こんにちは。4年の森です。

前回の投稿で4月7日まで課外活動の中止と報告させていただきましたが、あれから東京都で緊急事態宣言が発出されたことを受け、さらに5月6日までの活動中止を余儀なくされました。

さらに、同じく5月6日まで大学のキャンパス閉鎖措置も取られています。

5月6日以降はオンラインでの授業が予定されており、事態の収束までには時間がかかりそうです。


同校の他部や、他大学でも同じような状況であり、私たちだけが練習することができない訳ではないのは重々承知しております。
ただ、何か言葉にできない思いがあります。



くよくよしていても仕方がありません。
最近は自分になにができるのかを考え、今家でできることをやろうと思うようになりました!

6758AE94-3F10-4AFD-84CA-CD0F5B19129F


自分の永遠の課題である柔軟に力を入れようとヨガマットを出し、ストレッチをよくしています。
これの上で筋トレなんかもできるのですごく使っています!

奥にあるストレッチポールは、背中や腰のこりの緩和にうってつけだと思ってまして、中学生のときからよく使ってます笑

こんなときだから普段向き合ってこなかった柔軟を行い、活動が再開したときにどれだけ効果が出ているのか楽しみです!



何か状況が変わるか、また報告があれば随時更新していこうと思います!

ご覧頂きありがとうございました。


青山学院大学体育会ボート部 4年 主務 森啓喜

こんばんは、新4年の森です。この度世間で話題となっている新型コロナウイルスに関する影響や対応策について述べようと思います。


当部では現在、学校から指示があった通り、4月7日までは活動を休止しています。

春休みの練習をする中で、終盤にこのような状態になってしまい、最終学年との身としては大変残念に思っています。

4年間の集大成として、冬を乗り越え自分の力がどのくらい伸びたのか、そして春にどれだけの課題が残されているかを示すための試合や練習ができず、家でもどかしい日々を過ごしています。

そして、このような形ですが、ボートという競技から離れるという初めての経験をしています。

そこで感じたのが、改めてボートに向き合うことができるのではないかということです。

正直練習を続けていると嫌になり、辞めたい、早く引退したいという思いが出ることも多々ありました。笑

しかし実際にボートから離れると何をすればいいのか分からないという感じです。
これはきっと他の部員も同じなんじゃないかなって勝手に思っています。
今は早くボート乗りたいな〜って感じてます!

約2ヶ月、合宿所で春合宿を行なっていましたが、各自実家に帰る、一人暮らしの家へ帰る等で、自分も家に帰ってます。前は合宿所でみんなでいて、たまに家に帰ると一人最高!って思ってましたが、今は一人でいると寂しく思います。

こう考えると、日常の何気ない日々が案外楽しかったのだなと思っています笑

1E7F3AD7-5E11-406C-BB09-8A2F9C4C1CD2

↑コロナが流行る前くらいの何気ない写真です笑


くだらない話をしたり、ゲームしたり(懐かしのゲームボーイにハマってます)、就活の話、ボートの話、、
早くしたい!🤣笑

話が脱線してしまいましたが、
・活動は休止中
・当部に関わる人で感染者は出ていない
・8日以降の再開については学校の指示を仰ぐ
という形です。

早く以前のような日常が戻るように祈るばかりです。
そのために私たちができることは何か、ちゃんと考えて行動できるよう、情報に耳を傾けることが大切だと思います。

大変な日々が続いていますが、これを見てくださった方も是非とも体調には気をつけて、お過ごし下さい。

インカレで結果残せるように頑張ります!

4年 主務 森啓喜

こんにちは!3年の森です。
今回は、9/23にあった第4回東日本夏季競漕大会についての報告です。

当部からは、M1X(大谷)、M2XA(桜田・森)、M2XB(大谷・戸向)で出場しました!

