2012年03月05日

支援物資のご協力ありがとうございました。

南三陸町支援につき御賛同頂き、ご協力下さった皆様のおかげです。
無事、物資を届ける事が出来ました。

あらためて感謝いたします。ありがとうございました。

sin


aozoraengei at 22:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)お知らせ | CSR 企業の社会的責任 自社情報開示

2012年02月08日

南三陸町への支援物資を募集しております。

H22年3月の東日本大震災により南三陸町(歌津地区)で被災された方々へ送る支援物資を集めております。
ご協力できる方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。

sinbun2


aozoraengei at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ | 環境問題(保護・技術・経済)

2012年01月03日

今年最初の富士山

今年の富士山です。しかしながら今年は景色が異なります。
例年は同じ位置からもう少し富士山を見渡せる事が出来るのです。

昨年は東日本大震災がありました。その前年は野焼きで3名の死者が出ました。
セシウム飛来の為か今年は茅(カヤ)刈りを行う茶農家が少ないのかもしれません。

変わりに一部ずつ線が入ったように茅が刈ってありました。
野焼きで起きた事故の影響かもしれません。

いつもと違った風景に少し戸惑いながらシャッターを切りました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
fuji3


aozoraengei at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ | 地域

2012年01月01日

昨年は東日本大震災という大きな災いの年でした。
あれほど自然を憎く、許し難いと感じた事はありません。

しかしながら、自然と人間は向き合って生きて行かねばなりません。

太陽、海、土、空気、地球上にある自然全てが必要です。
人間、動物、昆虫、微生物すべて共生、共存しています。

本年もよろしくお願いいたします。

aozoraengei at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ | CSR 企業の社会的責任 自社情報開示

2011年12月15日

今日の富士山

青空園芸の所在する富士市より観た富士山です。

今日はなんだか富士山頂付近に雲がかかりそうだな、と富士山の様子を観ていると・・・

やっぱり雲がかかってしまいました。富士山の見える富士市では富士山の頭に雲がかかった翌日は雨が降ると言われています。

昼間観えたお月様も今夜は観られそうもありません

fuji3


aozoraengei at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)風景 | スポット情報

2011年11月23日

御殿場の茅における放射性物質について

青空園芸では肥料に使用している茅(カヤ)については御殿場から調達しております。
例年は12月頃になると、北風が吹き付ける中、トラックの高さ2倍ものカヤをくくりつけ、数度にわたりカヤ刈りを行います。

本年度は東日本大震災における福島第一原発の爆発により放射性物質の飛来が心配されました。
当園でも、問題になるやいなやすぐ、危険性について完全確認が取れないものに関しては使用を極力控えるべく、早期に肥料作りにつかうカヤの使用を中止する事を決めたばかりです。

御殿場のカヤにおける放射性物質の測定結果が判明いたしましたので、情報開示させて頂きます。
CIMG4773


CIMG4774


aozoraengei at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月13日

セシウムの飛来について

青空園芸では毎年自家製肥料に使用するカヤを御殿場の演習地より調達しております。
御殿場のカヤは誰もが勝手に刈り取り出来る訳ではなく、いくらかの年間使用料を納め、刈り取りを行っております。

例年ではそこで茅(カヤ)刈り(青空園芸にとって一番重要である土作り・肥料の材料にしています)をしておりますが、
今年度の茅刈りは、見送る事にしました。東京電力、福島第一原子力発電所の爆発によるセシウムの飛来の影響のためです。

現時点ではセシウムによる放射能汚染は基準値を大きく下回り「問題がない」とされておりますが、当園では日頃より「安心・安全なお茶」を皆様にお飲み頂く事を第一目標に日々努力しております。

茶こしでは摂取できない茶殻に含まれる残りの栄養価7割を摂取するため、茶葉を丸ごと粉末にした当園の商品
「富士のやぶきた あと恋茶 微粉末茶」「富士のやぶきた あと恋茶 萌茶」
では急須で飲用茶する場合と異なり、安心して販売が出来るかどうか疑問が残る為、あえて使用しない事としました。

