あおぞら日記

弁護士登録して、すでに15年以上が過ぎました。 この間、勤務弁護士を経て、現在は独立開業しておりますが、弁護士として、また、人として、まだまだ未熟者。 好奇心を失わず、日々新しいものを吸収して、成長していきたいものです。 ブログなる新たな情報発信は、私の挑戦の一環です。私の日記ではありますが、みなさまにとっても、有益な情報媒体となれば幸甚です。 http://www.amagasaki-aozora.jp/

昔、野球帽をかぶって学校に通っていました

 小学生のころ、僕は、野球帽をかぶっていました。巨人ですわ。黒にYGの。福岡の小学生でした。西鉄ライオンズはすでになく、巨人一色でした。なぜ、いつころから、巨人の帽子をかぶっていたのかは全く覚えていません。父親が巨人ファンだったので、与えられたのか・・・。

 小学4年生のころだったと思いますが、大阪から転校生K君がやってきました。彼は、阪神の帽子をかぶっていました。九州ではなじみのない帽子をかぶり、変な言葉(関西弁)を喋る彼は、奇異の目で見られていました(彼は彼で田舎者めと思っていたと思いますが。)。僕は、彼とは仲がよく、一緒に学習発表などをした記憶があります。

 さて、福岡での小学生時代(昭和54、55年ころ)、野球帽といえば、巨人。そして、K君の阪神。

 その後、愛媛の松山に引っ越しました。すると、かなりバリエーション豊か。まず、当時最盛期を迎えていた広島カープの赤い帽子。これが多かった。そして、広島と二年連続死闘を演じた近鉄の猛牛帽子。そして、にわかに勃興し始めた西武ライオンズの青い帽子。巨人の帽子をかぶっているのはどちらかというと少なかったような気がします。野球帽が、時代を映していたのか・・・。

 今、野球帽をかぶって学校に通っている子はほとんどいないですよね。ダサいからか。50年代の少年たちは、九州や四国では野球帽かぶってたんだよなあ。関西でもそうだったんだろうか。関西では、やっぱり阪神一色だったのかなあ。阪急もかっこいいけど、南海のダークグリーンの帽子、かっこいいと思うんだけどなあ。

(グルメ)グリル六甲(神戸市北区・神鉄有馬駅徒歩10分・洋食)

 六甲カレー。神戸牛のトロトロに煮込んだお肉のカレーです。

 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280112/28033345/

(グルメ)いまる(神戸市中央区・地下鉄三宮駅徒歩2分・創作和食)

 おばんざい風の魅力的な料理が、いろいろです。

 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28016073/

(グルメ)味矧(兵庫県尼崎市・JR尼崎駅徒歩2分・割烹)

 「あじしん」と読む。JR尼崎駅前の隠れた名店。尼崎には長くいますが、知りませんでした。毎日でも通いたい店。ランチ時も入れます。夜は、ときおり空いているときも。なぜかは不明ながら「日本包丁道四條真蔭流」の大札が。奥には個室もあり。

球磨焼酎の「文蔵」あり。人吉以外では、なかなか出会いません。
 こだわり玉子かけ定食(800円)。ランチです。刻みのりののったご飯、味噌汁、漬け物、サラダ、あと主菜として一品、焼きもの、揚げ物等複数の中から選べます。日替わり定食(800円)もあり。

 http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28021233/

(グルメ)酒肴のっぽさん(兵庫県尼崎市・阪神尼崎自動車5分・居酒屋)

 大将がのっぽさんなお店。のっぽさんはとっても気さくな方です。場所的には、駅から離れていて便利の良いところではありませんが、お客さんは入れ替わり立ち替わり、絶え間ない感じ。メニューも豊富で、美味しく、何かとうれしいお店。おススメです。

 http://www.noppo-san.com/

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