January 11, 2006

Who moved my cheese?

Book 4

Book


Audio Book



Toeic Level 600

Comfort Zoneという言葉を知っていますか?
精神的にホット落ち着いていて、
居心地のいい領域が誰でもあると思います。
悪く言えばぬるま湯に漬かっている状態。

この本のメッセージはシンプルですが、
とても大切なことを教えてくれています。
Break Out of the comfort zone!!!
Comfort zone から出なさい!ということ。

ストーリーはComfort Zone から抜け出そうとするキャラクター
(Haw)と Comfort Zone にどっぷり漬かった(Hem) の話です。
変わろうとしているHAWは、
Comfort Zone から出ることによって、
いろいろな教訓を自分のものにしていきます。
そして結果的に運命を変えることができます。
Hem は、自分が変わることを拒み、
自分の環境が良い方向に行くことを願うだけでした。
Hemの運命は一切変わらず、
来ない幸せを待ち続ける人生になります。

近代社会に住む私たちは、
Comfort Zoneに陥りやすいと思います。
本気を出さなくても、安定した生活を保てる社会になっています。
その為、新しいことにChallengeする人はどれだけいるでしょうか?
その安定した生活に漬かって現を抜かしていては,
駄目だと著者は警告を発しています。

If you do not change, you become extinct

この本が語っていることは、
自ら安定を捨てて、常に変化を楽しんで生きろ!ということです。 

Enjoy Change!

Blog Ranking の応援お願いします。
ここをクリックしてください
Blog ranking



apecunited at 23:19|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 洋書 / Audio Books 

November 30, 2005

MBA Basics



Toeic Level 600

ビジネスパーソンにとって、
英語は必須になっています。
英語を話せなくても、
多くのビジネスシーンで使われる言葉が
横文字になっています。
そんなビジネスワードの多くはMBA用語からです。
そこで紹介したいのが、NHKのMBAベーシックス。
MBA用語がとても分かりやすく説明されていて、
MBA理論を分かりやすくするために、
ダイアログストーリーになっています。
そのストーリーがすべて日英対比です。
英語をCDで聞けるようにもなっています。
この本で紹介されるのは、MBAコースの基礎科目
マーケティング、会計、組織、戦略、ビジョンです。
この本はMBAの基礎なので、
MBAを少し勉強された方には、
物足りないかもしれません。
しかしMBAの内容を一切勉強されていない方には
簡潔にまとめてあるので、勉強しやすいと思います。

Blog Rankingの応援おねがいします。
クリックをしてください
Blog ranking

apecunited at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 洋書 / Audio Books 

November 25, 2005

Audio Book / Book 2 Rich Dad Poor Dad

Audio Book



Book


Level: Toeic 600
この本は日本で大ブレークして、
多くの人がこの本を読んで衝撃を受けたと思う。
この本は、金持ちになるための
How-to書だと思っていたら、大間違い。
具体的なことは一切書いていないが、
もっとも大切な、
お金にたいしてのMIND SET(考え方)を教えてくれる。

Robert Kiyosakiは、お金に関しての基本的な考え方は、
教育を通して、次の世代に教えていかなければ、
ならないとうったえている。
工業社会の思考パターンを植えつける
日本の教育もこの本を英語のクラスで読んでもらいたい。
高校のレベルであったならば、この本は十分読める。
この本が教えている教訓は、
「自分の頭を使え」と言うこと。
会社に頼り、サラリーマン意識で生きていくのではなく、
「経済面でのリテラシー」を身につけることを、主張している。

ブログランキングの応援お願いします。
クリックしてください
Blog ranking

apecunited at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 洋書 / Audio Books 

November 24, 2005

Audio Book 1/ The present



日本でも大ヒットした、Who moved my Cheese?
(チーズはどこに消えた?)
と同じ著者Spencer JohnsonによるAudio bookです。
とても短く、英語も平易です。
Toeic level 600 点あれば読めると思います。
ここで紹介しているのは、Audio Book なので、
本と一緒に聴くとReading と Listening スキルを
上達させるのに役立つと思います。
日々の生活に活かせれる教訓が教えられています。
その教訓は、単純ですが、自分の人生を冷静に見直すきっかけを
作り出してくれる一冊です。
そして、その教訓に基づいて人生を考えていくと、
悩み事や心配事が頭の中で整理され、
The Present (今) 何をしていけば良いのかが見えてくると思います。
シンプルなストーリーになっているので教訓が、
より分かりやすく表現してあります。


Blog Ranking の応援お願いします。
クリックしてください
Blog ranking

apecunited at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 洋書 / Audio Books 

November 22, 2005

自分の可能性を信じる

 
『基本的に人間は自分が生きる道を選択でき、
    自分の設定した目標を実現できる』


アメリカではとてつもない夢を描き
それを達成する者が多い。

大学を中途退学して、
20歳前半で億万長者になる人間が現れるほどです。
Microsoftのビルゲーツ、
DELLコンピュータの創立者 Michael Dell,
Yahoo, Netscape, AOLを立ち上げたのも皆若い!
そのうち高校生にも、億万長者が現れることでしょう。

