静岡市民文化会館

2005年05月18日

いまさらですが・・・沖縄 ダンスクラブ松下

今回はスペシャル!!モリカさんの沖縄ライブレポートです。


2005.4.16(土) 晴天 ダンスクラブ松下
開場19:00 開演20:00(遅いわぁ・・・)

一人、JTBのツアーを申し込み、ハーバービューホテル(ダブルブッキング騒ぎもあり・・・(汗))から会場までバスの送迎あり。
早々、6:30前にダンスクラブ松下には、到着。
オールスタンディングでの開演前の待ち時間は、厳しいが・・・、そこでSさんのお友達のSさんと再会。Rさん(どこかで会ったような)ともお知り合いになった。
私の入場整理番号は、64番。
BIC会員でも、700台800台もいると聞いてびっくり!
沖縄の地まで来て、ほんとラッキーな番号だわと実感。
開場して、ほぼセンターで前から5列目あたり、今回は前に大男もいなくて、よかった。
開演まであと少しかなあと思っていたら、何かが倒れたすごい音がして・・・どうも男の人が倒れたらしい。

開演2、3分前から、異様な盛り上がり!角松さんの登場を待ちきれないような拍手の嵐!
さすが、楽日!
のっけから盛り上がっているわあ〜南国の開放感?!東京とは違うノリ

角松さん登場〜!さらに拍手と声援の嵐!
う〜ん、私にとってフォーラムのリベンジのようで近い・・・かっこいいわぁ。
「はじめまして!角松敏生です。他県の人が侵入してるけど、無視してやりま〜す」
「オールスタンディングで大変!いわゆる格闘だから、ここでは、医務室には看護師がいるから、心置きなく・・・」

♪ultima viagem〜I See Ya
♪What a beautiful day
♪真夜中模様

「今回のFankacousiticsは、季節色があって、この歌は(特に沖縄では)歌いにくいんですが・・・、4月と言えば、あと8か月で、クリスマスが来ます。そこでぴったりの歌」
♪トナカイの涙
♪Wrist Cutter

「全都道府県ツアーの最終日を沖縄にしたのは、決して沖縄で慰労会をしようと思ったわけじゃありませ〜ん!中にはそういうアーティストもいるけど」
「社員の山田くんは、僕に、メールをくれて《社長、16日からお休みもらってもいいですか?》って。」そんなのメールでいうかぁ・・・(^^;)

下地暁さん登場(近くで見ると、大きなお顔。濃い系だあ〜角松さんと同じ髪型なのにこんな違うなんて・・・)
♪風のあやぐ

ここで昔の歌を歌うコーナー
「プライベードでは沖縄にはたくさん来てるけど、オフィシャル的には初めて・・・」と
「昔、今はないライブハウスに来たとのこと、その時に角松敏生さんですよね〜ファンなんですと言われ、うちなーんちゅ(沖縄の人)のふりをして、ないちゅー(内地の人)がいるからと疑いの目で見たら、名札が比嘉さんだったから、嬉しかったらしい」
そこで男の人の声援!角松さんも嬉しかったのか!「そんなあなた(声援した男の人)ののためにと『♪Mermaid Princess』を(笑)」
♪Mermaid Princess
♪Still I'm in Love Wtih You
「オールスタンディングでのバラードは辛かろう・・・」

下地暁さん再登場、そして下地勇さん登場(お初!暁さんとは違った甘いマスク)。続いてコーラスの吉田しのぶさん、CHIAKI(しゃかり)さん、あらゆきとさん=三線で、沖縄限定っぽいわあ。
「暁さんのご縁で勇さんと知り合い、いっしょにやりましょう!と言うことでこの歌をプロデュースすることに・・・」
角松さんが曲名が発音できないから、下地さんが曲名を紹介
♪大地の花〜うぷずぅぬぱな〜
♪魂躍らし〜たます ぶどぅらし〜
まだ、BICの通信販売のCDも届いてないから、このライブで初めて聴きました。躍動感があって元気が出てくるね!

