アオヤマアキラの私見ブログ(環境最前線)

水・廃棄物処理で世界随一の技術を提供するWEF技術開発株式会社 代表取締役の私見ブログです。

アオヤマアキラの私見ブログ(環境最前線) イメージ画像

更新情報

 マグネシウム(Mg)にどんどん深入りしております。 ここで、マグネシウムと健康について、私が読んだものを少しまとめてみます。  1) 日本人は慢性のマグネシウム摂取不足 日本人における推奨されるマグネシウム摂取量は、成人男性では1日370 mgとされています。しかし
『マグネシウムと健康』の画像

   WEF技術開発のウェブの最新情報にも載せましたが、10月は展示会が3つも続いていて、しかもその一つが海外(香港)でしたので、中々ブログを書く時間がありませんでした。 ただ、Mgの効用については調べれば調べるほど興味が湧いてきたので、ますます深みにはまり込んでい
『  Mg-TERRASTの飲用効果(結果発表)』の画像

 人間て、いつも近くにあってもその素晴らしさ・大切さに気が付いていないことが多いようですね。 弊社のウェブサイト・最新情報にも載せましたが、弊社は水処理に「TERRAST(テラスト)」という水処理剤(重金属処理剤)を開発・販売を8年ほど前からやっていたのですが、そ
『Mg(マグネシウム)考 (我々はもう少しMgについて考慮すべきかもしれません)』の画像

その1に記しましたように、人間社会でも多様性の希薄化はどんどん進んでいるようですが、我々にとってそれ以上に大きな問題は、実は食物の多様性の欠如なのです。 ロブ・ダン著「世界からバナナがなくなるまえに」(青土社)は、その現状と警告です。 世界を旅行して、最近ど

 人間は混沌的多様性の中で生きてきました。そして、人間が生きやすいように、役に立たないと思われるものを排除し、必要なものだけを守り続けてきました。人類の歴史は、多様性の破壊であると思います。 そして、今、行き過ぎた多様性の破壊に警鐘を鳴らす人たちがいます

四国、中国を中心とした西日本豪雨でまたまた大きな被害が発生しました。最近多発する自然災害で、ニュースなどで決まって出てくる言葉があります。「ここ何十年ここに住んでいますが、このようなことは初めてです」。何十年、50年、100年ぶりだと、被災した人々がこの言葉を

 添付資料を見ていただいたことで、今、世界の水、食料はどういう状況か大体わかっていただけたかと思います。 それでは、これから水、食料はどうなるでしょうか。こういう警告は今までも幾度となく出されてきました。しかし、人々が自主規制する傾向は全く見られません。

水と作物の現状は、添付資料でだいたい理解していただけたと思います。 それでは、海洋資源の現状はどうでしょうか。 今回、日経ビジネスオンライン(2017年10月6日の記事、「海の魚は5年で枯渇」養殖あるのみ、近大ナマズ生みの親、有路昌彦教授に聞く、の一部を転載して
『SDGsを読み解く 添付③「海の魚は5年で枯渇」』の画像

今回はまず、ウィキリークスがリリースした機密文書をご紹介します。  あと25年で「30億人分の水が足りない」状況になることを報告したウィキリークスがリリースした機密文書 : 原因は世界中で進行し続ける過度な肉食 投稿日:2016年5月9日 更新日:2016年6月30日  肉食
『SDGsを読み解く 添付①あと25年で「30億人分の水が足りない」』の画像


↑このページのトップヘ