 自分のアイデアが現実化され、
それが大きなビジネスチャンスにつながっていく。
斬新、独創、面白いアイデアを持つ者は、
計り知れない富を築くチャンスが平等に与えられる、
Excitingな時代になっています。

その反面、多くの人にとって、
不安の絶えない時代といっても過言ではありません。
自分の人生の目的地を定めなければ、
他人が代わって私たちの人生のレールを
決めてしまう恐れがあります。
必然的に勝者と敗者、強者と弱者、
富裕層と貧困層がはっきり浮かび上がる社会システム、
これが資本主義の原理だからです。

自分が歩む道をしっかり決めて、
そこにたどり着くための力(スキル)を身につけていくことです。

いい大学を出て、いい会社に勤めて、
年功序列、終身雇用を頼る時代は終わりました。
自ら人生の舵をとり、
自分の力で未来を創り上げる時代の到来です!

私はどんな人も、
とてつもない可能性を秘めていると思います。
成功する人としない人はその可能性を信じているか、
いないかの、違いではないでしょうか?

最近、私の生徒がとても感動的な記事を
クラスで発表してくれました。
STEVE JOBS (Apple ComputerのCEO)が、
どういう過程で成功したかを大学生に語ったスピーチの収録でした。

Jobs はこう言っています、
Follow your heart and intuition.
Your heart already knows what you truly want to become.
Everything else is secondary.


自分の心に従え。 あなたの心はすでに、
どんな人間になりたいかを知っている。 
ほかの全ては、二の次だ。

彼のスピーチをぜひ読んでみてください。
“You’ve got to find what you love”, Jobs says

ブログランキングの応援お願いします。
クリックをしてください

Blog ranking

apecunited at 14:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 英語力は、なぜ必要? 

November 21, 2005

英語力は、なぜ必要?

その答えは、
「21世紀のグローバリゼーションは英語でなされる」からです。
インターネットによって、
世界規模でビジネスが行なわれ、
そこでの共通言語は英語です。
しかも、お金を生む資産は、モノではなくアイデア。
「目に見えないものが、目に見えるものより価値を生む」
という概念です。
例えば、「商品そのものではなく、
商品の裏側にある知恵を活かした仕組みが富を生む」。
アメリカは工業社会から、
「知価社会」に移行し、
いろいろな分野でトップを走り続けています。

自己啓発・能力開発、金融、個人向け資産運用、マーケティング、マネジメント、コーチング、教育、リスク管理、医療サービス、心理カウンセリング、ヒーリング、メンタルトレーニング、高齢者ケア、子育てケア、ペットケア、ダイエット、フィットネス、美容外科、エンターテイメントと切りがありません。

 しかし、日本の情報社会は、
アメリカに比べ10年遅れているといわれる所以は、
これだけ情報社会だと騒がれているのに、
多くの日本人のメンタルティーは
工業社会の思考パターンから抜け出していません。
なぜインターネットが普及しているのに、
日本人はこれら先進的な情報に手が届かないのか?

その理由は世界とのコミュニケーションが不足しているといえます。

多くの日本人が
英語でのコミュニケーション能力を
持っていないということは、
そのスキルをもっている人にとっては
チャンスが大きいといえます。

日本では今、
所得格差が広がりつつあります。 
アメリカのように、ハッキリと上層、中層、下層と社会が
分かれるのも時間の問題でしょう。
グローバリゼーションが進む中、
英語でのコミュニケーション能力が
必ずその人の年収に影響を与えるでしょう。
英語力が、収入に反映していることを
朝日新聞の調査で明らかになっています。

この記事読んでみてください。

    年収4割高い

■ どのような英語力が必要か?

私は4年間勤務した英会話学校で
一生懸命に勉強しても、覚えては忘れ、
上達があまりできずにGIVE UPしていく
生徒達を何人も見てきました。
英会を諦めてしまう根本原因は単純です。

「日常英会話の必然性がないからです」・・・
なぜなら、「市場経済では役に立たないのです」


 例えば、レッスン内容ではよく天気や旅行、
趣味などをテーマにしてカンバセーションがされています。
日本に居る間は使うこともなく、
また、いつも英語を意識する機会もないため、
どんどん忘れていき、熱意も継続性も薄れていきます。
では、どんな英語力が必要か?

 このグローバル社会で武器になるのは、Professional English です。

ブログランキングの応援お願いします。
クリックしてください
Blog ranking

apecunited at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 英語力は、なぜ必要? 

November 19, 2005

Stop Studying English!!


