リベルダージの鳥居に関する記事です。
僕個人的には、あの鳥居、あんまり好きではないんですけどね・・・^^;
でもまぁ、シンボル的に言われるのは事実ですしね。

-----------------------------------------------------------
■ブラジル・サンパウロ 神社のない鳥居 祖国とのつながり求めた 日系人社会の象徴

 日本語の看板が並ぶ通りを歩くと、大きな赤い鳥居が、目に飛び込んできた。ブラジル最大都市サンパウロの東洋人街リベルダージ地区。1974年に完成、2004年に建て替えられた日系人社会の象徴だ。

 意外にも、この街に神社はない。この街が例外なのではなく、日本からの移民100周年の08年を機に、ブラジル各地に鳥居が続々と建てられ、80基以上に上るが、社殿は数えるほどしかない。

 ■モデルは熱田神宮

 リベルダージが日本人街となったのは、1960年ごろから、日本映画館周辺に移民による商店が集まったのがきっかけ。70年代初めに商店街を南北に分断する道路計画が決まったため、商工会が、日本を象徴する建物を造ることを決めた。

 「神社がないのになんで鳥居だけなんだ」-。当時の商工会副会長、網野弥太郎(73)=甲府市出身=は「反対意見も多かった」と振り返る。「五重塔なんて案もあったね。でも結局は簡単な方に落ち着いた」。網野によると、名古屋市の熱田神宮の鳥居がモデルになったという。

 道路の上に架かる橋の近くに、道をまたぐ門のように立つ高さ10メートルほどの鳥居は、腐食を防ぐためアルミ合金製。車がぶつかっても大丈夫なよう下部にはコンクリートを詰めた。

 地盤がゆるみ、2004年7月に約3メートル南に新設。毎年の七夕祭りでは鳥居の下でテープカットが行われ「鳥居は日系社会の象徴」というイメージが広まるきっかけになった。網野は笑う。「鳥居が宗教に関係しているなんて、ブラジル人は誰も知らないよ」

 ■カトリック風の天照大神

 「デウス・アマテラスに祈りをささげましょう」。リベルダージから約4キロ南の同市クレメンティノ地区にある「南米神宮」。宮司の逢坂和男(63)が祝詞(のりと)の後、25人の参拝者に語りかけると、日系2世のスタッフがポルトガル語に通訳した。日曜朝の恒例の「ミサ」。天照大神や玉串拝礼の呼称はカトリックの影響が強い現地風に変わる。

 入り口に鳥居はあるが、社殿はキリスト教会と見分けがつかない。参拝者全員が、順番に玉串を奉納し拝礼。逢坂と握手して神事を締めくくり、サンドイッチとコーヒーがふるまわれた。日本の神社とは懸け離れた光景だが、逢坂は「ブラジルでは、こちらの方が違和感がない」と説明する。

 石川県加賀市に神社の次男として生まれた逢坂は30歳まで静岡県の神社で神職を務めた。1978年にブラジルに移住。最初は民家の軒先を借りて神事を行ったが、日本国内やブラジルの日本人らの寄進で90年に土地を購入。2008年4月に「やっとのことで」建物を完成させた。

 天皇の御真影を神棚に掲げ、拝んだ戦前の移民はもうおらず、戦後移民の信者はもともと少ない。「2世以降の世代やブラジル人に、ポルトガル語で神道の教えを広める時代」。日系人の恋人に連れられて来たブラジル人IT起業家エリアス・ネト(53)は「行事や建物の意味は分からないが、先祖を敬い、自然の力を信じるのが神道の魅力だと思う」と話した。

 ■建設数に比例して

 経済成長著しいブラジル。職を求めて地方から都市に人が押し寄せ、疑似家族を求めて新興宗教に頼る人も多い。さながら高度経済成長期の日本だ。日本の新旧各団体も進出し、多くの信者を獲得。日系人より一般ブラジル人信者の方が多い団体もある。だが神道では「派手な布教はしにくい」と逢坂は打ち明ける。

 鳥居近くの広場では毎週日曜に市場が立つ。日本食や、しゃもじやおたま、竹で作った孫の手の屋台に交ざって、お守りや絵馬を並べた南米神宮のブースも登場。ブラジル人観光客らの名を漢字の当て字でお札に書き込み、健康や商売繁盛の祝詞を上げる逢坂は「神道を広めるには大切なこと」と笑う。

 船による移住が1973年に終わり移民1世の高齢化が進むにつれ、中国・台湾人や韓国人の店が増えるリベルダージ。かつての日本人街は今「東洋人街」と呼ばれる。

 商工会は日本物産館や神社建設も計画するが、網野は「昔のように簡単に資金が集まらない」と嘆く。苦労して財を成した1世が子供の教育に力を入れ、2世以降に弁護士や医者、官僚を多数輩出する日系社会。日本語の分からない世代が増え「日本に対する愛国心が弱くなってしまった」。

 だが、増え続ける鳥居に象徴されるように日系人であることへの誇りは強い。和太鼓やよさこいソーランの団体の数はうなぎ上りだ。言葉抜きで日本とのつながりを確かめようとする日系人。逢坂は「心のつながりを大切にする日本の伝統宗教を広められたらうれしい」と話した。(共同、敬称略/SANKEI EXPRESS)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110726/art11072614400006-n1.htm

-----------------------------------------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