」は、私も仕事で松本に出かけた際、2回使用したことがある。

 以下は11月22日の長野県知事会見における住宅部長による説明内容。

長野県住宅部長 塚田和雄

 千葉県から、姉歯建築設計事務所が関与したとされる建築物について情報の提供がございまして、現在、その進捗状況についてご報告をさせていただきます。千葉県におきまして、姉歯建築設計事務所の聞き取り調査を行いまして、11月21日に長野県内の建築物で、当該設計事務所が関わったとされる物件について情報の提供がございました。

 姉歯建築設計事務所が関わったとされる建築物につきましては4件あったという報告が向こうの方からございました。作成年度につきましては、平成11年から14年度に構造計算書を作成したものだということでございます。用途はすべてホテルでございます。改ざんの有無につきましては、千葉県の立ち入り調査の関係では、聞き取り調査では改ざんがない旨の申告がなされております。
 県の対応といたしましては、情報提供があったもののうち、3件については建築確認あるいは工事が施工されて、使用していることを確認しました。また、残りの1件につきましては、請負設計事務所とか建築確認台帳等により建築の確認、工事の施工がされていないことを確認いたしました。従って3件という形でございます。

 現在、県ではこの3件の建物の安全性が確保されているかどうかを確認するため、構造計算書を取り寄せまして、また、建築物の構造に関する専門家から意見を聞きながら、改ざんとか偽造の有無につきまして、現在、調査をしているところでございます。

 このほか、国からの要請によりまして、大臣認定の構造計算プログラムを使用した構造計算書の審査方法等につきまして、県、特定行政庁等が指定しました指定確認検査機関において再点検を行うことにしてます。この内容につきましては、24日に集計する予定でございます。

 先程の3件につきましてでございますが、そのうち2件につきましては長野県が関与したものでございます。1件は松本市の特定行政庁が関与したもので計3件でございます。以上でございます


 以下は、千葉県が行い平成17年11月21日に公表した姉歯建築設計事務所による構造計算書偽造に関する立入調査結果である。

 ※
千葉県の関連HP


千葉県が行った姉歯建築設計事務所による
構造計算書偽造に関する立入調査結果


出典:千葉県県土整備部建築指導課(電話043-223-3182)

1 調査概要

(1)調査期間
  11月10、11、15及び17日

(2)調査方法
  残されたメモ及び聞取りによる

2 調査結果の件数
  合計194件(内訳は別添資料のとおり)


 姉歯建築設計事務所が係わった都府県別の内訳表

所在地都道府県 件数 共同住宅 その他 完了 工事中 未着工 工事停止
青森県 1件            
茨城県 1件            
群馬県 3件            
埼玉県 1件            
東京都 72件 44 28 69      
千葉県 34件 20 14 30      
神奈川県 21件 19 18   
新潟県 2件            
長野県 4件            
静岡県 5件         
愛知県 9件            
岐阜県 1件            
京都府 3件            
大阪府 2件            
奈良県 2件            
三重県 1件            
和歌山県 1件            
兵庫県 2件            
福岡県 3件         
佐賀県 4件            
熊本県 1件            
鹿児島県 1件            
所在地不明 20件 17 20         
合    計 194件 89 105 183

※本表は事務所の立入調査における聞き取りによるもので確定数値ではない。

(千葉県分内訳表)
所在地市名 共同住宅 その他 完了 工事中 未着工 工事停止
千葉市         
船橋市 11 11         
市原市            
市川市 12 12         
松戸市         
浦安市         
白井市            
合    計 34 20 14 30

耐震偽造マンションが「優秀賞」を受けていた!  青山貞一


耐震偽造マンションが
「優秀賞」を受けていた!

 
青山貞一


 姉歯建築設計事務所による建築物の構造計算の偽造事件は、日本中を震撼とさせている。

 私自身、数年前、古い店舗併用住宅を取り壊し、小規模だが鉄骨のビルを建てた。リーズナブルな建築費にしたいと考え、基本設計を自分で行い、それをもとに一般競争入札をしたところ、5社が手を上げた。一番価格が低い、すなわち落札業者と一番価格の高い業者の価格差は2.5倍もあった。自宅の小さなビルとはいえ、入札をした以上、一番応札額の低い業者に仕事をお願いしたが、その業者は都内に本社があるマンション建設などで有名な中堅業者だった。

 妻と一緒に解体時から基礎工事、鉄骨・鉄筋組み立て、内装・外装工事としつこく見て回った。その結果、構造面での手抜きはそれほどなかったが、内外装で契約内容と異なる部材を使うなどが見つかった。その場で指摘し、やり直してもらった。

 竣工後も、大きな降雨の後、地下の物置に水がたまるなどの問題が発覚、その都度、修復工事を眼前でしてもらい現在に至っている。施工・管理、アフターサービスを含め契約をしっかりしていたので、一銭も払うことなく建設業者に対応してもらっている。

 ところで、今回の事件は、さまざまな意味で馴れ合い護送船団、そして談合的な日本的体質が顕著に出ていると言える。また、安易な「官から民へ」、「民でできることは民へ」がもたらした典型的な悪例でもあろう。

 もちろん、都道府県、政令指定都市などの官の建築主事が建築確認でチェックすれば問題ないとは言い切れない。しかし、少なくとも官の場合、今回のような「異常なコスト削減意識」に基づく故意による偽造は起こりにくい。

 さらに万一、設計事務所、構造計算者によるこの種の偽造を見抜けず官の建築主事が共同不法行為に問われた場合、公的資金の投入とは言え損害賠償(国家賠償)に対応可能であろう。

