2016年03月11日

近い場所 東北

DSC01478
遠い場所でしたが行かせていただいてすごく近く感じることのできる場所になりました。
大きな試練を乗り越えてきた東北
それでも海に感謝する漁師さん
お会いしたすべての人が暖かく優しく大きな存在で自分が小さく感じました。
三陸沿岸はまだまだ終わりの見えない大規模な底上げ工事が続いています。

写真は海に向かって立つ歌津観音  大きな地震があればこの高台まで逃げることを後世に伝えるために地元の方が自費で建立されました。 





apan4133 at 03:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月05日

遺体 明日への十日間

DSC01288

日本を代表する俳優陣がたくさん出ていますがまるでドキュメンタリーを見ているような作品でした。
どこから見ても辛くて涙が出ます。

震災の映画です。尊厳が何より大切だと教えてくれます。
死を前にすれば地位も名誉も経済もなんの役にも立ちません。

人が人を思いやる。こんな簡単なことを日常では忘れがちです。
どんな人でも命が尽きるまで生きていくのです。

どんな時も人を救えるのは人だけです。

大切なことを教えてくれる映画です。
 





apan4133 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月16日

大谷康子コンサート

otani
ヴァイオリニストの大谷康子さんのコンサートに行って来ました。
最後にいずみホールの客席を歩き回って演奏するというサプライズもありとても楽しめるコンサートでした。
普段ヴァイオリンと思っている音とは違う、はるかに幅広い音色に感動しました。
大谷さんが弾く姿は映画「アバター」で翼竜を自由に操るために心を通わせるシーンを思い出しました。
ストラディバリのエングルマンという竜を自由に乗りこなす
大谷康子さんは本当に楽しそうでした。
サインいただきました! 




apan4133 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月04日

そばにいるよ

4
「ファイヤーマンの祈り」東京公演は大阪公演とは違う緊張感をずっと持っていました。
震災で殉職された気仙沼の消防士のご家族がたくさん来られると聞いていたからです。

この舞台を作るにあたり実際の消防士の方からもたくさんお話を伺っています。
誰もが現場は恐いと言うことを言っておられます。
もちろん自身の安全確保はプロとして徹底していると思います。 
しかし想像を絶する災害が起きたときに市民を守るために最後の最後まで災害現場に残ったのだと思います。
職業としての消防士を越えて人間として市民を守ったのだと思います。
私も阪神淡路大震災で交通網、道路が寸断され異常な静けさの西宮市で消防車と消防士の姿を見てとても心強かったことを覚えています。 

アンケートに「少しずつ前を向いて歩いて行こうと思います。 そばにいるよと言われてるようで涙が止まりませんでした」と書いて頂きました。
「そばにいるよ」は舞台で女性隊員が歌う曲ですが本当の意味を教えてもらった気がします。
来て頂いて心から感謝しています。ありがとうございました。





apan4133 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月14日

お盆の本当の意味

DSC07933
「お盆」の正式名称は盂蘭盆会(うらぼんえ)サンスクリット語のウランバナが日本語になったものだと知りました。さすが省略好きの日本人です。ミスドみたいなものです。

ウランバナの意味は「さかさに吊るされる」という苦しい系の意味だそうです。

お釈迦様の弟子で何でも見えるパワーをもったモクレンがいました。
ある日亡くなった母親はどうしてるんだろと思って見てみるとなんと地獄に堕ちて
逆さ吊りにされているではありませんか!

モクレン「なんで!あんなにいいお母さんだったのに」
お釈迦様「それは、おまえを育てるために時には利己的なってしまったからだよ」
モクレン「え!じゃあどうやったら助けられますか」

修行を終えたすべての僧にごちそうしなさい、そうしたらおこぼれが地獄の人にもにも届くから

これがお盆の行事の意味だそうです。
ただ先祖を供養するという日本の「お盆」の感じとは違うものかもしれません。

モクレンの母親が地獄へ堕ちるなら現代社会に生きる私たちは全員アウトでしょう。
お盆だから特別に供養するのではなく普段から心にその気持ちを持たせるための
ウランバナ(逆さ吊り)だと思いました。
 



apan4133 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月04日

ふたりのひとしくん

大阪公演ご来場ありがとうございました。
次回は8月25日東京公演です。
今回は中学の同級生のひとしくんと、高石のひとしくんが来てくれて嬉しかった。
高石のひとしくんは今年もハグしてくれました。

osaka2osaka4
osaka3
osaka_1





apan4133 at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月26日

ありがとうジミー

Jimmy
ニューヨークでお世話になった偉大なミュージシャンのジミー(James Allen Smith)
が亡くなりました。
Stuffのキーボーディスト。最近はコーネル・デュプリーと一緒に時々来日していました。
素晴らしい音楽家である前に彼の穏やかで誠実な人柄にとても魅了されました。
ユーモアと優しさに溢れ一緒にいる人を常にリラックスさせてくれる人でした。

「今から行くところは秘密の場所だよ」と言って私をジョージ・ベンソンの広大な自宅に連れて
いってくれたことがあります。
そこで繰り広げられるパーティにはNY中のミュージシャンが集まっていました。
そこでみんなから尊敬され愛されているジミーを見て改めて「すごい人!」と一緒にいることを実感しました。
そしてジミーはジョージ・ベンソンと一緒に素晴らしいプレイを聞かせてくれました。
あの夜のことは一生忘れません。

いつも笑顔で穏やかなジミー。あなたのことは忘れません。ありがとうジミー。



apan4133 at 02:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)