BIC Summit@横浜2003年月2月15日@横浜

2005年03月12日

BIC Summit@長野

2001年12月12日長野JUNK BOX

群馬在住のくみこさんによるレポート。

アゲインというファッションビルの1Fのカフェで、私たち群馬からの仲間が集合して、いざ、7Fの受付へ。
17:20頃、無事受付を済ませ、右手の甲に、緑色の「松」スタンプを押されました。
紺色スタンプもありました。
スタッフは、BICの方のほか、ほとんどが現地のバイトらしい若い子でした。
バックステージビデオに写っていたマネージャーさんらしい男のかたの姿はありませんでした。整理番号順に、2列に並びました。私は8番。偶数列の4番目。
バックもカメラも、チェックは、不慣れなバイトの女の子で、あまり厳しくは見られませんでした。
¥300払って、ドリンクチケットを買い、ステージ前に張り付きました。
私の位置は、ステージ向かって右よりでした。ステージは、ライブハウスらしい、小さなものでした。
最前列には、私の仲間は4人。一番前で、しかも仲間もいて、盛り上がれました。

ほぼ時間どおりに角松さん登場。いっせいにフラッシュを浴びたとたん、「あっ、オレ、めがね・・」と、眼鏡をはずしながら、ステージそでへ戻ってしまいました。
私は、眼鏡のお顔が好きなので、ちょっとでも見られてうれしかったけど。
ふたたび登場して、仕切りなおしてご挨拶。
このサミットを開催するいきさつなどを語られました。
この20年、金銭がらみとか、前の事務所と喧嘩別れしてひとりでBIC買い取って立ち上げたお話。
凍結中も、当初、会報だけでも存続してファンのみんなに支えられたお話。
今までやってこれた感謝の気持ちで、サミットで全国を回ろうと思っていること。
事務所のパソコンを開けば、名前と、住所とかは見えるけど、実際どんな人たちなのか、この目で見たかったこと。
最近、チケット取るだけのためにダフ屋のおっちゃんとかが紛れ込んでる気がしたこと。などなど、心境を語られました。
今日は、みんなと写真撮りたかったけど、時間の関係でね、できないから、今のうち
にね、ばしばし撮って。2ショットとりたい人は、後ろ向いて、自分の顔も一緒に入れて。
デジカメはねえ、勝手にネットとかに流されちゃうと、肖像権とかに引っかかるんで
ねー、それと、俺のにはしてもしょーがねーと思うけど、加工して、裸のと合成されちゃったりするからねえ。
でも、今日は、まあ、撮る人の良心にまかせますよ。と、私たちを信じてくれる発言もありました。
この長野サミットは、群馬、山梨、長野の3県で、一番少人数なんだよね、確か。
ま、アットホームな感じで。(たしか、179名だったと思います。)
「で、今日はなにをするかって言うと、まっ結婚式の2次会みたいな感じなこと、やります。
本日の司会進行は、私角松敏生でございます。」という言葉で、始まりました。

はじめは、「質問タイム」
質問のある人が手を上げて、角松さんに指名されたら質問します。
結構たくさんの質問に答えてました。覚えてるものだけ。

Q)今年はカウントダウンコンサート、ありますか?
  今年はやりませーん。

Q)来年、ツアーはありますか?
   秋ごろからかなあ。

Q)女性を見るとき、内面と外面、どちらを重視しますか?
   うーーー、初対面なら、まず外面しかわかんないでしょ。

Q)ユニクロのフリースは持ってますか?
   ない。まだユニクロ、入ったことないや。(場内、えーー)

Q)血糖値はいくつですか?
   はあ?計ってないんだよね。こないだね、アルコールの検査はしたけどねえ。
   つうかさ、うちの社員にはみんな健康診査行かしてんだけど、おれ、行ってないわ。

Q)下着はブリーフですか、トランクスですか?
   ふっ(笑)、トランクス!