中には飲用茶200ベクレル以下の基準である事を「セシウムは未検出」「まったく問題がない」としている業者もあるよでうす。

当園では除草剤・殺虫剤等取り扱う農薬同様に、独自に更に厳しく生産管理をおこない、安心してお茶をお渡しできるよう心がけて生産して行く所存です。


福島第一原発から80キロの同心円、青い円が330キロの同心円
20110512_1826588


10月13日の空中放射線量の分布図です。
v1323792295


aozoraengei at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お茶 | スポット情報

2011年05月23日

一部商品販売見合わせのご案内

このたびの東日本大震災および長野県北部の地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の放射能物質の影響を考慮し、以下の商品の販売を一時中止させて頂く事となりました。心待ちにしていた皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


販売見合わせ商品
  「富士のやぶきた あと恋茶 微粉末茶」
  「富士のやぶきた あと恋茶 萌茶」



当園、富士市のお茶は5/12のブログ上での検査結果にも記載した通り飲用茶については健康への影響を心配するレベルでなく安全である事が証明されております。

しかしながら、お茶を丸ごと摂取する「微粉末茶」「萌茶」につきましては、放射能検査結果が不十分であり、確実に安全であるという疑惑が拭えない事から当面の間、販売を自粛致します。

当園を信頼しご利用頂くお客様に安心・安全をお届けできるよう今後も心がけて参りたいと思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

青空園芸 渡邉 健二


aozoraengei at 02:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月12日

「富士のお茶」の放射能検査結果について

この度の東日本大震災において被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。


さて、先日の神奈川県南足柄市で採取された茶葉から、食品衛生法上の暫定規制値(500Bq(ベクレル)/kg)を超える放射性セシウムが検出されたとの事で、5月12日(木)に当園地区内(静岡県富士市)でも静岡県環境放射線監視センターで検査を実施致しました。

結果と致しましては、食品衛生法上の暫定規制値内の数値であるとの事でありました。今後も皆様に安心、安全なお茶を提供できるよう心がけて参りたいと思います。


青空園芸 渡邉 健二



以下、静岡県茶業農産課を通じてた測定公表値です。

【静岡県富士市の測定結果】
●放射性セシウム(単位:Bq/kg)

食品衛生法の規定に基づく 暫定規制値 生葉 500 Bq/kg 飲用茶200 Bq/kgに対し、生葉 83.70 Bq/kg  飲用茶 3.92 Bq/kg

●放射性ヨウ素(単位:Bq/kg)
食品衛生法の規定に基づく 暫定規制値 生葉 (基準なし) 飲用茶300 Bq/kgに対し、生葉 検出なし 飲用茶 検出なし

※暫定規制値は、原子力安全委員会が示した指標値をもとに厚生労働省が定めたものです。

飲用茶については暫定規制値がありませんが、厚生労働省の見解により、「飲用水」の暫定規制値(セシウム200Bq/kg、ヨウ素300Bq/kg)を準用しました。
※チャは「野菜類、その他」に区分されています。

測定結果については、食品衛生法上の暫定規制値内の数値であったため、健康への影響を心配するレベルではありません。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000029600/hpg000029588.htm

aozoraengei at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月03日

東日本大震災

つい半年前に平泉、宮城県南三陸へ行き、すばらしい風景に感銘をうけました。
海、緑、自然、ものすごい大地の生命力を全身で感じていました。

それが・・・2011年3月11日そして16日には静岡(富士宮)で起こった東日本大震災連動型地震。なんとか当日中には大切な方々、お世話になっている方へ連絡は出来ました。

しかし、ブラウン管(未だに奥行きのあるテレビを使用しています。)から私の目に飛び込んできたその姿には心底驚きました。あの美しかった南三陸海岸沿いは、無残にも目を疑うような姿に変わっておりました。

その翌日、ズームインSUPERでヘリコプターから南三陸上空の風景を写しておりました。
居ても立っても居られなくなった私はすぐにテレビ局に電話をしました。

「羽鳥アナに繋いで下さい」と。津波により孤立した集落、あと数時間のうちに
病院に行かなければならない人々がいる旨を伝えました。

このような自然の力の前には、人は なんと無力なんでしょう。
科学力、技術力、きっとたくさんの偉い人達が長い年月をかけ築きあげたこの文化が、津波という一瞬の自然の力にあっという間に飲み込まれてしまいました。

