2014年04月02日

〜ブログ移転のお知らせ〜

いつも大阪青山大学のブログをご覧いただきありがとうございます!

この度、本学のサイトリニューアルにともない、
大学ブログを下記URLへ移転いたしました。

http://www.osaka-aoyama.ac.jp/aoyama_unv/

今後も大阪青山大学ブログをよろしくお願いします。



aoyama_unv at 17:08|PermalinkComments(0) その他 

2014年03月31日

3月25日(月)卒業証書・学位授与式が行われました!

先週、3月25日(月)にリーガロイヤルホテルにて卒業証書・学位授与式が行われました!

DSCN0592 (210x158)IMG_1218 (210x158)

DSCN0614 (210x158)DSCN0634 (210x158)

答辞を行う学生。

IMG_8782 (210x158)

学園歌を歌うのもこれが最後ですね。

IMG_8814 (210x157)IMG_8817 (210x157)

ロビーにて、学科ごとに別れ、学生それぞれに卒業証書等が手渡されました。

IMG_8867 (210x158)IMG_8865 (210x157)

IMG_8861 (210x158)


式終了後は、和やかにパーティーが行われました

DSCN0784 (210x158)DSCN0839 (210x158)

学生の皆さん、ご卒業おめでとうございます
明日からは新生活が始まりますね!これからの活躍を楽しみにしています。



aoyama_unv at 10:09|PermalinkComments(0) イベント | ニュース

2014年03月20日

オープンキャンパススタッフ A.R.S. 学生レポート #11

 こんにちは〜(^○^)
 A.R.S. PR チームのきょんです!

 3 月も後半に入りましたね〜
 皆さん春休みいかがお過ごしですか?

 最近では、3 月 14 日・17 日・19 日に A.R.S. リーダー層のミーティングがありました!
 今週末の 3 月 22 日(土)に行われるオープンキャンパスに向けて、掲示物の作成などの準備作業、前日の準備計画や当日運営の打ち合わせなど、盛りだくさんo(^▽^)o

 また、短期大学 調理製菓学科の先生方に学科の学びについての質問に答えていただく時間も設けてもらいました!
 私を含め、A.R.S. には四年制大学の学生しかいないため、短期大学の調理製菓学科についてよく理解できていない部分がたくさんあります( >_<)
 それを解消するためにこの機会を設けていただきました!

 私が一番印象を受けたのは学生が持っている調理器具の種類についてです!
 調理コースの学生は牛刀やペティナイフ以外にも多くの包丁を持っており、個人のフライパン、フライパン用のフキンまで持っていました!
 製菓コースの学生が持っているセットにはお菓子づくりに必要なほとんどの器具がそろっており、クリームの絞り袋なんかも入っていました!

 調理も製菓も就職してからでもそのまま使える器具を自分用に持てるそうです!
すごいなぁと思いました(≧∀≦)
 先生方も実際に現場を経験している方々なので、いろんな体験談、アドバイスを聞けると思いますヾ(^v^)k
 実習はやはり大変みたいですが何よりも楽しいそうです♪♪♪
 楽しく学べるってよいですよね!
 また、少人数制ということで、先生方との距離が近いっていうのもおすすめポイントです!!!

 この機会で学んだことをスタッフ内で共有し、来場者の方により詳しくより多く調理製菓学科の魅力を伝えていければよいなぁと考えています(^ー^)

 みなさん、3 月 22 日(土)のオープンキャンパスにぜひお越しくださいね(^^)/

 パワーアップしたオープンキャンパスを運営できるよう、私たちスタッフも一丸となって頑張ります!

 あと、今回のオープンキャンパスのプログラムには健康科学部に開設予定の看護学科(2015 年 4 月設置構想中)の紹介も加わります!
 気になる方は足を運んでみてくださいっ!
 お待ちしています〜〜〜♪

 それではまた次回の更新まで!
 きょんでした(@^^)/~~~


aoyama_unv at 14:35|PermalinkComments(0) オープンキャンパス | イベント

2014年03月19日

第三回「卒業演奏会」〜さよならの向こう側〜が開催されました

3月16日(日)に、子ども教育学科4年次生による「卒業演奏会」〜さよならの向こう側〜が4号館大講義室で開催されました。

合奏に、ピアノの連弾、弾き語りなど、学生達のそれぞれの想いがこもった演奏を聴かせてくれました。

CIMG0576 (210x158)CIMG0573 (210x158)

編CIMG0587 (210x157)編CIMG0594 (210x157)

お世話になった先生方へ花束が贈られ、お祝いの言葉をいただきました。

編CIMG0601 (210x157)CIMG0606 (210x157)

後半には4年次生が制作した、4年間の思い出と、支えてくれた先生・友達・家族へむけてのメッセージが込められた映像が流れ、じわ〜っと熱いものがこみあげてきました。

CIMG0612 (210x157)CIMG0642 (210x157)

ラストは合唱「旅立ちの日に」が歌われ、演奏会は終了しました。

編CIMG0648 (210x157)CIMG0652 (210x157)

CIMG0650 (210x158)CIMG0655 (210x157)

大学の卒業式は来週3月24日(月)ですが、ホテルが会場となるため、4年次生がキャンパスに来るのはこの日が最後でした。自然に囲まれたキャンパスのことも忘れないでくださいね。