 閑話休題

 上記に関連し笑止千万の今回の事件だが、さらに笑うに笑えぬ話がある。

 それは今回問題となったマンション、すなわち東京都江東区のグランドステージ住吉を売り出したヒューザーが、今年5月、社団法人「日本住宅建設産業協会」から「優秀事業賞」を受賞していたことだ。受賞の理由は、「リーズナブルな価格で2ヶ月で完売したこと」だと言う。

 これについて、新聞各紙は以下の記事を掲載している。

 耐震基準満たさない建築が「優秀賞」(朝日新聞)
 
倒壊危険マンションは優秀賞受賞(スポーツニッポン)
 江東の物件は『優秀賞』 偽の計算書見抜けず(東京新聞)

 上記の記事とは別に、東京新聞は11月23日朝刊の特報ページの隣に次の見出して大きな記事を掲載している。

 
なれ合い、順繰りで受賞
 耐震偽造マンションも輝いた 業界団体の「賞」事情
 「選ぶ側」のチェックこそ必要


 この記事を読むと、グランドステージ住吉を売り出したヒューザーが、社団法人「日本住宅建設産業協会」から「優秀事業賞」を受賞していたこと以外に、いくつか興味深い「受賞」事例が報告されている。重要と思われるものを以下に引用する。そこではいずれも安全、安心と言った視点が欠落し、単に経済性、見栄えばかりが重視されていることが見て取れる。

 以下の2事例はまさに笑止千万な事例と言えるが、審査側の環境賞を含めた省庁や審査員は、どう責任を取るのだろうか?

●産業廃棄物を土壌埋め戻し材「フェロシルト」として販売していたとして三重県警の家宅捜査をうけた石原産業は、ほかの3社とともに、昨年、
「エコプロダクト大賞」(財務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省が後援)を受賞。受賞対象の光触媒の生成過程で、フェロシルトの原材料が生まれたとされる。

●大阪市内のマンション建設現場の土壌汚染を隠蔽し、販売したとして宅地建物取引法違反容疑で大阪府警から書類送検された三菱地所は一昨年「誠実な企業」大賞(木村剛・KFi社長らによる同賞審議委員会が選考)を受賞していた。 

アン・キャラウェー、ハリケーン・カトリーナ被災者応援歌を作詞・作曲! 青山貞一


Ann's anthem In honor of the survivors of
Hurricane Katrina,

by Ann Hampton Callaway 

アン・キャラウェーが
インド洋津波とハリケーン・カトリーナの
被災者の応援歌を!

青山貞一

 以前、このコラムで女性ジャズボーカルのAnn Hampton Callaway について触れた。直に彼女のボーカルに接したのはベルリンフィルのコンサートホールだ。

 
青山貞一:ベルリンで聴いたジャズボーカル 

 そのアン・キャラウェーがインド洋の大津波と今年米国のルイジアナなど南部地域を襲ったハリケーン・カトリーナの被災者を支援するために、チャリティーのCDを発刊している。

 すでに津波被災者の支援を目的に以下の歌詞のTsunamiと言うCDを1000円で売っている。日本からはアマゾンで購入が可能。売り上げの大部分はインド洋の大津波の被災者に送られる。ぜひ、多くのひとがこのCDを買って欲しい!

 インド洋津波の犠牲者を追悼するシングルの歌詞は以下の通り。

Who can see the blue the same again
(The Tsunami Song)
Words and Music by
Ann Hampton Callaway

Who can see the blue the same again?
Who can be assured of where or when?
Who, who has heard?
Who, who has known?
Who, who has lost,
Who is now all alone?

How can morning come, can sun still shine?
How can what was loved be left behind?
How can we speak?
How can we live?
How can we go on,
Can we forgive?

Send a wave of love from ev'ry shore
Higher than it's ever been before
Touching the moon
Reaching the stars
Send a wave of love from ev'ry heart so then
Who can see the blue the same again?

 一方、ハリケーン・カトリーナの被災者に対してもキャラウェーは支援を行っているが、以下は、被災者応援歌である。作詞、作曲ともにアン・キャラウェー、以下クリックするだけで応援歌が聴ける! ステレオなど高音質のアンプとスピーカーにつないで聴いて欲しい!

 
Click here to listen

 以下は、ハリケーン・カトリーナの応援歌の歌詞。

Listen to Ann's anthem In honor of the survivors of Hurricane Katrina, "Let the Saints Come Marching" and find out ways you can contribute to the cause.

LET THE SAINTS COME MARCHING
For all those who have suffered from Hurricane Katrina

Words and music
By Ann Hampton Callaway

1. Let no one be forgotten
Let no one be left behind
Let our pray'rs be answered
And hope be ours to find
Brothers and sisters
Let the saints come marching in

2. Stronger than winds that swept us
Deeper than water's tide
Love is all around us
And it won't be denied
Brothers and sisters
Let the saints come marching in

REFRAIN
Yes, let love come marching in today
With courage on our side
The ones that have forsaken us
They can run but they can't hide
Let the saints come marching
From all around this land
Let the saints come marching
Ev'ryone lending a helping hand

3. A city lies in waiting
A people in despair
Where were all the leaders
When we needed someone there?
Brothers and sisters
Let the saints come marching in

4. Where are the homes they search for?
What will they find and when?
Believe there is an answer
And the city will rise again
Brothers and sisters
The city will rise again

REFRAIN

BRIDGE
Let this nation's heart and soul awaken
As we heed the call of our fallen city's song
Who, among us, has not been shaken?
Who can stand till all of us stand strong?

CODA
Let the saints come marching in
Let the saints come marching in
Oh, lord I want to be in that number
When the saints come marching in!
Let the saints come marching in!

記事検索