一週間後はアントニオ・カルロス・ジョビンの命日なんですね。
六本木で追悼イベントだそうで、お近くの方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?
ブラジルでもこういうイベント何かあったりするのかなーーー^^;

-----------------------------------------------------------
■アントニオ・カルロス・ジョビンの命日に追悼イベント開催

 20世紀のポピュラー音楽史に名を残す偉大な音楽家、アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)。彼の命日にあたる12月8日に、感謝と敬意の念を込めた追悼イベント<トリビュート・トゥ“アントニオ・カルロス・ジョビン”ナイト>が六本木「新世界」にて開催されます。

 出演は、新しいブラジル音楽の息吹を感じさせたBophana、Hands of Creationの活動を経て、現在は、畠山美由紀、アン・サリーのライヴ・サポート、リトルテンポの土生“TICO”剛とのデュオ・ライヴなどで活躍をしている小池龍平(アコースティック・ギター / ヴォーカル)を中心に、ex. Bophanaでの盟友であり、ジャズ・ベーシストとして、海外でのライヴ経験も豊富な、凄腕フレットレス・ベース奏者/ 織原良次。そして、現在EXOTIC SESSION BANDのメンバーとして一緒にプレイをしている、ex. デタミネーションズのキーボーディスト / YOSSY。

 彼ら3人は、ブラジリアン・ミュージックと並列してロック、レゲエ、スカ、ジャズ、ブラック・ミュージック等を聴いて育ったアーティスト達であり、そうした意味でも、ジョビンを中心としたブラジル音楽をコミュニティ・ミュージックに閉じ込めることなく、幅広い音楽ファンに、その魅力を伝える絶好の機会となること請け合いです。

【イベント詳細】

<トリビュート・トゥ “アントニオ・カルロス・ジョビン”ナイト> 
●日程:12月8(木)
●会場:西麻布「新世界」 
●時間:開場:19:00 / 開演:20:00 
●料金:前売予約:税込2,700円(ドリンク別) / 学割:1700円(ドリンク代別)
●出演:小池龍平(EXOTIC SESSION BAND、Hands of Creation、ex.Bophana) / YOSSY(YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、EXOTIC SESSION BAND、ex.デタミネーションズ) / 織原良次(RISK FACTOR、橋爪亮督グループ、ex.Bophana
●問い合わせ先:西麻布「新世界」http://shinsekai9.jp/ 
東京都港区西麻布1-8-4 三保谷硝子 B1F

http://www.cdjournal.com/main/news/antonio-carlos-jobim/41809

-----------------------------------------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