4年次生の皆さん、素敵な演奏会をありがとうございました

aoyama_unv at 12:23|PermalinkComments(0) イベント | 子ども教育学科

2014年03月11日

出張講義レポート(平成25年度 後期)

平成 25 年度後期には、以下のような講義を実施しました。

1 
実施校 : 兵庫県立宝塚東高等学校 
実施日 :  9 月 19 日(木)
講 師 : 河中 弥生子 (健康科学部 健康栄養学科)
授 業 : テーマ「生活習慣病予防」
超高齢化社会が進むなか、ますます病気や介護の負担は上昇する。
健康で活力ある21世紀社会を生みだすためには、生活習慣の改善、健康の増進、疾病の予防が、一次予防への重点対策である。日常の身体活動、食事等によって生活習慣病が予防できることをお話しました。


2 
本学を見学訪問
実施校 : 兵庫県立宝塚東高等学校 1年生 57名
実施日 : 10月22日(火)
内 容 : 1年生「総合的な学習の時間」の「進路学習」の一環として本学を訪問していただきました。
当日は生徒皆さんの希望により、大学では子ども教育学科の授業、短期大学では調理製菓学科の授業と実習体験を実施しました。プログラムは以下の通りでした。

<大学 子ども教育学科>
    崋存灰如璽燭示す発育発達期の重要な年齢4歳と10歳」 
          講師 生田香明 (子ども教育学科)
  ◆ 崟泙蟷罎罵靴椶Α廖
          講師 石田昌大(子ども教育学科)

<短期大学 調理製菓学科>
    屮院璽・オ・マロン〜栗を使ったバターケーキ」
          講師 佐々木信治(製菓コース)
  ◆ 嶌膿靴猟翰技術を体験しよう」
          講師 土佐洋介(調理コース)

<在学生インタビュー>
  「先輩と話そう」をテーマにインタビュー形式で、生徒の皆さんと在学生との懇談をもちました。


3 
実施校 : 兵庫県立伊丹北高等学校
実施日 : 1回目 10月24日(木)
       2回目 10月31日(木)
講 師 :三木 慰子(幼児教育・保育科)
授 業 : 「絵本に学ぶ」(1回目・2回目連続授業)
本学では毎年、「児童文学」で11種類の作者の異なる絵本に関するグループ活動を行っています。
大学での講義をコンパクトにして、皆さんに体験していただきました。
グループで絵本の読み聞かせをし、15項目にわたる表を作成。表から共通点や相違点を列挙し、さらに問題点や発見したことを抽出。グループでテーマを定め、話し合いの後発表。「絵本に学ぶ」を体験していただきました。


4 
中学校3年生グループが本学訪問
実施校 : さいたま市 私立開智中学校
実施日 : 11月6日(水)
場 所 : 大阪青山大学 栄養教育実習室
講 師 : 東根 裕子(健康栄養学科)
授 業 : 「大阪の食文化について」
開智中学校3年生「広島・関西フィールドワーク」研修旅行中、5名のグループの皆さんが、大阪の食文化についての講義を受けるために大学健康栄養学科を訪問しました。
皆さんは、大学の先生から大阪の食い倒れの話しから食へのこだわり、合理的な食材の話を聴き、そのあと大阪の「お好み焼き」を実体験して試食、また関西風「きつねうどん」も試食し、関西での庶民的「食」体験ができたことに感激していました。

IMG_4642 (210x157)IMG_4669 (210x157)



実施校 : 兵庫県立伊丹北高等学校
実施日 : 1回目 11月18日(月)
       2回目 11月25日(月)
講 師 : 生田 香明(子ども教育学科)
授 業 : 
1回目「発育発達期における重要な年齢 4歳と10歳」
2回目「日本の高度技術革新を成し遂げた人たちと失われた20年をつくった人たち」



実施校 : 宣真高等学校
実施日 : 12月13日(金)
講 師 : 高田 定明 (幼児教育・保育科)
授 業 : 造形教育「落ち葉を作ろう」
幼児の描画材として代表的なクレパスを使っての活動で、画用紙の特殊な扱いとパスの混色や仕上げ方法についての授業を行いました。
インスタント和紙の制作、落ち葉の造形、クレパスによる着色、仕上げの流れで制作を体験していただきました。



実施校 : 大阪府立箕面東高等学校
実施日: 後期(10月22日〜2月4日の12回連続授業)
講 師 : 大山 紋子(大阪青山大学)
授 業 : 「紙の造形」
高校生が楽しみながら取り組める「紙の造形」は、工夫次第で一枚の紙がさまざまな形に変化する日本伝統文化の折り紙からスタートしました。
紙の特性を意識させながら「切り紙」に発展させます。紙の形や大きさ・折り方を変化させることにより、生徒たちのアイデアも豊かになってきます。また、切って貼ることにより平面から立体に変身することを利用してクリスマスカード等に活用し、友達とのコミュニケーションにも繋がっていきました。
最後にカッターによる「切り絵」に挑戦させることにより、ひとり一人の個性豊かな作品が生みだされました。


(高大連携室)


aoyama_unv at 15:47|PermalinkComments(0) 高大連携