あおぞら日記

弁護士登録して、すでに15年以上が過ぎました。 この間、勤務弁護士を経て、現在は独立開業しておりますが、弁護士として、また、人として、まだまだ未熟者。 好奇心を失わず、日々新しいものを吸収して、成長していきたいものです。 ブログなる新たな情報発信は、私の挑戦の一環です。私の日記ではありますが、みなさまにとっても、有益な情報媒体となれば幸甚です。 http://www.amagasaki-aozora.jp/

JR尼崎の快挙と、尼崎らしさとの相克

 とある住宅ローン会社による「本当に住みやすい街大賞2018in関西」で、なんとJR尼崎駅周辺が一位になったとのこと。

 単なるイメージのみで西宮に先行されていた尼崎市の住民として純粋にうれしく、数年前に事務所をJR尼崎駅前に移転していた事業者としても、その「先見の明」ありと自負するところです。

 尼崎は、事業者が多いというのは昔からの美点ですが、大阪まで10分という地の利による住みやすさというのは、良かったと思う反面、夜寝に帰る街として評価されたということでもあり、少し複雑です。

それでも、これまで公害の街、治安が悪い街というイメージがあったところに、今回のランキング・トップは、快挙というほかありません。

 JR尼崎に比べて、阪神尼崎は、住みやすさというのはイメージ湧かないかもしれませんが、私はいい街だと思います。尼崎らしさをけん引する阪神尼崎にも、もっともっと人が来たらいいなあ、と思うしだい。

(グルメ)唐子(神戸市中央区・JR三宮駅徒歩2分・中華)

 町の中華屋さん。広東麺(700円)は、広東風汁焼きそばでした。真夏の暑い盛りに、汗をかきながらいただきました。餃子も名物とのこと。

 https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28001228/

福岡大渇水

 水不足で思い出すのは、小学校2、3年生のころなので、昭和54、55年ころ、私の住んでいた福岡は、空前の大渇水でした。

 夏なのに、水泳の授業は中止。給食の皿を洗う水がないとのことで、給食は使い捨てのビニル製の皿に盛られました。

 こんな経験は、ただ一度。

東京地判平成20年1月28日(ハンバーガーブランド直営店の店長の管理監督者該当性、日本マクドナルド事件)

「管理監督者に当たるといえるためには、店長の名称だけでなく、実質的に以上の法の趣旨を充足するような立場にあると認められるものでなければならず、具体的には、職務内容、権限及び責任に照らし、労務管理を含め、企業全体の事業経営に関する重要事項にどのように関与しているか、その勤務態様が労働時間等に対する規制になじまないものであるか否か、給与(基本給、役付手当等)及び一時金において、管理監督者にふさわしい待遇がされているか否かなどの諸点から判断すべきであるといえる。

・・・

 ア 店長の権限等について

(ア)店長は・・・将来、アシスタントマネージャーや店長に昇格していく社員を採用する権限はないし・・・、アシスタントマネージャーに対する・・・人事考課・・・の最終的な決定までには、OCによる二次評価のほか・・・三者面談や評価会議が予定されているのであるから・・・労務管理に関し、経営者と一体的立場にあったとはいい難い。

(イ)次に、店長は、店舗の運営に関しては・・・本社がブランドイメージを構築するために打ち出した店舗の営業時間の設定には、事実上、これに従うことが余儀なくされるし、全国展開する飲食店という性質上、店舗で独自のメニューを開発したり、原材料の仕入れ先を自由に選定したり、商品の価格を設定するということは予定されていない・・・。

 また、店長は、店長会議や店長コンベンションなど被告で開催される各種会議に参加しているが、これらは、被告から企業全体の営業方針、営業戦略、人事等に関する情報提供が行われるほかは、店舗運営に関する意見交換が行われるというものであって、その場で被告の企業全体としての経営方針等の決定に店長が関与するというものではないし(証人緑川五郎)、他に店長が被告の企業全体の経営方針等の決定過程に関与していると評価できるような事実も認められない。

(ウ)以上によれば、・・・店長は・・・店舗運営において重要な職責を負っていることは明らかであるものの、店長の職務、権限は店舗内の事項に限られるのであって、企業経営上の必要から、経営者との一体的な立場において、労働基準法の労働時 間等の枠を超えて事業活動することを要請されてもやむを得ないものといえような重要な職務と権限を付与されているとは認められない。

 イ 店長の勤務態様について

(ア)店長は、店舗従業員の勤務シフトを決定する際、自身の勤務スケジュールも決定することとなるが、各店舗では、各営業時間帯に必ずシフトマネージャーを置くこととされているので、シフトマネージャーが確保できない営業時間帯には、店長が自らシフトマネージャーを務めることが必要となる。

 Xの場合、自らシフトマネージャーとして勤務するため、同年7月ころには30日以上、同年11月から平成17年1月にかけては60日以上の連続勤務を余儀なくされ、また、同年2月から5月ころにも早朝や深夜の営業時間帯のシフトマネージャーを多数回務めなければならなかった・・・。その結果・・・時間外労働が月100時間を超える場合もあるなど、その労働時間は相当長時間に及んでいる。

 店長は、自らのスケジュールを決定する権限を有し・・・形式的には労働時間に裁量があるといえるものの、実際には、店長として固有の業務を遂行するだけで相応の時間を要するうえ・・・自らシフトマネージャーとして勤務することなどにより、法定労働時間を超える長時間の時間外労働を余儀なくされるのであるから・・・労働時間に関する自由裁量性があったとは認められない。

・・・
 ウ 店長に対する処遇について
(ア)・・・S評価の店長の年額賃金は779万2000円・・・、A評価の店長の年額賃金は696万2000円、B評価の店長の年額賃金は635万2000円、C評価の店長の年額賃金は579万2000円であり、 そのうち店長全体の10パーセントに当たるC評価の店長の年額賃金は、下位の職位であるファーストアシスタントマネージャーの平均年収より低額である・・・。また、店長全体の40パーセントに当たるB評価の店長の年額賃金は、ファーストアシスタントマネージャーの平均年収を上回るものの、その差 は年額で44万6943円にとどまっている・・・。

 また・・・店長の週40時間を超える労働時間は、月平均39.28時間であり、ファーストアシスタントマネージャーの月平均38.65時間を超えていることが認められるところ、店長のかかる勤務実態を併せ考慮すると・・・店長の賃金は・・・管理監督者に対する待遇としては、十分であるといい難い。

(イ)また・・・各種インセンティブプラン・・・は一定の業績を達成したことを条件として支給されるものであるし・・・、インセンティブプランの多くは、店長だけでなく、店舗の他の従業員もインセンティブ支給の対象としているのであるから、これらのインセンティブプランが設けられていることは、店長を管理監督者として扱い、労働基準法の労 働時間等の規定の適用を排除していることの代償措置として重視することはできない。

・・・

 エ 以上によれば、Yにおける店長は、その職務の内容、権限及び責任の観点からしても、その待遇の観点からしても、管理監督者に当たるとは認められない。」

(グルメ)かつゆう(京都市右京区・阪急西院駅自動車5分・とんかつ)

 本来、とんかつの店だそうですが、メニューのバリエーションとそのレベルの高さには驚かされるばかりです。「昔気質」?の大将(元イタリアンシェフとのこと)がいい味を出しておられます。昼の定食も食べにきたいものです。

 梅肉でいただくはも。特製豚頭のテリーヌ。三軒豚リブロースカツを塩でいただきました。出汁巻きに、ガーリックライスということで、およそとんかつ屋とは思えないラインナップでした。

 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26004303/

プロフィール

aozoraamagasaki

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