メンバー紹介
「一番付き合いが長い・・・僕が終わったら夜行で帰って浜崎あゆみのコンサートへ行く・・・友成さん
このツアーで禁酒も解け、今までの禁酒はいったいなんだったんだろう、韓国でも活躍した・・・青木さん
このツアーで彼がこんなにも温泉好きだったなんて初めて知った・・・梶原さん
このツアーで一番カロリー消費量が多いはずなのに、3キロ太った・・・田中さん」←でも、本人は筋肉がついたと言ってた
山田さんは、今日は、ステージ下でのお仕事
♪LADY IN THE NIGHT
♪愛と修羅
♪ハナノサクコロ

かっ飛ばせ〜!コールが響く。初めての聞くコールだわ。これは、名古屋のかどまち?っていう底上げ隊らしい。すごいパワーだ。お揃いのTシャツを作って着てライブに行くという。

アンコール 
角松さん他メンバー、黄色い飲み物を持って、登場。
「これは、お茶だよ〜」と一言。でも、そのあとに、「そんな訳ねえだろう〜」と得意げなお顔。(泡盛+うっちん茶(ウコン茶)割りらしい)
お約束のこの歌「もう歌わないかも〜だってちらかるし、痛いんだもん」
♪TAKE TO THE SKY HIGH
♪初恋

下地暁さん再々登場、そして下地勇さん、吉田しのぶさん、CHIAKI(しゃかり)さん、あらゆきとさん再登場
これぞ沖縄限定だあ〜
♪八月踊りの島
♪太陽と海と月
「この歌もこのメンバーで歌える〜、(お決まりの!!)オリジナルはV6じゃないぞお〜」
♪WAになっておどろう
わ〜い、沖縄バージョンだ!
どこからともなく、万歳三唱、楽日おめでとう!客席からバンザーイ〜バンザーイ〜バンザーイ!角松さん、メンバーも嬉しそう
♪もう一度・・・and then
「今まで、生きてきてすっごくよかったってことはなかった。でもそれが、幸せなんだなあと思う」
♪LIVE

モアアンコール
「ほんと立ちっぱなしで大丈夫?」
「このライブが終わったら、6月までは誰かのプロデュースの仕事がある。で、年末にまた会えるかなあ」
「来年は25周年になるので、屋根付きでやります」
♪月のように星のように
「このツアーは、いろんなことがあった・・・小さいライブハウスで原点に返ったり、インフルエンザで点滴射ちながらライブしたり・・・」
「『♪Always Be With You』は、沖縄で生まれた歌」
♪Always Be With You
歌っているときに、角松さんの涙・・・泣いてしまい、歌えなくなってしまったら角松さんを、すかさず青木さんが登場して・・・それから友成さん、田中さん、梶原さんが次々
に出て。私も感動。もらい泣き。
ついに最後なんだなあって、ウルウル、お疲れ様でした。。

「沖縄最高〜!(みたいなことを言ったような?)また来るからね〜!呼んで〜!」
♪NO END SUMMER

ライブが終わったのは、11:30過ぎ。
完全燃焼した感じ。でも、この沖縄の地のせいか、きっと飛行機で戻るまでは余韻のなかに入られるかな。現実逃避の私


私も行きたいなあと実はかなり本気に考えていた沖縄ライブ。
モリカさんは市川、中野、横浜、静岡にも参加していたのに、沖縄までもとはすごい!
しかも一人で行ってしまうパワーには頭が下がります。

沖縄のライブはエラスティックツアーのいいとこどりに加えて、沖縄のミュージシャンをゲストに迎え、インカナティオからのナンバーも演奏されていて、うらやましい限り。
私もいつか♪Always Be With Youを沖縄で聴いてみたいな。

ちなみにこのタイトル「いまさらですが・・・沖縄 ダンスクラブ松下」はモリカさんから来たメールの題名、このタイトルが気に入って、そのまま使いました。

この記事へのコメント

1. Posted by たけひろゴールド   2005年05月30日 23:30
はじめまして、たけひろゴールドと申します。
ライブドアのブログで「角松敏生」を検索してこちらのブログに辿り着きました。私もBICのメンバーで、高校生の頃から十数年、角松のファンです。
沖縄ライブは行けませんでしたので、レポート興味深く読ませていただきました。今後の更新を楽しみにしています。私自身は、角松がブラコンに傾倒していた頃の影響で同じく角松ファンの友人とヒップホップのユニットも組んでいます。かなり角松DNAが歪んで受け継がれてしまってますが・・・。私のブログでも「名盤紹介」の欄で「GOLD DIGGER」を取り上げたりしてますので、是非一度お越しください。それでは。
2. Posted by 腑�緇���≧イ腓堺�   2011年07月23日 11:51
篁�������腑�緇���≧イ腓堺�帥��������������絨�絅潟����<��������������������筝�������鐚�������������������茵���������������潟��腑�緇���≦��絅潟����<�����������������膵������������с�����

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
静岡市民文化会館