Q)年内リベンジはありますか?
   年内は、ごめん、無理。今、買ってくれるとこ探してます。

Q)女の人に生まれてたら、どんな名前がいいですか?
   う〜〜〜〜。下に美がつくのがいいかなあ?
   答えらんないよ。逆に聞くけど、君ならなんて答える?
   ほらあ、答えらんない質問すんなよなあ。
   やよいとかイイかなあ。(会場から、「美、つかねえじゃん」のつっこみあり)

Q)いつか乗りたいクルマはなんですか?
   今乗ってるのが、それだから、もお、いいよ。

Q)アガルタのライブの予定は?
  メンバーからも聞かれてるんだけど、いまんとこ未定。

Q)女性は何歳から何歳までOKですか?
  18歳から俺と同じ年まで。


次に「じゃんけんゲーム」
1人¥100ぐらいづつ出してもらって、近くの人とじゃんけんして負けたら相手に渡してー。
出したくない人はいいヨー。おれ、¥1,000位出しとくかあ。
で、角松さんも、前のほうのかたと「じゃんけんほい!」してました。
残ってきた6人がステージに上がり、3人になり、最後の1人になった女性が、20周年
ライブのときの駅張りポスターにサインしてもらって、いただいてました。
ユニセフの募金振込用紙に、角松さんと連名で記名してました。
これ、全国まわると結構な額になるよ、おれ、表彰されっかなあ。
いま、これアフガンあたりいくんだろーなあ。と、呟いてました。

で、つぎに「クイズ トシオネア」
みんなが整理番号順にABCの3チームに分かれ、各チーム代表者1名に上がってきてもらって、答えてもらいます。
1問正解すると、ピック2個、2問目正解すると、チケットセット。3問目正解するとチームの誰か2名がポスターもらえます。間違えると、あなたはピックだけしかもらえません。4問目正解すると、チームの誰かがバックステージパスがもらえます。

これ次のツアーでもってきても入れないよー、つかまっちゃうよーと、コメント。そして5問全問正解なら、チーム全員にサイン色紙を差し上げます。
最近作ったという、効果音のスイッチを押しながら、うれし楽しそうに問題を読んでました。

心配が発売されたとき、CDショップにチラシがありましたよね。
あれに、今まで発売されたものや、手がけてきたお仕事すべてが載ってますよね。
私、それ持参してたんですけど、すっごく役に立ちましたよ。答え、教えまくりました。
「なにもってんだよー、それえ」って言われちゃった。(^^♪

Aチーム・・・回答者に指名されたのは、なんと私たちのグループの仲間。

第1問  「UPTOWN GIRL」の歌詞にでてくる、渡る世間に鬼はない女性は、どことどこがきれいなひと?
A:髪と足 B:顔と足 C:眉と尻 D:二の腕とふくらはぎ

第2問  オムニバスアルバムの3枚目は、ずばり何?
ABCDの選択肢がなんだったか忘れましたが、正解は?

第3問  ご当地クイズ。わたくし角松敏生が長野に来るとよく行く飲み屋さんは?
A:YOYOYO  B:FAFAFA C:RITZ D:(忘)  
これは、ライフラインのオーディエンスを使いました。

第4問 わたくし角松敏生がプロデュースしなかったのは誰?
A:中森明菜 B:杏里 C:ジャッキーチェン D:小泉今日子 

第5問 夜明けまでもう1度やりたいツアーは、全国何か所だったでしょう?
A:、B:(忘) C:30ヶ所 D:31ヶ所  

Aチーム、全問正解で、わたしも、サインGET!

Bチーム ・・・も、代表に選ばれたのは、私たちのグループの仲間でした。

第1問 3枚目に発売されたアルバムは?
選択肢は(忘) 正解は? 

第2問 わたくし、角松敏生がうまれたのはどこ?
A:渋谷 B:新宿 C:吉祥寺 D:北千住   

第3問 わたくし、角松敏生が、長野に来たときに楽しみにしているものはなんでしょう? 
A:そばを食う B:キャバクラに行く C:マッサージを呼ぶ D:峠の釜飯  

回答者に、「気持ちはBなんでしょうけど、ここではDよね」とつっこまれ、
角「キャバクラは行かない。こないだなんかさあ、こっちが接待しちゃったよお」 
 
回「だからあ、やっぱ行ってんじゃあないですか」
角「・・・う。もっといいとこいってるもん」 おもしろいかけあいだったわあ。

第4問 シングル「THE BEST OF LOVE」は、何枚目でしょう? 
A:7枚 B:8枚 C:9枚 D:10枚  

第5問 わたくし、角松敏生が最初に行った学園祭はいつ?
A:(忘) B:1983年10月〜 C:1984年10月〜 D:(忘)  

Bチームも、全問正解、サインGET! 

