2008年02月25日

報道関係の皆様へ

報道関係者各位

2008年2月吉日

<プレス・セミナーへのご招待>

2012年について世界で初めて問題提起をした、ホゼ・アグエイアス博士の

3月1日の来日記念特別講演に加えて、プレス向けのセミナーを開催します。

2012年に向けて〜何か新しいことが起こりつつある〜という博士のメッセージ、

それと同時に、「コズミック・ダイアリー」(ホゼ博士が提唱する「13の月の暦」の

公式ダイアリー)を使うことで新しい時間意識、新しい人生へと旅立った女性たちの

アクティブで芸術的な活動、新しい生き方についてもご紹介します。



世界規模での気候変動、そして災害、食糧問題、飢餓、エネルギー問題、森林破壊、
紛争・・・

「いまのままではいけない」「何かを変えなくてはいけない」・・・環境を意識した
生活スタイル、社会的な活動への寄付やボランティア参加、そしてもっと具体的に社
会的に活動できることは・・・? 

ごく普通の人々の意識が、大きく変わり始めています。そうした新しい意識に目覚め
た人たちが、いま強く感心を寄せるのが、2012年問題。古代マヤの時代に使われてい
た暦で、2012年冬至の日に、大きな歴史のサイクルが幕を閉じると預言されていたた
めです。

ホゼ・アグエイアス博士は、「マヤ」と「2012年」についての世界の第一人者です。
2012年について、20年前に、著書「マヤン・ファクター」で初めて、大きく世界に紹
介し、知られるようになりました。昨年夏にもニューヨークタイムスの特集で、2012
年について、第一人者として、取材されています。

わたしたちが何に意識を向けなくてはいけないのか、何をすべきなのか、アグエイア
ス博士からのメッセージをメディアの皆さまにお伝えいたします。



また、同時に、「13の月の暦」「コズミック・ダイアリー」と出会って宇宙のリズム
で暮らしはじめ、ダイアリー著者柳瀬宏秀さんのセミナーに参加して大きな意識の変
革をおこし、さらに自らも講師として、ダイアリーとその精神を世の中に広く伝え始
めた女性たちの活動をご紹介します。

年齢、職業、バックグラウンドはさまざまですが、響きあい、支えあい、共に螺旋の
波にのって進化を続けています。思いもよらないスピードで人生がポジティブに発展
しています。ひとりひとりの個性を発揮し、それぞれの役割を担いながら、新しい幸
福に生きはじめた女性たちが登場いたします。



「ホゼ・アグエイアス博士来日記念、プレス・セミナー」

日時:2008年 3月6日(木曜) 19:00〜 21:00 (18:30 受付開始)  

場所:「銀座ブロッサム マーガレットの間」 (中央会館 7階)

テキスト ボックス: <セミナー内容>
Part1 19:00〜日本における「新しい時間意識のための活動報告」  柳瀬宏
秀 
新しい暦と共に、生き方を変えた女性たちからのメッセージ
           (休憩 10分)
Part2 20:00〜 2012年に向けて大切な新しい意識、「ヌースフィア」とは?
   
講師:ホゼ・アグエイアス博士   通訳:甲斐 さやか
■東京メトロ有楽町線 新富町駅1番出口 (中央区役所方面から)徒歩1分
■東京メトロ日比谷線 東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
■都営地下鉄浅草線  東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分    
  http://www.ginza-blossom.jp/company/index.html



<プレス・セミナー 開催によせて>



女性たちに支持される、月経や肌のサイクルまで安定させてくれるダイアリー、

自然の美を感じることで、感性が美しく磨かれていくダイアリー、

新しいチャンスを運んでくれるダイアリー。



シンクロが頻繁に起こるようになり、新しい「幸福」の扉を開くコズミック・ダイア
リーは、つまり、お金儲けで成功を・・・という形で宣伝されわかりにくくなってい
る、「ザ・シークレット」や「引き寄せの法則」のなかで言及される真の宇宙の法則
そのものの叡智です。実現についても、「表明=現われ」という惑星でのキーワード
は、パーフェクト、プロデュースという形で、示されています。



「ザ・シークレット」で感謝をプロセスにするのは、コズミック・ダイアリーの「時
間は、オーガニック・オーダー」、すべてがつながっているという本当の関係が、人
間の感情から見ると感謝であるという認識を得るためのステップであり、身近な人へ
の感謝を進めるのは、まさしく、その第一歩、あるいはギアチェンジになるからで
す。

「時間は、シンクロニック・オーダー」がわかることによって、シンクロは日常にな
り、人は精神的に進化していく。それが、マヤの叡智であるから、コズミック・ダイ
アリーを使う女性は生き生きしてきます。



そして、その生き生きしてくる原因は、現代社会の機械時計の時間から抜け出し、
日々、自然から、自然時間から、自然の「オーガニック・オーダー=有機的秩序」を
知るようになるからです。真の宇宙の摂理を感じ、知れば、環境問題が、人類のエゴ
から出ていることをアタマではなく、ハートとカラダで、感じ始めます。それが今、
環境意識を高める、最高の方法なのです。



そして、その問題が2012年と深く結びついているのです。

2012年は他人事の大恐慌イベントとして多くのマスコミでは扱っています。

この10年で、生物種が何万種類も絶滅しているのは人類のせいです。

人類とはあなた。つまり、あなたが変われば、何かが変わるのです。



ホゼ・アグエイアス博士から、「2012年」と「マヤの叡智」を

柳瀬宏秀 (環境意識コミュニケーション研究所代表)から、「カレンダーと環境」に
ついて、

そして、コズミック・ダイアリーを使う女性たちから、その進化のリアリティを聞く
ことによって、

「人の生き方や生活」と、「環境」と、「2012年そしてマヤの叡智と時間」が、ひと
つのテーマとして、つかむことが出来ることを感じていただきたい。そして、それが
今、とても重要だというメッセージを2008年にホゼ・アグエイアス博士の来日のイベ
ントとして記者会見を行いたいと思います。



                      「コズミック・ダイアリー」著者 

              環境意識コミュニケーション研究所 代表 柳瀬宏秀
 記




<講師プロフィール>





ホゼ・アグエイアス KIN 11 青いスペクトルの猿
マヤ暦研究の第一人者。シカゴ大学で芸術史と審美学の哲学博士号を取得。プリンス
トン大学で教鞭を取り、その後、カリフォルニア大学デイヴィス校やサンフランシス
コ州立大学、ナローパ研究所などで教える。芸術的な活動と科学的な調査研究から生
まれた著作は、多くの言語に訳されている。『マンダラ』(青土社)、『女性は空の
ように広がる』、『時空のサーファー』(モデラート)、『アルクトゥルス・プロー
ブ』(たま出版)、部分訳『時間とテクノスフィア』、今年新たに翻訳される予定の
『マヤン・ファクター』、『タイム・トラベラーの伝記 ホゼ・アグエイアスから、
ヴァルム・ヴォタンへの進化』『コズミック・ヒストリー・クロニクル』など。1970
年の「アース・デイ」(カリフォルニア州デイヴィスでの、最初のホール・アース・
フェスティバル)の創設者のひとり。マヤ暦の研究から、1987年8月16〜17日に、地
球規模の瞑想と惑星平和の催しであるハーモニック・コンバージェンスを生み出し
た。
2000年2月には、銀座での来日記念講演、「7デイズ・セミナー」。2001年7月25
日、時間をはずした日に、天神祭りの祈りの中心、天満宮で祈る。また、中野ゼロで
講演する。2004年4月文京シビックホール他、全国7箇所で「On the Road to 20
12」と題して講演、セミナーを行う。2005年11月に来日、「富士山リーダーシッ
プ研修」、講演などを行う。時間の法則財団代表。現在、ニュージーランドに移住
し、銀河研究所を設立。2008年3月1日杉並公会堂大ホールにて来日記念特別講演会
(12時会場 12時半開演)  

HP http://www.lawoftime.org/

講演会詳細 http://www.async.ne.jp/cosmic/j/jose-rainichi2008-tokusetsu-top.
html









柳瀬 宏秀  KIN 12 黄色い水晶の人

環境意識コミュニケーション研究所代表。20年間電通にて、コピーライター、CM
プランナー、映像プロデューサー。現在、環境意識コミュニケーション研究所代表。

1997年にマヤ暦「13の月の暦」の普及についてホゼ・アグエイアス博士より相談
を受け、「コズミック・ダイアリー」を企画、10年間執筆している。2005年の
3月2日、ホゼ・アグエイアス博士と日本人21人とメキシコのパレンケの碑銘の神
殿の中に入り、1952年発見されてから74回目の260日周期の日に、パカル・
ヴォタンの墓の石室に降りる。一昨年11月には、「カレンダー・チェンジ」につい
て河合隼雄文化庁長官とホゼと鼎談、講演などを行う。

最近の著書「マヤの叡智と日本人の魂の融合」(三五館)。「京都、満月祭り」「満
月の十三祭り」を企画プロデュース。ホゼ・アグエイアス博士の日本での代理人。

HP http://www.async.ne.jp/cosmic/    

ブログ http://cosmic-diary-internet.com/member3/    

  メルマガ  http://www.async.ne.jp/cosmic/j/yanasecmm.html  




<ホゼ博士への取材、インタビューをご希望の方へ>



○ 3月1日(土)杉並公会堂での講演会参加をご希望の方は下記までご連絡くださ
い。

○ プレス貸し出し用にご用意できる資料など。

1.ホゼの今回の来日の講演の写真、パレンケの写真、テオティワカンの写真
   コズミック・ダイアリー、手帳、曼荼羅カレンダーの写真
 2.映像資料  今回の3日間セミナーのDVD、講演のDVD、
         今までの来日講演ビデオ、パレンケツアーの映像(撮影素人)
 3.ホゼの「ヌースフィア」のメッセージ、新しい「マヤン・ファクター」序文、
その他、

アマゾン購入可の原作リスト、HP の紹介  など。

○ 3月5日、7日〜10日 アグエイアス博士は取材のために東京に滞在します。

  雑誌掲載、番組の企画などいくつか動き始めております。直接の取材、インタ
ビュー等をご希望の方は、スケジュールの調整がつけば対応したいと思います。企画
等の内容を含めて、環境意識コミュニケーション研究所 の柳瀬宏秀までご連絡くだ
さい。FAX、メールで、企画内容を入れていただけると同時に、携帯 090−9
102−3385 にもご連絡ください。

テキスト ボックス: 連絡先:環
境意識コミュニケーション研究所 柳瀬宏秀
  〒419-0106 静岡県田方郡函南町南箱根ダイヤランド サウスコート109
         TEL 055-974-3901 FAX 055-974-3877  
mail: cosmic-kin12@syd.odn.ne.jp






<「コズミック・ダイアリー」 主な掲載誌>



「25ans」 2007年 7月号 特集「月美容」 

「marie claire」 2007年 7月号 特集「プラネット・キャンペーン」 

鶴田真由のグアテマラ日記  

〜マヤの神秘を全身で感じたスピリチュアルな旅〜 

特別プラネット対談 鶴田真由×柳瀬宏秀

マガジンハウス「Hanako」  2007年 7月26日発売 904号

「加藤智一のビューティトピックス」

「ELLE online」 2007年12月12日 ライフスタイル・スナップ

テキスト ボックス: 「あなたの手帳見せてください」 

スパ・ジャーナリスト板倉由未子さんが愛用する手帳として。

「Harper's Bazaar日本版」 2008年 1月号 

連載 「永富千晴のインナービューティ・ダイアリー」

「voice style」 vol.4 2012年特集号 (ヴォイス) 

2008年5月前後発売予定

ホゼ・アグエイアス博士来日記念 特別講演会

「コズミック・ダイアリー」公式講師たちの活動紹介

 

                                      
               「コズミック・ダイアリー2008」

著者:柳瀬宏秀




・・・「コズミック・ダイアリー」 とは・・・



古代マヤの暦をベースにした「コズミック・ダイアリー」は、自然時間を取り戻しシ
ンクロニシティを引き起こす魔法の手帳としてユーザーが広がっています。

発売10年を記念して2007年に作られたスタイリッシュ&ハンディ版「白い月の魔法使
いの手帳」、美容ジャーナリストを中心とした美意識の高い女性たちから支持を受け
ました。また、教育関係者、婦人科医師、心理療法士、セラピストやヒーラーなどの
間でも、人間を再び自然とつなげ、心と身体のバランスを取り戻すための暦として利
用されています。



