当法人は、このたび、三田あおぞら法律事務所にて執務する弁護士として、山本優子弁護士を迎えました。

山本弁護士は、金融機関や、政令指定都市の職員としての勤務歴を有し、とりわけ阪神大震災の被災者を支援する自治体職員としての経験が、弁護士を志すきっかけになったとのことです。

 山本弁護士は、姫路市内で弁護士人生をスタートし、すでに5年のキャリアを有する中堅弁護士です。決して新人とはいえませんが、当事務所に移籍するにあたって、心機一転あらたな心もちで執務し、他の弁護士にない経験も活かして、きっとみなさまのお役に立つことができるものと確信しております。

 山本弁護士ともども当法人に対して、これまで以上のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。