M1XとM2XAは予選を1着で通過し、午後の決勝Aに進出することができました。(大谷はダブルエントリーでした。お疲れ様。)
D560D9F9-25AF-4C2E-B1F0-25EA45AE3E1A

自分のレースがあったので、他の人のレースを見ることができなかったのですが、、
M1Xは決勝で惜しくも第4位となりましたが、M2Xは優勝することができました!
B291C37E-F6AC-40B2-BDFE-158A0EAE0F08

インカレ後、正直なところ、気持ちが続くかどうか不安な面はありましたが、1週間ほどのリフレッシュを挟み、この大会に向けての調整ができたと思います。

自分自身、初の優勝、金メダルだったので感慨深いものがありました。
OBの方々も応援に駆けつけていただいた中で、結果を残すことができて大変嬉しく思います。
しかし、スタート直後とゴール前で腹を切ってしまい、危うかったのも今後の課題として改善できればと思います。
まあ、それでも素直に喜びたいです!

次回は東日本新人にM1Xで戸向が、スカル選手権に大谷と森が出場予定です。
今回同様、すこしでも良い結果が出るように頑張りますので応援のほど、よろしくお願い致します!
C9E4428C-D9D7-42EA-A69C-9300B8D040C7

こんばんは、3年の森です。
9/5〜より行われているインカレについてお伝えします。
今回は三年生三名がシングルダブルに分かれて大会に挑みました。例年はクォドプルにて出場していたものの、今回は小艇にて出場しました。

1E49048B-E659-4241-AD2F-7D0A723D6767
855F31CD-9DD0-4DFB-907B-4CE53757052E



結果的に言うと、どちらのクルーも予選、敗復ともに敗退し、2日目で大会を終えることとなりました。
各自思うことは多々あると思います。
三年生にとってはここから一年間で四年のインカレを迎え、そして引退となります。言い換えると残り一年しかないのです。
そして現時点での後輩達が二名、彼らに出来る限りのこと、それは技術面はもちろん、精神的な面、私生活に至るまで、多岐にわたって伝えていけたらなと思っています。

ボートは辛い競技です。究極の団体競技である一方、クルー次第では孤独と戦う競技へと成り代わります。
仲間と息を合わせたり、自分自身の限界への挑戦をしたり、、。
ここまで約二年半ほど競技をしてきて、私自身はメンタル面に課題があると感じています。
レース中の忍耐力はもちろん、試合前に自分をどれだけ律することができるか、ここから一年で成長していきたいと思います。
そして来年のインカレでは、部員一同が一回り成長した姿で迎えることができればと思います。

そして次は9/23に行われる東日本夏季に出ます!
この大会では勝ちにこだわり、メダルを取れるようにこれから練習をしていきます。

どうぞご声援のほど、よろしくお願い致します。

こんにちは。3年の森です。
梅雨で晴れ間がなかなか見えず、ジメジメのした嫌な天気が続いてますね。洗濯物も乾かず合宿所では苦しい日々が続いています。
さて、7/13に宮ヶ瀬湖で行われた宮ヶ瀬湖遊漕会に参加してきました!C89EC277-D6D5-4488-BF3D-F717FEB94B2C
↑彼(戸向)はちょうど誕生日でした。オメデトウ。
空気が澄んでいて、また、いつもと違う所で漕げたので新鮮な感じでした。
7F9BFCC2-C306-48D5-9457-6A3B0ECE7603
061429A6-3864-47FC-9FEB-395D7C582CB6
63D93517-4CEF-45FD-964A-C2FD8C6E3546
E8A3D2E5-9F41-4D59-B948-90B51C778883


あとは、7/20にある関東理工系レガッタについてのお知らせです。
今回は男子シングル×2、男子ダブル×1で出場します。
7A82D088-6B05-48FA-9163-29778AEC3DF1
62F0DDCC-D8E3-4B22-B6B6-0399EB1E2D4A
EE9A0451-C5AB-4B59-A198-F2BF85167B11

詳細は上記の通りです。

インカレ前最後のレースとなると思います。
試合勘を得るため、インカレの前哨戦、現時点での実力を試すため等、各人によって思うことは違うかと思います。ただ、出るからには全力で挑むことには変わりはありません。

お忙しいかとは思いますが、ご声援のほど宜しくお願い致します。

↑このページのトップヘ