英語はもちろん話せたら良いと誰でも思っている。
将来、英語でのコミュニケーション能力があるかないかで、
つかめるチャンスが、違ってくる。
しかし、多くの人にとっては死活問題ではないため、
モチベーションが続かず諦めてしまう。

英語を断念せず、続けるには、
学習のメリットを、常に感じることである。

それには、まず英語の勉強をやめよう!
単語、文法を、日々勉強していても、
メリットを感じるのは少ないと思う。

英語を勉強するのではなく、
自分のタメになる、コンテンツを英語で勉強していくといい。
自分を高めるコンテンツを勉強することによって、
メリットは常に感じることが出来る。



apecunited at 09:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

November 16, 2005

Powerful English Communicator


私は皆さんに是非関心あるテーマを選び
IO Spin をしてもらいたいと思っています。 

これは選択と集中をするということ。 


選択 (テーマを選ぶ) 集中 (IO SPIN)することによって、
あなたの英語がプロ化していきます。



英語が武器になるのです。
日常英会話の領域を超えて
Powerful English Communication をしてみませんか?

Blog ranking の応援お願いします。
クリックしてください
Blog ranking

apecunited at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) English Communication 2 

November 15, 2005

テーマを選ぼう

過去どんなテーマを個人指導の生徒達が選んで
コミュニケーション能力=英語力を、
上げてきたか、参考にしてもらいたい。

Creativity

目標設定能力

行動力

セルフコントロール

自信

ポジディブシンキング

Leadership

Basic Marketing

Basic Management

Accounting

Personal Finance

Japanese culture/ Current social issues

Politics / world affairs

US current events


基本的にビジネスに関連するものだが、
自己啓発、世界情勢、
日本文化というテーマも生徒の
ニーズに合わしている。
このブログで、これらのジャンルの本・Audio Book
を紹介していきたい。

大事なのは自分のVISIONと
テーマがマッチングしていること。
強い理想を持つことによって、
それが学習意欲の原点に繋がる。

Blog Rankingの応援お願いします。

Blog ranking

apecunited at 09:17|PermalinkComments(7)TrackBack(0) English Communication 2 

November 14, 2005

Content Based Learning !!!!!

I-O Spin を実践するためにもっとも大切なことが、
テーマであり、Visionである。

テーマ、VisionがI-O Spin の燃料になる。

つまり、何について、Input (学習)して、Output(発信)していくのか?
 

そのテーマは、自分のVision (なりたい自分)
に関連しているからこそ、学習に火がつく。

多くの人は英語を話すということに重点を置き、
テーマ(話す内容)を軽視するから、
英語力=コミュニケーション能力が上がらないのだ。

即ち英語力=コミュニケーション能力を
上げるにはまずテーマが必要なのだ。


この学習法は、私がTESL (英語指導学科)を
副専攻したときに知った、
Content Based Learningを参考にしている。
初めてこの学習法を知ったとき、
これが、言語を学ぶ、最も近道だと確信した。
その学習法はごく単純だが、理にかなっている。

TESLの学者でもあり、英語講師でもある、
Tim Bowenは、実体験を基に
Content Basedの素晴らしさを語っている。

概略は、このような話だ

「ある日、Timが偶然に過去、
彼が担当した生徒と会った。
この生徒は、長い間イギリスに
滞在しているにもかかわらず、
英語がなかなか、伸びず頭を悩ませていた。
彼はある意味、自分の英語力は限界に来ていると、
諦めかけていた。

だからこそ、Timの驚きは大きかった。
なぜならば、この生徒の英語レベルが、
はるかに上がっていたからである。
とても流暢に話す彼にどうやって
そんなに英語を伸ばせたかと聞くと、
彼はTimのクラスを卒業してから、
修理工になるためのクラスをとり始めていた。
クラスは英語で行われるが、
もちろん勉強の内容は英語ではなく車のことだ。
彼は、車に対しての情熱は凄まじく、
その科目を学習する意欲を駆り立てていた。

もちろんその期間、彼は、
英語の勉強を一切していない。
しかし、彼の英語力がその期間に上がったのは、
紛れもない事実だ。
つまり、英語を勉強せず、
英語以外のテーマを勉強することによって、
英語を身に付けてしまったことになる。

修理工のクラスは、
彼に英語を教えるのが目的ではなく、
彼を修理工として育て上げるのが目的なはずだ。
しかし、彼が愛する車のことを、
学習することによって、英語も身についたという、
一石二鳥の話なのだ。」


これが、Content Basedの勉強法である。

くどく言うようだが、
英語を勉強するとき、
話すことを目的にしてはならない。
テーマについてコミュニケーションをとることが目的で、
英語はそのコミュニケーションを
とるための手段になるのだ。
目的と手段を間違えると本末転倒だ。
日本人の英語が上達しないのは、
Content Basedの勉強法を知らないからだと
私は確信している。

このContent Based勉強法を知って、
I-O Spinを実践してもらいたく、
このBlogを立ち上げました。


apecunited at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) English Communication 2 
Profile

apecunited

Blog Ranking
Blog Ranking の応援

お願いします 

クリックしてください
Blog ranking
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: