あおぞら日記

弁護士登録して、すでに20年近くになろうとしています。 この間、勤務弁護士を経て、現在は独立開業しておりますが、弁護士として、また、人として、まだまだ未熟者。 好奇心を失わず、日々新しいものを吸収して、成長していきたいものです。 私の日記ではありますが、みなさまにとっても、有益な情報媒体となれば幸甚です。 http://www.amagasaki-aozora.jp/

(グルメ)TAKAHIRO RAMEN(大阪市中央区・JR大阪城公園駅徒歩2分)

 城内、通称「ジョーテラス」一階。一見、ラーメン屋とは思えぬ佇まい。スケルトンな雰囲気。大阪を代表するラーメン屋とのコラボ店。夕方の早い時間、割と入れます。餃子も美味し。

 鶏白湯ラーメンは、つい飲み干してしまうほどの旨さ。

http://takahiro-ramen.com/

Q 家を借りているのですが、大家さんに賃料を持っていったら、受け取ってくれませんでした。家賃はそのままにしていてもよいものでしょうか?

A すぐに法務局に行って、大家さんの受領拒否を理由に、賃料を供託してください。供託しさえすれば、大家さんに賃料を支払った場合と同様の扱いを受けることができます。逆に、供託をしなかった場合には、賃料不払いを理由に賃貸借契約を解除されて、立退きを求められることがあります。とにもかくにも、すぐに供託を!

原告団からのプレゼント「ボールペン」

IMG_2707 弁護士なりたてのころ、「らい予防法」違憲国賠訴訟の弁護団に加わり、あの熊本地裁判決と控訴断念を経験させていただきました。

 その後も、ハンセン病問題の全面解決に向けて、原告団、弁護団、そして、全療協(全国ハンセン病療養所入所者協議会)が手を携えて粘り強く交渉し、多くの成果を勝ち取っていったわけですが、もう十数年前に、原告団から弁護団のメンバーへと贈られたモンブランのボールペン。今でも大切に使っています。

 今、家族訴訟も大詰めを迎えています。原告との打合せに、弁護団会議に、そして、法廷に、いつも僕と同行している、このボールペン。ふと初心に返るきっかけを与えてくれています。

最判平成6年7月18日(保険契約者が死亡保険金の受取人を被保険者の「相続人」と指定した場合において相続人が保険金を受け取るべき権利の割合)

「保険契約において、保険契約者が死亡保険金の受取人を被保険者の「相続人」と指定した場合は、特段の事情のない限り…相続人が保険金を受け取るべき権利の割合」は「相続分の割合による」

(グルメ)らぁめん嬉しや(兵庫県三田市・神鉄三田駅徒歩2分・ラーメン)

 神鉄沿いの狭〜いカウンターのみの店。カウンター内は一人がせいいっぱい。厨房は、カウンターの奥にあって、複数のスタッフがいてはるように見えます。店の前にはバイクが複数停まっていて、ライダーにも有名の模様。ぎょうざも名物らしい。

 らぁめん(550円)。塩としょうゆが選べる。もやし、チャーシュー一口サイズ多数、シナチク、メンマ、かまぼこ。しょうゆはすっきり味。塩も抜群。二日酔いには最適。寒い日には飲み干してしまいそう。
 つけめん(650円)。もやし山盛り、メンマ、かまぼこ、半熟卵、そして、焼き豚がたっぷり。つけ出汁は、醤油、塩から選べます。唐辛子入り。
 若どりからあげ(S、250円)。名物。うわさどおりの香ばしさ。量は、Sで十分。
 夏季限定、「柚子塩冷し」ラーメンも、すっきりしていて良い。
 http://tabelog.com/hyogo/A2807/A280703/28011411/

プロフィール

aozoraamagasaki

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