「美」と「幸福」を育む手帳

「コズミック・ダイアリー」は、月の公転周期や、太陽の自転といった宇宙が地球に
もたらす周期をもとに生み出された暦。人間がもっとも自然な形で生きることができ
る暦です。自然時間に則した暦を使ううちに、心と身体が自然なリズムを取り戻して
いきます。それは自分がもって生まれた美しさ、魅力、才能を最大限に発揮できるリ
ズムです。

女性本来の身体のリズムを取り戻し、月経や肌の新陳代謝のサイクルまで安定してく
る手帳

28日周期を刻んでいるコズミック・ダイアリーを使用すると、月経周期が28日前後で
安定してくる、必ずきまったときに来るようになる・・・そんな女性がとても多いの
はまさに本来のリズムを身体が取り戻すからです。28日周期といえば肌のターンオー
バーの日数でもあります。ということは・・・ダイアリーを使用して月とシンクロを
すれば肌の機能も順調になっていくのです。

月の輝きと満ち欠け、夕焼けのグラデーション、朝日の輝き、花の香り、季節の移ろ
い・・・

自然の美を感じることで、感性が美しく磨かれていく手帳

心と体が自然なリズムを取り戻し始めると、自然に対する豊かな感性に目覚め、喜び
と感謝、自然と共にあることの至福を感じるようになります。瞳が、ハートが、表情
が輝き始めます。

新しい出会い、新しい仕事、新しいチャンスを運んでくれる手帳

意識が変われば思考が変わり、表情や姿勢が変わり、話す言葉や会話の内容までが変
わってきます。「鏡の法則」という言葉の通り、自分が変われば、周囲の人の態度も
変わり、新しい自分に相応しい新しい出会いが始まります。

内側に眠る才能、未来への可能性を拓く、古代の叡智が含まれた手帳

「コズミック・ダイアリー」には、古代マヤの神官たちが用いていた暦が含まれてい
ます。ツォルキンと呼ばれるこの暦は、3次元を超えた世界とつながるための暦だと
考えられています。本来、わたしたち人間に備わっていた隠れた能力が顕在化する鍵
がこのダイアリーには秘められています。

地球環境への意識の高まり、生き方が磨かれ、新しい「成功」と「幸福」へ旅立つ手


宇宙の摂理にのっとったダイアリーを使って新しい意識に目覚めれば地球環境にも無
関心ではいられなくなります。「私の願いはあなたの願い、あなたの願いは私の願
い」、「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」が絵空事ではないのだ
と頭ではなく、心で、身体でわかるようになります。それは新しい「幸福」への旅立
ちです。自分の願望と他人の欲望が対立する社会ではなく、自分の成功があなたの成
功である社会への旅立ちです。 (コズミック・ダイアリー公式講師 香園 彩乃 
記)








FAX送付先:フラワーオブハート 香園宛 03-3442-9827 

2月26日(火)迄にご返信ください

3月6日(木) 「ホゼ・アグエイアス博士来日記念 プレスセミナー」

□参加     □欠席



お名前                                   
       

同伴者お名前                                
     

-----                                   
           

貴社名                                   
       

御所属                                   
       

ご連絡先電話番号                              
     

ご連絡先ファックス                             
      

Eメールアドレス                              
       

ご質問、ご希望など:                            
              

                                      
          

                                      
          





テキスト ボックス: プレスセミナーに関するご質問、お問い合わせ先:
香園彩乃 E-mail: info@flower-heart.jp KIN83青い倍音の夜 
Fax:03-3442-9827 携帯:080-5463−9487
「フラワーオブハート」主宰 コズミック・ダイアリー第5回公式講師
ホゼ・アグエイアス博士来日記念特別講演会 広報GM






Universal love and in lak'ech!


aoyama_member at 14:25