Cチームの回答者に選ばれたのは、地元長野の女性でした。
角松さんに、「人のよさそうな人ですねえ、好きなタイプです」なあんていわれて
た。最近、角松さんの好みは、綺麗だけじゃなくなったのね、私にも、チャンスありじゃ
んと、ひそかに思った。(あつかましい) 

第1問  TVドラマ「敵同士好き同士」で、ヒロインを演じていたのは誰?
A:浅野ゆう子 B:浅野温子 C:志穂美悦子 D:(忘)  

第2問 わたくし角松敏生が最初に立ち上げたレーベルは?
A:ムーン B:ヌーン C:オーン D:ノーン    


第3問 ご当地クイズ。長野オリンピック閉会式で、アガルタの長万部太郎が使ったギターの色は何色?
A:ホワイト B:ピンク C:ブルー D:レッド  
Cチームは、ここで失敗してしまいました。

休憩を挟んで、ミニライブ。
休憩中は、山田さんはじめ、BICスタッフの方々がセッティングに忙しそうでした。

そして、角松さん登場し、青木さん、浅野さんが加わり、始まるかと思いきや、「あっ、おれ時計してたわ・・・」って言いながら時計をはずし、舞台そでに行きそうだったとき、私と隣の方と2人で、同時に手を出してしまいました。
角「え・・・?」
私「お預かりしま〜すっ\(^o^)/」
一瞬、くれそうでしたが、だめだめと、そでに消えてしまいました。ちっ。
ライブセットLISTは、ほかの会場と同じようですね。
せりふまで、決まっているようですね。
『Take me to the sky high〜No end summer』 (ショートメドレー)
   「いつも最後にやる曲、今日は最初にやってみました。」

『心配』、『STILL〜』
   「20周年ライブで演るはずだった曲です。アガルタが終わって、サンリオダンサーズが帰ったとき、おれの中でも、おわったーって気分だった。けど、リスト見たらまだまだうわあーーってあったよ。」

「きょうは、リズムがないから、みんながリズムボックスになってね。さあ、いくぞ!」
「はいっ!」私だけだった。
浅野さん、「1人・・・いたねえ・・・」
角松さん、「・・・1人、ね。いくぞ!」「はいっ!」
「いくぞ!」「はいっ!」(最後はみんなで言えた)で、始まるかと思いきや、出だしが青木さんと揃わない・・・2〜3回やった後、会場から、「がんばれえ〜」「ふぁいと〜」の声が。
「ゆっとくけどこれ、わざとやってんだからね」のひと言。
『生足の駝鳥』、『浜辺の歌』
  パ〜リヤッでは、ピックをくわえ、ギターを打楽器のようにたたいてた角松さん、すてき。
  ほかの誰がこれをやっても、こんなに素敵には見えないと思うわ。

「楽しい時間はあっというまに過ぎ・・・、昔、全国各地をツアーでまわってた時の曲を・・・」
『もう1度・・・and then』
さびのトコで、人差し指を振りました。ポケモンのピッピのゆびをふる攻撃(知ってます?)
そう、指を振ってて、シャッターは押せませんでした。で、惜しまれつつ、ライブ終了しました。

山田さんがステージに上がり、サイン色紙のもらい方や、握手でお見送りなどの各種の説明をしてくれました。両手で手を振るのが、かわいかったです。

Aチーム・・・第1問ー(B)  第2問ーT‘s12inches  第3問ー(B)  第4問ー(D) 第5問-(C)
Bチーム・・・第1問ーON THE CITY SHORE  第2問ー(A)  第3問ー(D)  第4問ー(C) 第5問-(B)
Cチーム・・・第1問ー(C)  第2問ー(C)  第3問ー(B) 

apelila at 20:58│Comments(0)LIVE REPORT 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
BIC Summit@横浜2003年月2月15日@横浜