このままこの津波に翻弄されるままでよいのか?
自分自信に問いかけ、とっさに行動をおこしました。

東日本大震災の活動の為に宮城県南三陸町向け支援物資のご協力頂きました皆様、
本当にどうもありがとうございましたm(_ _ )m
sinbun1


aozoraengei at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)環境問題(保護・技術・経済) | 地域

2011年03月15日

自然には無かった福島第一原発

原発は自然の中に無い,人工的に作り出した産物です。
自然に無い物を作ればいつかは人間の手に負えない事が起こりうるかもしれません。

何事も食物連鎖と同じでいずれは「自分に帰って」きます。
自然の力では無い、作られた科学が引き起こした災いは人災なのではないでしょうか?

現代人にとって電気は必需品です。しかしながら、必ずしも原発は必要なのでしょうか?
人間の手で制御出来るあいだは良いのかもしれません。しかし、自然科学は異なります。


お茶を育てれば食べ頃になった若葉には沢山の昆虫・動物が来ます。
若葉を食べる害虫を農薬で殺してしまう事は簡単です。

しかしながら、そこに集まるそれらを食べる昆虫、その昆虫を食べる動物も来なくなってしまいます。
それら動物の死骸や糞には自然の力の源である何十万種もの微生物が含まれております。

ガイドライン基準の農薬を散布すれば人間への影響は無いと言われております。
しかし、土の中にいる顕微鏡でなければ見えない微生物は死んでしまします。
動けない植物にとって、土をふかふかのベットに換えて根を守る微生物は一番大切です。

農薬散布後、死んでしまった微生物に変わり、化学肥料をふんだんに使い人工的にそのベッドを作る事も出来るかもしれません。

でも、現代人を悩ませるアレルギー体質はどこから来ているのでしょう?
自然には無い化学の力を用いて作られたものばかり摂取した為に引き起こされているのかもしれません。

自然の摂理を利用して、自然環境を生かしたお茶作りをしてゆく事が人間に出来る唯一最大限の対処方であると考えております。
ss13


aozoraengei at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CSR 企業の社会的責任 自社情報開示 | 環境問題(保護・技術・経済)

2010年09月12日

東北【平泉】みちのくこだわりの味めぐり歌津町【泊崎荘】

巌美渓−達谷窟毘沙門堂−毛越寺庭園−中尊寺−金色堂
と巡ってまいりました。


画像左上の岩場の中にあるお堂は達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)左下が巌美渓です。独特の景観をはなっています。

東北の地震のときにはこの綺麗な渓谷の水がまっ茶々に染まったとのことです。
koubou1
























さて今回のお宿は、潮風香る南三陸が一望でき、鮮度抜群の磯料理が堪能できるニュー泊崎荘です。
【お泊まりDATA】
ニュー泊崎荘
住所 本吉郡南三陸町歌津番所 34
電話番号 0226-36-3315

宿が大きすぎて一枚に入りきらなかったので分割UP。大きなバスも数台ありました。
koubou1























お楽しみの磯料理。もうこのお膳だけでは入りきらないぐらいのボリュームです。
しかも和風、洋風、中華、そろってます♪しかもどれも最高に美味しい!

それぞれ鮮度抜群の食材を、時期に一番合った美味しい調理方で献立てされているようです。海辺の宿は刺身ばかり、と思ったあなた。大間違いですよ〜
koubou2






















あ、女将さん発見!何気に色々な所にプリントされているので行った方は気付かないはずがないっ!

歌津町の名産品、ホヤに気仙沼の鰹、刺身と絶対満足のフルコース。
koubou1























出ましたっ!!!
今までの料理でもすでに最高に満足なのに、この宿は客の舌を飽きさせません。

アワビの刺身に躍り食い。ウニも鮮度抜群で静岡ならまず食べられない新鮮さ。
ここまで来ないと絶対食べられません。美味しいっ!!
koubou1






















そうこうしているうちに、ステージでは歓迎の踊りと民謡のご披露が♪♪

もう、至れり尽くせりです。まるで竜宮城とはこのことを言うんですね。
本当に大満足です。
koubou1























お酒も当然進んじゃいます。ウニの釜飯なんて・・・贅沢すぎる〜
koubou1
























フカヒレの姿煮と・・・ん?!パイ生地の中もフカヒレだ〜こりゃ最高!

こんなに色々出て、さぞ高価なお値段なのでは?とお思いでしょうが、とっても
驚くほどにもう一泊しよう!と思ってしまう料金設定です。

都内でこれだけのものを食べたとしたら考えられないぐらいの価格ですね、きっと。
koubou1

























たくさん飲んで食べて歌って楽しんだ後は露天風呂へ。

自宅ではこうしてのんびり寝そべってお風呂に入る事も出来ないのでゆっくり浸かります。湯上がりのマッサージチェアーも『無料』というのが良いですね。
koubou1

























ふぁ〜もう朝だ。昨日の竜宮城の料理が嘘みたい。夢・・・・じゃないですね。
窓を開ければ目の前に三陸沖が広がっております。
koubou1
























昨日たくさん食べ過ぎてしまったので・・・朝食前の散歩。目の前にはパークゴルフ場がありました。その先に見えるのは金華山。

もう少し歩くとこれがまたすごい絶景の名勝尾崎。唐船番所跡地、泊崎灯台まではわずか500m。グラウンドゴルフ場も1km先にあるとの事でした。

海までも3分ですから、ちょっと楽しむには良いかもしれませんね。
koubou1

























お待ちかね、朝食です。うわぁ〜朝からこの量ですか??

とにかく白い飯がうまいっ!!昨日あれだけ食べたのに、何にも付けずとも1杯いけちゃいます。あら、サンマも味が全然違う!

1日-2日の鮮度はここまで違うんですね。ご飯2杯とお櫃に残ったご飯と梅干しでおにぎりまで作っちゃいました!
koubou2


























今回の一番の驚き。夕飯の最後に出たロールケーキです。味が最高なんですよね。

あれだけ食べたのにぱくりと食べちゃいました。

物足りないのでお土産に〜なんでも、最近は泊まったお客さんから後日、電話注文で購入依頼があるぐらい盛況だとか。

種類が8種類あったのですが、あいにく切れている味もあったので。
「チョコ」「メープル」「モカ」「ずんだ」の4本を購入。
koubou2






















大満足の旅行でした。また来年も行きたいですね。


aozoraengei at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポット情報 | 地域

2010年05月21日

2010 新茶 あと恋茶販売のお知らせ

日頃より青空園芸「あと恋茶」をご利用頂きありがとうございます。本年も新茶のシーズンが到来致しましたのでご案内申し上げます。

 今年は全国的に天候に恵まれず、ニュース等でも過去に例をみない異常気象の年であり、巷の野菜等も高騰し出荷が遅れました。お茶に関しても例外ではなく通年よりも10日〜2週間程度収穫が遅れる年度となりました。

味に関してはお茶の場合、寒暖の差が激しいほど美味しいお茶が出来ると言われております。そういった意味では勢い気迫溢れるお茶に育ったのではないかと思います。朝の一杯、やる気・元気の源 あと恋茶をお飲み頂き、健康にお過ごし頂ければ幸いです。

H22.05.21 青空園芸 渡邉 健二

あと恋茶パッケージ


aozoraengei at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ | お茶

2010年05月04日

箱根 和食処 千蔵(ちくら)へ行って来ました。

今年のゴールデンウィークは例年と大きく異なります。

この時期は雨でも降らない限り、休日返上にてお茶摘みを総出でおこなって
いるのですが、今年は30年来初めてのゴールデンウィークにお茶を摘めない
年なのです。せっかくなので箱根へドライブ。
tikura1


こちらの粋な和食を提供して下さる千蔵さんは本格日本料理人の心いきが味わ
えるお店です。

しかも、なんと!当園の商品もご利用頂いているありがたいお客様でもあり
ます。
tikura2


ランチだというのにとっても豪華でしかも、リーズナブルなお値段。
1000円からの御膳には味もボリュームも圧巻です!!
tikura3



当園のお茶もパンフ付きで置いて下さっている!!!感動〜
しかも何よりうれしいのがこの急須。見て下さい、このように茶葉が十分に
開くよう、急須の周りに網がこのように貼られております。
これで、お茶もより美味しく頂けるというものです。
tikura4


でも、残念だったのは夜の懐石まで食べられなかった事・・・
美味しいお酒もまだまだ堪能したかったのに残念!
でも楽しみは次回に〜


そんな当園のお茶と植木まで楽しめる 和食処 千蔵
はゆったりとした時間を過せて和食膳、懐石膳でおもてなし。

こだわりの職人さんが選び抜いたそれぞれの一品を、これでもかという程
丁寧に仕上げて最大限の満足を引き出せるよう工夫を凝らした割ぽう屋さんです。

ホームページはこちら↓
http://www.hakone-chikura.jp/lunch.html

aozoraengei at 03:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)スポット情報 | 

2010年04月30日

新茶を待ち遠しくお待ち頂いている皆様へ

お世話になっております。ブログ管理人の青空園芸@渡邉です。
ブログでのご案内もご無沙汰ぶりですいません。


さて、本年の新茶につきまして、大勢のお客様よりお問い合わせを頂き
誠にありがとうございます。

巷で騒がれておりますように、天候の異常気象により今年のお茶の育成
につきましても、例年に比べ大変遅れている状況です。

毎年、今年こそは去年よりも美味しいお茶を!と例年努力して取り組んで
おります。農薬削減の美味しいお茶作りは30年以上の年月の中で現在も
試行錯誤の繰り返しですが、本年の取り組みと致しまして、ぼかし肥料制作
過程において特別な納豆菌を入手し微生物の活性化に取り組んでまいりました。


私の理念である、美味しいお茶を作るためには、まずは土から茶木から。
今まで以上に土に愛情を注いでまいりました。


心長くお待ち頂いている皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、今しばらく
お時間を頂きたいと思います。<(_ _)>

aozoraengei at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ | お茶

2009年05月16日

インフルエンザウイルスだって死にたくない!

牛に鳥に今度は豚です。新型インフル 初の国内感染確認だそうです。
新型インフルエンザウイルス騒動も一段落(?)したと思いきや、少し
心配ですよね。


ところで、皆さんは、今度は何が流行ると思いますか??

こんな、人ごとのような物の言い方は良くない事かも知れませんが、次は
いったい?!と考えてみると恐ろしくなります。ウイルスも生まれてきた
からには、死にたくないはずです。なんとかして生き残ろうという本能が
あるんじゃないのかと私は思うのです。

これら今まで地球上に存在しないウイルスが蔓延している原因は抗生物質
など自然界には存在しない人間が作り出した物に原因の一部があるのでは
ないかと、私は思っています。

というのは、家畜に対し人間が効率よい収穫を行う為に生産性を高め、
家畜は本来とは異なる環境下に置かれ、餌には抗生物質を与え病気にな
らないように管理されてきたからです。

抗生物質がふんだんに混じった餌は確かに病気になりにくい画期的なもの
であるのかも知れません。

しかしながら、冒頭に述べたようにウイルスは何とか生き延びようと変異
してゆきます。そして今回の新型インフルエンザです。

今回は素早い対応でワクチン等もスムーズに開発が進んでいるようですの
で、あちこちニュースを大げさに問いただされ、心配しすぎなのかも知れ
ません。



私の持論なのですが、このように今まで無かったウイルスが発生する原因
を作っているのは人間であると思います。

便利だからといって、食べ物には化合物や添加物、合成着色料や保存料を
使用し、家畜の餌にまで病気にならないようにと、抗生物質まで混ぜる。

安全基準値以内であれば問題ないと言う方もいらっしゃいますが、それが
問題で、目に見えない細菌は何とか生き延びようとして色々な菌が新種に
なり、人や動物の体に害を及ぼすのではないのかと。

私は医学の事は専門分野では無いのでわかりません。でもなにかしら因果
関係はあるのではないかと思っています。

お茶の葉を食べる害虫にもその害虫を食べる天敵がいるように、ウイルス
にもウイルスの天敵が自然界にはいます。風邪など少々の体調不良であれ
ば薬を飲まずとも治癒する力を人間は備えております。

