そぉぉぉぉい!!
Screenshot_20201117-011858~2
アレスちゃん2枚目。

普段なら「被っても嬉しい!」と何かしらの液体をどこからか垂れ流しているところですが、確定枠が火属性だったら……アフロディテを期待しちゃいますやん?



おぉっと、珍しい冒頭になってしまいましたね。

どうして私がアフロディテを熱望しているかというと……
多分アフロディテが私の親族だからです!

……遂にイカれたかと思った読者のみなさん。
まぬーは元からイカれてますよ!


まぁまぁ、アフロディテが私の親族であるという理由はちゃんとあるんですよ。

アフロディテは【愛と美の女神】とされていますが、エロスの母親でもあるんですよ。

エロスとは【恋心と性愛を司る神】なんです。オリュンポス12神ではありませんけどね。

私は【性を司るゴミ】なのでアフロディテは間違いなく親戚だというワケですね。





そんなこんなでギリシャ神話におけるオリュンポス12神について、名前だけでも覚えていってもらったらなと思います。

いろんなところで目にすることもありそうだからわかりやすいだろうという理由で、ギリシャ神の名前の横に()でローマ神の名前も書きますね。



ゼウス(ユピテル)
主神。必殺技は雷。雷神、天空神。

多くのスロカスを地獄に落とした無慈悲な神。凱旋は凱旋されました。


ヘラ(ユノ)
ゼウスの嫁。婚姻の神にして女性の守護神。

世間では嫉妬深いイメージ。


アテナ(ミネルヴァ)
知恵、工芸、戦略の神。
処女神!処女神!!

黄金の矢に貫かれたり、水攻めされたのは幼少期に邪武を馬にして遊んでいた報いだと私は考察します。


アポロン(アポロ)
予言、芸術、音楽、医療の神。

なんやかんやで太陽神ヘリオスと同一視されているのは……ヘリオスは雄鶏って伝承もあるので「太陽神が雄鶏って……。」というオーディエンスに忖度した結果でしょうか?
ちなみにヘリオスは太陽の戦車と呼ばれることもあります。先読み7は脳汁不可避。


アフロディテ(ウェヌス)
愛と美の女神。

先に述べた通りエロスの母。ようするに私の……ばあちゃん??


アレス(マルス)
軍神。

ギリシャ神話では頭悪くて人間に負けるおっちょこちょい。
ローマ神話では主神ユピテルと同等に信仰されている設定。


アルテミス(ディアナ)
狩猟、森林、純潔、豊穣の神。
処女神!処女神!!

ヒゲのガンダムと行動を共にするイメージ。
矢はだいたいリプレイ。リプレイが外れた場合、裏天か前兆の可能性アリ。


デメテル(ケレス)
農耕、大地の神。

えぇーっと、なんかあるかな……あっ、ペルセポネの母親。


ヘパイストス(ウルカヌス)
火山、炎、鍛冶の神。

ブサイクだから、母であるヘラに捨てられ蔑まれ、なんやかんやでアフロディテと結婚(婚約?)するもアフロディテがアレスと浮気。実に気の毒な神ではある。
しかし、優秀なヘパイストスはヘラ、アフロディテ、アレスにがっつりお仕置きしているので、スカッと系ストーリーの元祖だと私は認識しています。


ヘルメス(メリクリウス)
伝令の神。旅人の守護神。

多分ウイングゼロと戦った防御重視の方。


ポセイドン(ネプチューン)
海、泉、地震、馬、塩の神。

GOD揃いで1000枚届かないくせに【アナザーGOD】を名乗っている許されない台。


ヘスティア(ウェスタ)
かまどの神。家庭生活の守護神。
処女神!処女神!!

ゼウスの姉設定なのに処女神!
デュオニュソスに12神の1柱を譲ったとされていたりする。


デュオニュソス(バッカス)
豊穣、葡萄酒、酩酊の神。

ヘラが嫉妬深いイメージの原因。ゼウスの愛人の子。
オリュンポス12神に含まれないこともある。
バッカスの酒。


ハーデス(プルート)
冥界の王。地下、農耕の神。
オリュンポス12神には含まれない。

基本的にゆらゆらしてるだけでカットインしないオヤジ。私の最高は800ゲーム。


ペルセポネ(プロセルピナ)
ハーデスの嫁。春、芽吹き、乙女、季節の神。

ゆるせぽねはカワイイから許す!ぽねぽねぇぇ。



以上、主観が多い記事でしたが、少しでもオリュンポス12神の勉強になったとは思います。
まぁ私の知識なので内容が間違ってるとは思うので、他人にドヤ顔で話さないことをオススメします。ネタですよ?ネタ。



それでは、アディオス!!



参加しています