2013年10月30日

【マスコミ青山会総会】 開催のご報告

会員の皆様

10月26日(土)青学会館で開催された2013年度マスコミ青山会総会は無事終了いたしました。
当日は台風27号関東直撃の予報もありながらも、総会の開始時は台風も過ぎ去り、滞りなく開催出来ました。
実施にあたり多くのご支援・ご協力をいただきました関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

第1部の講演会では、文藝春秋の宣伝プロモーション局次長・柏原光太郎さんをゲストに招き、
「発売1週間で100万部突破!なぜ村上春樹の新刊は史上最速でミリオンになったのか」
と題してお話しして頂きました。
ネット社会化した時代でどのように効果的なプロモーションを行っていくか、マスコミ業界人にとって興味深い内容でした。来場者からは質問が飛び交い、盛況に終えることができました。

1












第2部では、司会に堤信子さん(元福岡放送アナウンサー、現昭和女子大学人間文化学部講師)をお迎えし、多くの青山学院関係者や青学出身マスコミ人、マスコミ志望の学生達にご出席頂きました。

日頃多忙なマスコミ人ですが、母校を通じて有意義に交流をすることができました。マスコミ志望の学生たちが熱心に質問していたのが印象的で、この中から一人でも多くマスコミ界の後輩が出来れば良いと思います。

2
4



aoyama_news at 23:29