しかし、人間が作り出した新種のウイルスには自然界の天敵はいません。
人間が開発を行いワクチンを作り、投与するしかないのです。

ミクロな自然界の秩序の中で我々が見えないミクロな食物連鎖があるので
す。その食物連鎖を壊す事は新たな驚異を生み出す事になると私は考えま
す。



ですから、次のウイルスは水産関係、とりわけ人間が管理を行う養殖。ま
たはペットなども心配です。

インフルエンザなどはワクチンが開発されればすむ話であると安易に考え
がちですが、(例えば癌などは)痛い思いをしてまでして、直すのは誰だ
って嫌だと思います。

生産者の私は、極力自然界にある物を使ってゆきたいですし、自然界の物
を摂取してゆく事が新型ウイルスを予防する方法ではないかと考えていま
す。

aozoraengei at 01:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)環境問題(保護・技術・経済) | 食育(安全・安心)

2009年05月15日

お待たせ致しました♪♪5

おかげさまで、本年度も順調に収穫をおえ、随時発送を行っております。お待ち頂いている皆様、一年間お待たせ致しましたm(_ _)m
RIMG2735





















こちらは数量限定のプレミアムパック5本セット(1万円税込み・送料込)です。
数に限りがありますので、よろしくお願いいたします。
RIMG2729

aozoraengei at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お茶 | お知らせ

2009年05月07日

一番茶が出来るまでもうしばらくお待ち下さい<(_ _)>

例年ですと一番茶の収穫を初めている頃なのですがここ二日、雨で収穫出来ずにおります。製品が出来上がるまでもう少し時間がかかるかと・・・

お待ち頂いている皆様にはもうしばらく猶予を頂きたいと思います。m(_ _)mペコリ
写真は、八十八夜の収穫風景です。
RIMG2608






















『富士のやぶきた あと恋茶』について
自然も人も動物も、微生物だって生きている。すべてが、共生・共存しているその力をかりて、きまじめ職人が心をこめて作りました。
安心してお飲み頂けるよう、農薬・化学肥料を削減した特別栽培茶です。
富士の旨味が凝縮されたお茶は何度飲んでも、あと恋しくなる深い味わいです。

”一番茶について”
一年の最初に生育した新芽のみを使用したお茶です。当園のお茶売れ筋No.1です。良質な自家製堆肥とボカシ肥料を使用した当園の茶園に昨年から貯まった栄養を勢いよく新芽に注がれたこの新芽を100%使い作りました。やっぱりこの“こっくり味”をお飲み頂かなくては、『富士のやぶきた あと恋茶』は始まりません。
風景3

aozoraengei at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ | お茶

2009年05月01日

新茶の天ぷら5

今日の茶葉の伸び具合です。まだてっぺんの葉がとがっているのが分かりますでしょうか?芯がまだ開いていないこの状態の葉を・・・
RIMG2685
























天ぷらにしました。うすーくころもをつけてサッとあげます。すぐに焦げてしまうので目を離せません。低温で揚げた方が苦みが少なく、また新茶の味を楽しめます。
RIMG2699
























カリっと揚がりました。特性の粉末抹茶塩で頂きます。お酒がすすんでウマイ!!
RIMG2696



aozoraengei at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お茶のレシピ | お茶の活用法

2009年04月28日

フリーマーケット広見で・・5

写真は当園のお茶を置かして頂いております「フリーマーケット広見」です。知らない間にワゴンに置いて頂いていて当園のお茶をご理解頂いている社長様には感謝m(_ _)mです。
RIMG2560

























さらに、こんな大きな広告までPRして頂き、本当にありがとうございます。<(_ _)>
新茶のPR前に店頭にお手伝いに行きますね♪
RIMG2567

























フリーマーケット広見には旬の食材が多数並んでおります。しかもお手頃価格でお得なんです♪迷うぐらい色々な食材が並んでおりましたが、この日は採れたてのタラの芽がありましたので購入しました。お手頃価格でついつい手が伸びてしまいます。f(^^;)
RIMG2562

aozoraengei at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地域 | スポット情報